輝く日々にリボンを結んで - GLAM BLOG

2012年5月の記事

2012年05月30日

ちょっとセクシーなラッピング♪

黒と紫のコーディネートってなんかセクシーですよね~

ペーパーはスイスのSTEWO(ステヴォ)社、リボンは私がデザインさせてもらいました♪

サテンリボンで薔薇も作りました~

京都芸術デザイン専門学校の授業で講習しました。

細いリボンの薔薇もみんな綺麗に作れていました。

流石です!

コメント(0)

2012年05月29日

ラッピング作品展へ行ってきました♪

ラッピング講師友達のラップスさんの作品展が浜松の遠鉄百貨店で開催されていましたので、行ってきました。

ひときわ目を引くビッグサイズのおむつケーキ!豪華です!

 

 

名古屋の素敵なお店セラムさんからのお祝いの花。そしてセラムの永田先生と展示会主催のラップスの正恵先生と記念撮影♪

正恵先生らしい優しさとセンスの良さが生徒さん達の作品にも反映されていて、勉強になりました。

[gallery]

 

コメント(0)

2012年05月27日

京都芸術デザイン専門学校のオープンキャンパスでラッピング体験♪

ラッピングコーディネーターの体験として、紙と折り紙の色合わせを自分で選んだり、スタンプやパンチも選んでオリジナルのパッケージを作成してもらいました。

これはサンプル作品です。

パッケージを作ってラッピングの基本動作の「紙の切り方」と「リボンの正しい結び方」を講習しました。

遠方からの方も多く、保護者の方もご一緒に作ってもらいました。

デザイン専門学校を希望する人たちだからか、オリジナル性が高く、それぞれ素敵な作品に仕上がっていました。

駅からの送迎や昼食も無料で、それぞれの楽しい体験も無料です。

興味ある方には素敵なイベントだと思います。

在校生の方にお手伝いしてもらって朝の10時から夕方4時までの長丁場でしたが私も楽しめました。

京都芸術デザイン専門学校

コメント(0)

2012年05月24日

結婚披露宴で両親に贈る花束♪

最近は生花ではなく、プリザードフワラーやクレイフラワーなど長く飾れるお花を選ばれる方もいます。

これはクレイフラワーです。

 

ラッピングする前と並べてみました。

ラッピングは花を守る役目と華やかさを増す役目があります。

ボリュームも出てますね(笑)

ご両親の感謝の気持ちをリボンに結んで♪

どうぞお幸せに!

************************************

京都・滋賀でラッピング講座を開講しています。

***受講生随時募集中***

 

コメント(0)

2012年05月23日

父の日のラッピング☆

今年の父の日は6月17日です。

ラッピングにプラスカードで感謝の気持ちを贈るのが親にしてはたまりません(笑)

キャラメル包みの紙を1面多めにとって、斜めに折り込むだけでポケットができます。

そこにカードを入れましょう♪

正面から見たらこんな感じ。

奥のピンクバージョンは母の日で(笑)

京都芸術デザイン専門学校で講習してきました。

2年生のクラスなので就活で欠席が多かったのですが、その分フレンドリーな感じの授業になりました♪

就活の人も頑張ってね!

 

コメント(0)

2012年05月21日

贈り物は気持ちのままに・・・

熨斗紙(のしがみ)に「御祝い」とか「御礼」とか書くところを表書きと言います。

相手に自分の気持ちを伝えるために書きます。

難しく考えないで自由に書いて良いのです。

cimg58571

「初夏の気持ち」という美味しい贈り物をいただきました♪

こんな風に素敵な言葉をみつけて贈り物に添えてくださいね~

熨斗紙を掛けた場合はリボンは結びません。

リボンを結びたい時の気持ちの伝え方はカードやシールで表現してくださいね。

熨斗紙をマスターすれば贈り物上手に♪

コメント(0)

2012年05月19日

京都で絶対おススメの日本料理店とくを♪

とっても評判の良い京都の日本料理のお店です。

お料理も、接客も、CPもすべて良いです♪

奇をてらったものはないので絵面的には地味ですが(笑)ほっこりするお味でいつも心身が癒されます。

器も素敵ですよ~

ランチは5250円ですが充分に堪能できます。

京都へお越しの時は是非!

場所も街中なので便利ですよ。

cimg59241 

日本酒を飲まずにはいられなくなります(笑)

cimg59251

 cimg59261

鱧です。

 cimg59271

 cimg59281

 cimg59291

シンプルなとうもろこしの揚げものですが、これが美味しいんです。

 cimg59301

自家製のちりめん山椒は細かくて口に残らず美味しいです。

 cimg59311

自家製のわらびもちで〆です。

今回はとくをさんの元同僚をお連れするというサプライズを計画しました。

すごく驚かれるとともにお二人ともに喜んでいただけて良かったです♪

詳細は⇒京都 木屋町 日本料理 とくを


コメント(0)