松吉師匠 - BRASH BLOG

新着順

2017年03月25日

反復練習 

Xphotophp

Westin Misson Hills   (California)

ゴルフだけでなく、スポーツ全般に言えることですが、反復練習が大切です。

一度、出来ても続けてできるまで体に覚えこませることです。

体が覚えるまでは人によっても違いますが、すぐには覚えません。

地味で退屈ですが、上手くなる近道は反復練習しかないのです。

コメント(0)

2017年03月20日

回転運動でボールを飛ばす! 

Xphotophp

St .Johns Golf  and Country Club

多くのプレーヤーは腕の力でボールを飛ばそうとしています。

しかしそれではボールは遠くに飛びません。

少ないエネルギーで飛ばすためには、回転運度でボールを飛ばすことです。

基本的なことですが、出来ていないプレーヤーが多いです。

もう一度、回転を意識してスイングしてください。

コメント(0)

2017年03月18日

アドレスでの右膝はキープする? 

Xphoto5php

Puerto Los  Cabos  Resort   (Mexico)

『バックスイングで右膝をアドレスの位置にキープすること』と一般では言われます。

しかし右膝をアドレスの状態にキープしようとし過ぎると下半身が使えなくなります。

右膝が流れるのはNGですが、右膝が伸びるのはOKです。

下半身が動きやすい右膝のポジションを探すことです。

是非、試してください。

コメント(0)

2017年03月15日

パッテイングの基本とは? 

Xphoto4php

County Sligo G  C   (Ireland)

パッテイングでは技術よりもリズムが大切です。

特にバックスイングの速度とダウンスイングの速度です。

常にバックスイングの速度とダウンスイングの速度を一緒にすることです。

簡単なようで意外と難しいです。

是非、一度自分のストロークをチェックしてください。

コメント(0)

2017年03月12日

アプローチもダウンブローに 

Xphoto2php

Mojave Resort G  C   (Nevada)

アプローチもダウンブローに打つのが正解です。

最初は左脇を締めて左手リードでダウンブローに打ちます。

もしこれが難しいようでしたら、インパクトでヘッドを止める練習をすることです。

まずは30ヤードぐらいの距離から始めましょう!

コメント(0)

2017年03月10日

手首は意識して使ってはいけない! 

Xphoto1php

Bloomington  C  C     (Utah)

バックスイングで手首を意識して使ってはいけません。

意識して使うとインパクトでのタイミングが合わせくくなります。

また飛距離も出ません。

ノーコックのようなイメージでちょうどいいのです。

是非、試してください。

コメント(0)

2017年03月07日

アプローチの大原則 

Xphotophp

Silver Stone  G  C   (Las Vegas)

アプローチでの失敗の大半は、右手が悪さすることです。

具体的には、スイング中、右手首は常にアドレスの形をキープするということです。

最初は右手首に力が入ってもよいので、右手首を変えないでスイングすることです。

まずは練習場で試してください。

コメント(0)