松吉師匠 - BRASH BLOG

新着順

2016年08月26日

人差し指の悪さがスイングをダメにする! 

Xphoto5php

Craigielaw  G   C   (Scotland)

両人差し指がスイングを壊していることはあまり知られていません。

人差し指を悪さするとダフリ、トップなどさまざまなミスが出ます。

一度、両人差し指を伸ばしてグリップしてスイングしてください。

もしそれで違和感があれば、スイング中人差し指が悪さしている証拠です。

コメント(0)

2016年08月24日

ウォルター・へーゲンの名言 

Xphoto4php

Temecula Creek  Inn   (California)

ウォルター・へーゲンの名言です。

「ゴルフというゲームは、技術が3割、心理学が7割、これが太古からの真理である。

 ところが多くのゴルファーは、技術が10割のゲームだと誤解している。

クラブを振らせている指令本部が脳だとご存じないらしい。」

非常に意味深い言葉です。


コメント(0)

2016年08月21日

ダウンスイングでクラブが寝るプレーヤーへ 

Xphoto3php

Valderrama G  C    (Spain)

ダウンスイングでクラブが寝ると色々なミスになります。

そんなプレーヤーはアドレスで右手親指をクラブの真上にセットします。

そしてトップでクラブの真下から右手親指を支えるようにすることです。

もちろんダウンスイングでも同じです。

この意識だけでクラブは寝なくなる筈です。

試してください!

コメント(0)

2016年08月19日

ヒットすることの大切さ! 

Xphoto5php

Sterling  Hills   G   C    (California)

パターでなでるようにストロークしているプレーヤーがいます。

これでは良い転がりにならず、またボールにも力が伝わらないのでカップインする確率は少なくなります。

パターも必ずヒットすることです。

それにはインパクトでパターヘッドを止めるようにストロークすることです。

それでボールをヒットすることが出来てきたら、少しずつフォローを取るようにしてください。

良い転がりと伸びのあるボールが打てます。

コメント(0)

2016年08月17日

胸を開くな! 

Xphoto4php

Beimont  Hills  G  C    (Caribbean)

飛ばないプレーヤーに共通している点があります。

それはインパクトで胸が開いてしまっていることです。

胸を開かないでインパクトすることです。

これは飛ばしに直結します。

是非、試してください。

コメント(0)

2016年08月15日

膝を動かしてごらん! 

Xphoto3php

Spanish Trail C   C  (Las Vegas)

アプローチで距離感やミスショットが出たら、下半身が動いているかチェックすることです。

多くのプレーヤーは、アプローチでミスをすると無意識に下半身を動かさないようにします。

これがいけないのです。

勇気をもって膝を動かしてみましょう!

ボールがフェースに乗り始めますよ!

コメント(0)

2016年08月13日

1:2の割合だ! 

Xphoto2php

Red Hawk  Golf and Resort  (Nevada)

パターのストロークは、1:2です。

バックスイングが1としたら、フォローは2です。

バックスイングは小さく、フォローは大きくです。

これができればボールは良い回転になり、ボールは伸びます。

是非、試してください。

コメント(0)