h220430memo - BRASH BLOG

2011年3月の記事

2011年03月28日

046:帰国 

先日無事に帰国致しました。
日本の状況は依然として厳しいものがあります。
今回ドイツ、フランスで得てきたものをご報告するつもりでしたが、このような状況ですのでしばらく控えさせていただきます。しかし、我々は経済の停滞を招くような誤報に惑わされる事無く、日本という大きな船が沈まないように、個々にできる事をやっていくという事が重要だと考えていますので、近々まとめてご報告させていただくつもりです。
さて、ドイツではトルコ人の方と話をしました。彼は涙目になって僕の家族や友人の心配をしてくれた後に「トルコ人は日本のことを心配し、少しでも力になりたいと思っている。我々に何ができるのか教えてほしい。」と言ってくれました。
フランスでも多くの方が日本の事を気遣ってくれていました。パリですれ違った方に「ガンバレ、ニッポン!」と声を掛けられたりもしました。世界中が日本のことに注目し、心配し、応援してくれています。
パリの商業施設はどこでも照度が日本のそれに比べて圧倒的に低かったのですが、それが上品で心地の良いと感じました。店内の半分の照明を消した節電モードの日本のコンビニがまだ眩しく感じるほどです。
節電モードのコンビニであっても、生鮮食品が並ぶ開放的な冷蔵庫からは冷気が漏れ、それほど出ている様子の無いおでんからは常に湯気が上がっている状況を見ると、さらに改善すべき箇所があるようにも思います。
そのようなわずかな快適さを提供する過剰なサービスが現在では醜くも見えます。
日本は今までに無い団結力を見せ始めているように感じます。日本はきっと復興し、今までの日本以上に魅力的な日本になるのではないかと期待しています。
コメント(0)

2011年03月15日

045:ミュンヘン→ボルドー 

日本が大変な状況になっていますが、予定していたミュンヘンとボルドーへ今から向かいます。

ミュンヘンでは我々の作品を扱ってくださるDESIGN SHOP 「SHU SHU」がオープンしますので、オープニングイベントに参加してきます。

また、ボルドーでは我々の家具が設置されることになっているために現地で打ち合わせを行って参ります。

日本がいち早く落ち着くことを祈っています。

コメント(0)