h220430memo - BRASH BLOG

2011年9月の記事

2011年09月23日

099:中国 

北京から無事に帰国致しました。

中国のスケールとスピード感に圧倒されながらも充実した時間を過ごす事ができました。

9011

今回、北京では建材の買付けに同行させていただきました。

中心部から南東方面に車で30分ほどの場所に床材、内外壁装材、水栓金物や衛生陶器、照明器具などのあらゆる建材の専門店が軒を連ねる街があります。水平線まで建材店が続いているかのような圧倒的なボリュームと桁違いの安さに驚嘆しつつ、時間の許す限り歩き回りました。

9023(写真:距離がありすぎて突き当たりが見えない建材街の内部
9022

照明コーナーでスポットライト30灯とハロゲン電球30個、LEDのライン照明を20mとそのトランスを4個、さらにLEDダウンライトを4個をわずか3万6千円で購入できました。日本では考えられない価格です。

店頭に並んでいるものの多くがバブル期のマンションで使われていたようなキラキラした建材や照明器具で、稀にモダンなお店があったかと思うとそこはコピー商品だらけです。

FRONTHorse Lampマーティン・バースのスモークシリーズもマーク・ニューソンもロン・アラッドも、ゲーリーやヘルツォーグの照明までもが模倣され、販売されていました。

しかも、それらのクオリティは思っていた以上に高く、大半が素人には偽物かどうかを判断できないようなモノでした。

販売している側に罪悪感は全くないようで、無邪気に製品について説明してくれます。

コンピューターの世界ではテキストや画像等のデータだけでなく、アプリケーションやサービスまでもが容易にコピー・ペーストされ、陳腐化されたり希少性を失ったりしていますが、デザインの世界も同様です。いかに著作権を主張したところでここでは意味を持ちません。むしろ、この現実を理解した上でもの作りに携わる方が得策だと感じました。

ただし、形状は模倣できても、思想は模倣することができないということを改めて実感することもできました。

デザイナーの意図を理解せずに製作されたものは形状は同じでも空気感が明らかに違います。

例えばバースのスモークシリーズを例にとれば、デコラティブなアンティーク家具を墨と化すことで工業製品の大量生産に対するアンチテーゼが感じられたり、燃やす事によって得られる作り手が操作する事のできない偶然性の魅力に価値があるはずなのに、北京で見たスモークシリーズは形状は同じでもただの黒いアンティーク調の椅子でしかなく、または部分的に欠けた黒い照明でしかありませんでした。

MaartenBaas(写真:Maarten Baasのスモークシリーズ)

コピー商品の山を前にして陳腐化されないもの作りについて改めて考えさせられました。

8993(写真:新幹線の車窓から見えた建設中のビル群

北京から噂の新幹線に乗って天津にも足を伸ばしました。

この新幹線はあのような事故を起こしても依然とにかく速い。

しかし、これまで4度乗車しましたが、一度も不快な思いや不安を感じた事はありません。内装も日本のものより美しい。

外の景色を見ていると方々で高いマンションやビルが数多く建設されており、衰えると言われながらも衰えることを知らない中国の勢いを感じることができました。

9007

(写真:三厘屯のホテルから早朝に散歩して見つけた活気ある朝市。

高層ビルや若者に人気のデパートが並ぶ北京の比較的新しい繁華街である三厘屯にも昔ながらの市場が残っていて親しみを感じました。

ちょうど自分の作品が表紙になった雑誌(「現代装飾・家居」(MODERN DECORATION HOME)9月号)が書店に並んでいたこともあり、異国という感じはしませんでした。

以前に比べると街も空気も綺麗になったし、食べるものは美味しいし、治安も悪いとは思わないし、東京からわずか3時間で時差は1時間ですから気楽に遊びに行ける街です。今回のつながりを大切にして今後は中国でも積極的に活動して行きたいと感じました。

コメント(0)

2011年09月17日

098:BHMADECO 

今日は軽井沢で美しい夕焼けを見ることができました。

秋の到来を感じる夕焼けでした。

hanareyama

________________________

http://www.tovima.gr/vimadeco/

ギリシャ国債のデフォルト観測が強まる中、ギリシャのデザイン雑誌「BHMADECO」の最新号(No47 September 2011)の表紙を飾らせていただきました。金融業界は大騒ぎですが、ギリシャのデザイン業界は遠く離れた国の小さな活動を敏感に捉えられるだけのゆとりがあるようです。機会があればご覧ください。

decoCOVER

コメント(0)

2011年09月14日

097:澄 敬一展「monophony」 

http://www.dees-hall.com/

南青山にあるDEE'S HALLにて澄 敬一氏の展示が開催されます。

澄さんの展示は常に刺激的です。

価値観やモノの見方が変わるかもしれません。

会期:9月22日(木)〜9月30日(金)

会場:DEE'S HALL(南青山3-14-11)

monophony

コメント(0)

2011年09月11日

096:Lilsnob 

千葉流山でほんのり色づき始めた柿が実っていました。

周囲ではヒグラシが鳴き、秋がすぐそこまで来ていることを感じました。KAKI

_______________________________

http://www.lilsnob.com/post/6762422029/eva-chair-for-kids-by-h220430-design-japanese

子供用品のデザイン小物に特化したアメリカのWEBマガジン「Lilsnob」でEVA chairが紹介されています。

よろしければご覧ください。

evag

コメント(0)

2011年09月09日

095:MODERN DECORATION HOME 

今日は逗子へ行ってきました。

行きも帰りも渋滞知らずで、銀座から車でぴったり1時間。

今日の逗子は無風で雲一つ無い晴天の下、穏やかな海が広がっていました。ZUSHI

_________________________________

http://www.modernde.com/Magazine/Directory_Home.aspx?id=62

中国のインテリア雑誌「現代装飾・家居」(MODERN DECORATION HOME)9月号で表紙を飾らせていただきました。誌面ではこれまでの作品を詳細に紹介してくれています。最近は中国からの反響が大きく、再来週には再び北京と天津へ行ってきます。

gendai

コメント(0)

2011年09月04日

094:art4D 

h220430が海外のメディアに取り上げていただくようになってから様々な国からリアクションが届くようになりました。

先月は115の国と地域からh220430のホームページにアクセスがありました。中国語を表示してからは中国の方も多く訪れてくださるようになりましたし、最近はアフリカや南米からのアクセスも増えてきています。このように地球の裏側の方々とも繋がる事ができるのはインターネットのおかげです。この時代に生きている事に感謝しつつ、このつながりを大切にして行きたいと思います。

115cun

______________________________

http://www.art4d.com/

シンガポールのデザイン/アート系マガジン「art4D」にBalloon benchが掲載されました。


機会がありましたらご覧ください。


cover183-250

コメント(0)