h220430memo - BRASH BLOG

2012年4月の記事

2012年04月29日

134:KATAGAMI Style展 

http://katagami.exhn.jp/outline/index.html

先日人形町を訪れた際に、随分高層マンションが増えたように感じました。そんな乱立する味気ないビルの合間で、時流に抵抗するかのように残る小料理屋や古民家がとても美しく儚い貴重品のように見えました。

このご時世ですから暖簾を下ろした小料理屋や、住み手を失った民家も少なくありません。

そのような古い建物が味気ないビルに変わってしまうのは時間の問題でしょう。それらは一度壊されてしまえば、我々も、そしてこれからの世代もお金では買えない、元に戻すことのできない文化財を永遠に失うことになります。

文化財とも言える古い建物や街並を壊してまで新たに建物を作る場合、ディベロッパーはそれ相応の責任を負う必要があると思いますが、そのような視点や配慮を欠いた建物が乱立しているというのが現実です。

古びた建物のどこに価値があるのかという意見もあるかもしれませんが、三菱一号館美術館で現在開催中のKATAGAMI展で見られるように、日本の文化(特筆すべきはその文化が庶民のものであるということ)が世界に多大な影響を与えられるほど優れたものであるということを資本主義経済が行き詰まった今、我々は改めて見直す必要があると思います。

「KATAGAMI Style展」

会場:三菱一号館美術館

住所:東京都千代田区丸の内2-6-2

会期:2012年4月6日(金)~5月27日(日)


コメント(0)

2012年04月24日

133:ELLE Decoration German 

http://www.elle.de/Decoration/

インテリア雑誌「ELLE Decoration」のドイツ版に中国天津へ納品した白いBalloon benchが掲載されました。大型書店の洋書コーナーで扱われている雑誌ですので、機会がありましたらご覧ください。

コメント(0)

2012年04月09日

132:babyology 

http://babyology.com.au/furniture/portable-seating-sewn-up-with-the-eva-chair.html

 

オーストラリアの子供用品に特化したデザイン情報サイト「babyology」にEVA chairが掲載されています。

宜しければご覧ください。


h22-EVA

Design:h220430

Year:2011

Size:W440×H800×D500 (SH300)

material:EVA

※Photo by Ikunori Yamamoto

 

昨年は北京に二度、天津に一度、深圳に一度、香港に一度と中国を何度か訪れる機会がありました。

海外を訪れる際には、できるだけ自分の脚で歩いてその国の街や建築を楽しむようにしているのですが、残念ながら中国ではその楽しみが他の国の街に比べて少ないと感じています。街や建物の規模があまりに大きく、それらが細部を検討するゆとりを持たずに建築されているように感じることがその理由かもしれません。「神はディテールに宿る」という言葉があるように、建物を見る際には自ずと細部に目が行き、細部が全体の評価に繋がりますが、中国の建築はその点で評価しにくい場合が多いと感じています。しかし、そんな中、建築業界のノーベル賞と言われるプリツカー賞に中国人建築家のワン・シュウ氏が選ばれたと聞きました。中国国内に作品が集中する氏の受賞には驚きました。

あの規模、あのスピード感、あの職人のモチベーション(北京オリンピック直前に国立水泳競技場の建設現場を見学した際には多くの作業員が地面に座ったり、タバコを吹かしたり、大声で世間話をしたり、仕事に対するモチベーションは全体的に低いように見えました。)の中でプリツカー賞を勝ち取ったワン・シュウ氏の建築を次回中国を訪れる際には楽しみたいと思います。

pe751

pe747

pe746

コメント(0)