h220430memo - BRASH BLOG

2015年2月の記事

2015年02月06日

229:Fondation Louis Vuitton 

http://www.fondationlouisvuitton.fr

パリでの打合せの合間にFondation Louis Vuittonへ行ってきました。開館間もないため、平日の昼間なのにチケット売り場には列ができていましたが、事前にネットでチケットを購入していたためスムーズに入館。幾十にも線を折り重ね空間を把握することを拒むゲーリーの建築にLVらしいクオリティが加わり新たな次元に到達した建築を目の当たりにしました。建築もさることながら、何と言ってもOlafurの展示が秀逸でした。

Fondationlv5

Fondationlv4

Fondationlv3

Fondationlv2

Fondationlv1

コメント(0)

2015年02月06日

228:帰国 

無事に帰国しました。
今回の打ち合わせ場所がパリ郊外のやや北部だったこともあり、赤信号の交差点で止まった際に窓を拭いてやるから恵んでくれとタクシーに歩み寄ってきた路上生活者に、いつもは感じない恐怖感を覚えました。
海外へ行くと日本が平和で清潔で、国民が総体的に誠実で思いやりがあり、製品の信頼性が高く、食文化が成熟していることが如何に幸せかを改めて考えさせられます。路上生活者が薄いガラスを隔てた向こうに鋭い目つきで立っていた時に、日本に居たら当たり前のようにあるそれらの幸福を世界中の人々に知ってもらいたいし、共有したいと感じました。特に危険な地域で危険な活動をしている人たちにそれらを知ってもらい、我々が街が奇麗という実にたわいも無いことで感じられる幸福感を彼らと共有することができれば、その活動の矛先だって変わるのではないかと思ったりもしました。

日本では夜中であろうが町を女性が一人で散歩していても不思議ではないし、公共施設でトイレに入っても清潔感があるし、便器や蛇口が故障しているなんてことは滅多に無いし、郵便は予定通り届くし、街には落書きやゴミも少ないし、ご飯がおいしい。
日本の「安心」と「清潔感」と「食」と「誠実さ」と製品の「信頼性」は世界に向けてもっと発信すべきだと思います。海外に行けば、これらには絶対的な需要があることを実感します。
2020年はそれらを世界中の人に知ってもらうための絶好のチャンスかもしれません。
それまでにそれらをもっと磨き、もっと伸ばし、世界中の人々にそれらたわいも無い幸福感を持ち帰ってもらい、各々の自国でそれを拡散し、無用な争いの無い世界に一刻も早く到達したいものです。

コメント(0)