h220430memo - BRASH BLOG

2015年10月の記事

2015年10月28日

246:THE BIRTH 

海外のデザイン系WEBメディアにて「THE BIRTH」が紹介されています。宜しければご覧ください。
designboom(イタリア)
http://www.designboom.com/design/h220430-the-birth-chandelier-10-26-2015/
Contemporist(ニュージーランド)
http://www.contemporist.com/2015/10/27/satoshi-itasaka-designs-the-birth-lamp/
MOCOLOCO(カナダ)
http://mocoloco.com/the-birth-light-explores-the-meaning-of-life/

Thebirth_detail

コメント(0)

2015年10月27日

245:Casa BRUTUS特別編集 「ミナ ペルホネンと皆川 明」 

http://www.mina-perhonen.jp/news/201510/07/

http://magazineworld.jp/books/paper/5054/

今月発売されましたCasa BRUTUS特別編集 「ミナ ペルホネンと皆川 明」の中で、ぬいぐるみをデザインさせて頂きました。

ミナペルホネンの経年変化をする特殊な生地「dop」を使用した『子供と共に成長する』ぬいぐるみです。宜しければご覧ください。

1_2

Mina

コメント(0)

2015年10月25日

244:インスタグラムはじめました 

https://instagram.com/itasaka.satoshi/

周囲からのお勧めを受けまして、ようやくInstagramアカウントを開設致しました。
ブログやTwitterよりもリアルタイムでビジュアルをお届けしようと考えています。宜しければご覧ください。

< Instagram >
itasaka.satoshi
https://instagram.com/itasaka.satoshi/


こちらもよろしくお願い致します。
< Twitter >
h220430 ‏@thedesignlabo


https://twitter.com/thedesignlabo

板坂 諭 ‏@ITASAKASATOSHI
https://twitter.com/ITASAKASATOSHI




< Facebook >
the design labo
https://www.facebook.com/thedesignlabo

板坂 諭
https://www.facebook.com/satoshi.itasaka

01detail

コメント(0)

2015年10月23日

243:THE BIRTH 

明日から芝 増上寺で開催されるANY TOKYOにて新作照明「THE BIRTH」を展示致します。
宜しければお立ち寄りください。

「THE BIRTH」

今日、人種差別や無差別テロといった人道的課題は尽きることがありません。人工的に生命を創り出すことすらも可能になり「生命の重さ」が変化しているようにみえる今こそ、「生命」というものを改めて考える必要があります。「THE BIRTH」は、受精した瞬間に卵子から放たれると言われている微弱な光からインスピレーションを受けたシャンデリアです。生命の神秘を身近で感じることにより、一人でも多くの人が生命の尊さについて再認識するきっかけになることを願っています。

Today, the loss of life and humanitarian suffering, such as racism and terrorism, is considerable. Besides, it is now possible to make human beings artificially. Considering those, it seems that the value of 'life' is transforming, and therefore, it is time to re-think about the 'life'.
This is a chandeliers inspired by the weak electrical current occur from an ovum at the very moment of the fertilisation. I hope this work will provide opportunities to re-recognise the beauty of the life.

■SIZE
L:800Φ
S:430Φ

■MATERIAL
アルミ
白熱灯 10W
ケーブル

【AnyTokyo 2015 開催概要】
会期:2015年10月24日(土)〜11月3日(祝・火)
時間:11時~20時
会場:増上寺 光摂殿 (港区芝公園4-7-35)
入場無料
WEB:http://anytokyo.com/2015/

Thebirth

Thebirth12

コメント(0)

2015年10月17日

242:Any Tokyo 2015 

http://anytokyo.com/2015/

今年の秋も増上寺で新作を展示させて頂きます。

今年は照明器具をデザインさせて頂きました。

会期は10月24日から11月3日まで。

是非お越しください。

Crv7ckhucaamhg5

コメント(0)

2015年10月13日

241:KINTSUGI 

 弊社では住宅・オフィス・店舗などの設計を生業とする一方で、アプリを開発したり、地方で衰退しつつある伝統産業を復興させるためのアドバイザーを担ったり、椅子や照明やぬいぐるみのデザインを手掛け、海外メーカーのプロダクトデザインを担当するなど、分野の垣根を取払ったデザイン活動をさせていただいています。

 かつては意匠的な操作が主だったデザインが、近年ではそのものから得られる体験や変化までをも含めたプロセス設計、もしくはプログラム的操作までもが求められるようになり、デザイン業務の範囲が一層拡大していきています。そのため、弊社が担う業務の幅は乗算的に広がりつつあり、新たな領域へと踏み出すワクワク感と日々対峙しています。

 今回京都で行われたHERMES petit h展で発表させていただいた陶器の新作「KINTSUGI」では、フランスが誇る世界最高峰の素材や技術と日本の伝統的な技術をいかにして掛け合わせるか、そのプログラムの構築が最重要課題でしたが、国をまたぐ形での取り組みに日々大きなワクワク感と対峙しつつ、関係者の皆様のご協力を得て、その課題を無事にクリアすることができました。

 また、エルメスが培ってきた伝統や品格をデザインに盛り込みたいと考え、パリに渡り、エルメスのアーカイブや歴代社長のコレクションをくまなく拝見することで、それらを頭に叩き込みました。エルメスのアトリエでは職人さんの意見に耳を傾け、エルメスの商品がいかにして生み出されているのかを学びました。その結果できあがった陶器の新作は、伝統や品格を損なうことなく、その先にあるユーザーの生活、さらには東洋と西洋の架け橋として、文化にまで影響を及ぼすことのできるデザインに仕上ったと自負しています。

 「KINTSUGI」は昨年末にパリで行われた会議で、金継ぎという日本の伝統的な技術を用いた陶器のデザイン提案をさせて頂いたことからスタートしました。その提案をさせて頂いた直後から、パリから小さな傷が付くなど何らかの理由で店頭に並ぶことができなかった多くのお皿が弊社に届くようになりました。

求められたのは、廃棄されるはずのそれらをデザインの力で治療し、再び価値のある状態に戻すだけではなく、より価値のあるものへと昇華させることでした。

 千利休がそうしたように「見立て」もデザインの有効な手段だと捉え、ゼロからスケッチを描くばかりではなく、既にあるものや技術の組み合わせで何ができるかを優先的に考えました。割れたり欠けたお皿の形状は千差万別です。その傷、その欠陥を如何にしてポジティブなものとしてデザインに取り込むか。

多くの技術者のお知恵をお借りしながら、あらゆるトライを重ね、形になったものからフランスへお皿を送り返すという作業を続けました。

その結果、使用する素材の安全性や強度、コストや製作に掛かる時間など、条件をクリアした1つの製法でパリから承認を頂くことができました。

一年かけて製品となったお皿たちは僕が会場に着くのを待たずして、幸いなことに全て完売していました。

 このような機会を与えてくださったパスカルさんを始めとするエルメスの皆さま、関わってくださった技術者の皆さま、会場まで脚を運んでくださった多くの方に心から感謝しています。

Kin05

Kin03

H02_2

Kint01

Kint02

コメント(0)

2015年10月11日

240:エルメス petit h 京都 

http://www.maisonhermes.jp/feature/11362/

京都 東本願寺 渉成園で開催されているエルメス petit h展が本日最終日を迎えました。

お越し下さった多くの方に感謝しています。

京都という場所でエルメスがこれほどの規模でイベントを開催すること自体が稀な機会だと思いますので、これから来られる方にはエルメス petit h の実験場を是非楽しんで頂きたいと思っています。

光栄なことに僕がデザインさせて頂いた商品は初日に完売してしまいました。そのため、多くの方に実物をご覧頂くことができませんでした。購入してくださった方にはスタッフの方から「後日お届けしますので、できれば期間中は展示させて頂けませんか?」という相談をしてくださったそうですが、24金やプラチナを贅沢に使用した商品ということもあり、全て、購入された方がその場でお持ち帰りになったそうです。

今回ご覧頂けなかった方のために、近日中にホームページやブログで作品の写真を公開しますので、そちらでご覧頂ければと思います。

会期:10月4日(日)- 10月11日(日)
時間:午前10時 – 午後5時 (最終入場は午後4時30分)
会場:東本願寺 渉成園 閬風亭
京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

Petith02

コメント(0)