h220430memo - BRASH BLOG

2015年12月の記事

2015年12月31日

254:archello 

http://www.archello.com/en/product/sunrising-lamp

オランダのデザイン系WEBマガジンarchelloに初日の出からインスピレーションを得てデザインしたSunrising Lampが紹介されています。明日の初日の出を見る前に、宜しければご覧下さい。

Sunrisingh1

Description:

日本では年の初めに日の出を拝み、真新しい気持ちと前向きな思考でその年の抱負を唱える習慣があります。

私は、世界中の人々が毎日の日の出で、日本人が初日の出の時い抱くのと同じような気持ちを抱くことができれば、世界はもっと平和になるのではないかと思っています。

Sunrising Lampはスイッチを入れる度に使用者へ真新しい気持ちと前向きな思考を抱くことを促します。毎日をただなんとなく過ごすのではなく、日々新しい自分を意識しながら過ごす事で一日の密度を高めることができます。

Sunrising Lampが明かりを点けるという日常の行為を意味のある行為へと変えてくれることでしょう。

It is a tradition in Japan that people go to worship at sunrise on the beginning of the year with a brand new feeling and optimistically recite the New Year resolution.

However every day starts with asunrise.

 

I believe that if people have this same feeling every day when the sun rises, the world will become a much more peaceful place.

Sun Rising Lamp will create brand new feeling and optimism every time the user switches it on.

 

Make your days more fulfilling by being conscious of the brand new you rather than just getting by each day unaware of yourself as though "everything will fall into place".

 

Sun Rising Lamp will change your daily action of turning on the light into meaningful ones.

materials :

MDF , 漆塗装 , LED Lamp

 

Dimensions :

W200 × H85 × D130

http://www.h220430.jp/h220430_sun-rising-lamp.html

コメント(0)

2015年12月27日

253:2016 

2015年は建築設計、空間デザイン、プロダクトデザイン、アプリ開発など、沢山の方々と、さまざまな地域で仕事をさせて頂きました。そして、新たに海外メーカーとデザイナー契約を交わし、また、ニューヨークのギャラリーではアーティスト契約を交わすことができました。
住宅を設計したり、陶器をデザインしたり、デザインしたプロダクトがギャラリーを通じて海外で販売されたりと、自分の職業が何なのか、人に説明することが難しくなりつつありますが、自分の中では一貫して後世に残るモノを創造することが仕事だと思っています。
世界的に効率化、均一化の流れが強まる中で、現代人はいよいよ人工知能の台頭に怯えはじめています。
現代は実質的な性能や経済的視点で見た時の価値に直結しないものは評価されにくい時代です。社会的には個人の感性や直感よりも、モニターに表示されるデータの方が重宝され、文化までもがデジタル化されていくような社会においては、人工知能に対して危機感を感じてしまうのも自然な流れなのかもしれません。しかし、モノづくりを担う職に就いている身としては、その流れに身を任せて経済的価値基準に忠誠心を誓うよりも、感性を磨き、直感を重んじ、人間らしい創造性を活かしたモノづくりを楽しみたいと思っています。文化がデジタル化される際に不要と判断され、切り捨てられていく「遊び心」や「余白」の部分に価値を与えるために、新しい年も風船でベンチを浮かせたり、照明で生命の神秘とか言ってみたり、経済的価値基準にはそぐわないことにも果敢に挑戦していくつもりです。人工知能では担えない創造性の領域をしっかり鍛錬していくつもりですので、新しい年、2016年もお付き合いのほどよろしくお願い致します。

Birth2015

コメント(0)

2015年12月12日

252:Casa BRUTUS 

Casa BRUTUS 最新号 No. 190の秋のデザインイベントを総括するコーナー(P171)にてTHE BIRTHが掲載されています。宜しければご覧下さい。

http://magazineworld.jp/casabrutus/casabrutus-190/

190


コメント(0)

2015年12月03日

251:SOMEWHERE 


恵比寿のギャラリーSOMEWHEREのクリスマスシーズンの特設サイトにてOwl chairが紹介されています。在庫は残り僅かとなっておりますが、宜しければご覧下さい。

http://www.somewheretokyo.com/COLLECTIONS/ARTIST/h220430/HTML/h220430_Owl_Chair_e.html

Gift_idea2

コメント(0)