h220430memo - BRASH BLOG

『PHOTO』の記事

2011年04月20日

053:Ilan Rubin 

http://www.art-dept.com/artists/rubin/

社会が停滞しているうちに体のメンテナンスをすることにしました。

その一環として週末にレーシックを受け、驚異的に視力を回復させることができました。

今までの視力では多くのものを見逃していたような気がするので、今後は回復した視力で

逃したもの以上のものを目に入れていきたいと思います。

フォトグラファーのIlan Rubinのように独特な着眼点を常に持って世界を見渡すことができれば、それも可能になる気がします。

Ilan Rubinは被写体となるモノが何であれ、そのモノが持つ魅力を最大限に引き出すことができる写真家です。

下の写真はKnollの家具(ハリー・ベルトヤーがデザインしたワイヤーチェア)を写したIlan Rubinの写真です。

knoll

コメント(0)