All in the name of Beauty - GLAM BLOG

新着順

2016年04月26日

“おっぱい番長”こと朝井麗華さんとお会いしました♡


先日、“おっぱい番長”こと朝井麗華さんとお会いしました♡

今回は、麗華さんが監修した渾身のサプリゼリー『meemo(ミーモ)』について

ご本人からお話が聞けるとあって、ランチパーティーを楽しみにしていました!

Fullsizerender_9

Fullsizerender


今回ご紹介いただいたサプリゼリーは、

女性特有の周期でバランスを崩しやすい体の巡りを整えながら

女性らしい魅力的な体作りをサポートするために

麗華さんが素材や成分を厳選。

食べ方にまでこだわった渾身のサプリゼリーです。


麗華さんは10年前に旦那さまをガンで亡くされています。

その時、「旦那さまのために私にできることがないか」

といろいろ考え悩んだ結果、

ハーブに体を整えるチカラがあることを知り、猛勉強。


しかし、その頃はハーブは気軽に手に入るものでもなく

「庭で育てる?」「ハーブティーを飲む?」「サプリメントを飲む?」

とハーブの効果を享受するため模索の日々。

もともと研究熱心だった麗華さんは旦那さまのお体の事も考慮し

体に負担がなく、最大の効果を享受するためにどうすれば良いか

必死に考えたそうです。


旦那さまが他界し、その後、経絡整体師・美容家としての活動に

ますます力が入った麗華さん。

Fullsizerender_4_3

Fullsizerender_12_2



もともとご自身が“貧乳”であることがコンプレックスだったそう。

そこで、『乳トレ』を開発されたわけです。

現在発売中の『乳トレ』はなんと8万部の大ヒット本!

(貧乳でお悩みの方はぜひご購入を。笑)

ちなみに、『meemo(ミーモ)』ご購入の方には

限定の「バストアップBook」がプレゼントされるみたいです。

Img_2335


meemo(ミーモ)』は、女性らしさを整えるがコンセプトで

生理周期に合わせて2種類のサプリゼリーを飲み分けます。


月経終了後から排卵日の約2週間「きらきらキレイ」期は

エストロゲン作用をサポートする成分が入っている

ザクロ味のゼリーを、

排卵後から月経期までの約2週間「ゆっくりキレイ」期は

プロゲステロン作用をサポートする成分が入っている

アサイー味のゼリーを食べます。


通常、サプリメントはカプセルや錠剤になっている物が多いですが

その剤形にするためにカプセルや凝固剤など

栄養成分と関係ないものも摂取しなくてはなら無い場合があります。

「余計なものは省いて、必要なものだけ!」

との想いのある麗華さんは、今回ゼリー状にこだわりました。

おやつ感覚で食べていただけるよう味にもこだわりが。


実際食べてみるとフルーツゼリーを食べているような感じで

小腹がすいた時にいいかな、と思います。

Fullsizerender_2

Fullsizerender_13

Fullsizerender_10


今回、美しい女性たちと一緒に、美しくなれるお食事をいただきながら

Img_2338

Img_2340


美しくなるためのお話を聞くことができて

素敵な時間を過ごせました♡

ちなみに、すでに皆さんご存じと思いますが

麗華さんは、これまでにたくさんの著書を出版されていて

累計20万部も売れているそうです。

サロンでも「日本一予約が取れないカリスマ整体師」と呼ばれ

2年前から麗華さんに施術をお願いすることができないくらい

人気の美容家さんです。

女性を体の外側からも内側からも綺麗にしてくれる

カリスマ整体師・麗華さんのこれからのご活躍から

目が離せませんね。


meemo(ミーモ)』のさらに詳しいお話はこちらからどうぞ↓↓↓

『meemo(ミーモ)』公式ホーム―ページ

コメント(0)

2015年10月01日

毎日の歯磨き、あなたはどんな歯ブラシを選んでいますか?

Fullsizerender_2


先日、リステリンの『21日間チャンレンジ』をしてから

オーラルケアに興味深々の私。


今回はご縁があって、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)様から

歯ブラシをプレゼントしていただきました!

(ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)様、ありがとうございます!!!)

今回プレゼントしていただいたのは『リーチ®ホワイトニング』。

日本で初めて歯の“美白”に着目した商品なんです。


独自の歯ブラシ構造になっていて

(1)歯垢を除去するための「ステインクリーナー(歯の消しゴム)」

(2)細かい部分のステインを除去するための「ステインクリーン毛」

(3)ステイン集中ケア!ホワイトニングパッド

この3つの美白機能が、毎日の歯磨きで歯をケアしてくれます。

歯の着色汚れが気になる…と

コーヒーやワインを飲むのを控えたり

専用の歯磨き粉を使ったり、クリニックでクリーニングしたり、と

歯のホワイトニングに気を配っている人も多いと思いますが

この『リーチ®ホワイトニング』を使えば

これまでの歯磨きタイムをさらに有効活用することができますね。

時短にもなって一石二鳥です。


ヘッドサイズも「コンパクト(20.0mm)」と

「とってもコンパクト(15.0mm)」の2種類があって

その方のお口のサイズや、歯並びの状態に合わせて

使い分けることができます。

私は歯並びが悪い箇所があるので、

小さめブラシはとても重宝します!

昔は大きなブラシでゴシゴシ歯磨きしていましたが

今となっては「なんて怖いことをしていたんだろう…」と

ちょっと怖くなります。苦笑

以前、オーラルケアの重要性について書かせていただきましたが

将来自分の歯が多ければ多いほど

いつまでも健康で、美味しい食事が食べられます。


つい面倒で…とオーラルケアは二の次になってしまいがちですが

以前の記事を再読していただき、ぜひ口内環境を整えることの

大切さを感じていただければ幸いです!

Img_5600


我が家の洗面所は今、こんな感じ。

歯ブラシの近くにリステリンを置いておけば

マウスウォッシュをするのを忘れる心配もないです。笑

自分の笑顔に自信を持つためにも

歯のホワイトニングは重要です。

まずは手軽にできる“歯磨き”を見直してみてはいかがでしょうか。

コメント(0)

2015年09月02日

映画『パパが遺した物語』試写会、行ってきました!

Poster2(C)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

先日、映画『パパが遺した物語』試写会、行ってきました!

最近試写会レポートしていませんでしたが

今作はぜひ見てもらいたいな…と思ったので、レポします☆

~STORY~

小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は交通事故により同乗していた妻を亡くし、自身も入院を余儀なくされてしまう。やがて退院したジェイクは、溺愛する7歳の娘ケイティ(幼少期はカイリー・ロジャーズ)に「ずっと一緒」だと約束する。

それから25年後、悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまっていたケイティ(アマンダ・セイフライド)は、娘と自分について綴った父の遺作を敬愛する作家志望のキャメロン(アーロン・ポール)と恋に落ちる。キャメロンとの出会いをきっかけに、ケイティは自身の過去と向き合おうとするが・・・。



名作『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が、

ニューヨークを舞台に父と娘の絆を描いたヒューマンドラマ。

『レ・ミゼラブル』でも共演したラッセル・クロウとアマンダ・セイフライドが

主人公となる父娘に扮した作品です。

主人公ケイティの父・ジェイクを演じるラッセル・クロウは

今回脚本を読んで、二つ返事で出演をOKし、

作品の素晴らしさに引きこまれて製作総指揮も担当することに。

そして、今回役作りのために体重を増やし、出演に臨んだそう。

ケイティを演じるのは、今をときめく女優・アマンダ・セイフライド。

最近では『レ・ミゼラブル』が印象に残っているかと思いますが

最新作として『テッド2』に出演するなど、幅広い演技で人気の女優です。

現在30歳の彼女は、まさに“脂の乗った”という言葉がふさわしい貫禄です。

脇役として注目なのは、ジェイクの友人役であるジェーン・フォンダ。

いくつになっても美しい人は美しい・・・!


あと、ケイティの恋人役を演じたアーロン・ポール。

テレビドラマを中心に活躍していた俳優さんですが

近年『エクソダス:神と王』、『ニード・フォー・スピード』に出演。

いずれの役も”男らしい”役柄でしたが

今回も違った角度で”男らしさ”を感じさせてくれます。

個人的に今後もウォッチしたい俳優さんの一人です♡


妻の事故死により様々なことを葛藤しつつ

娘との約束を果たすために必死になる父。

父の死がトラウマとなり、素直になれない娘。

その二人を温かく包みこんでくれる恋人や仲間たち。


いわゆる”ラブストーリー”、”ヒューマンストーリー”とは

一味違った感じの映画です。

ラッセル・クロウの出演作で名作は数々ありますが

本作も間違いなく、多くの人に支持される作品になるでしょう。

家族や恋人との関係を見直したい!

家族愛を感じたい!

そういう方にぜひ観ていただきたい作品です☆彡



【作品情報】
パパが遺した物語
日本公開日:2015年10月3日
原題:Fathers and Daughters
製作年:2015年
製作国:アメリカ・イタリア合作
配給:GAGA
上映時間:116分

コメント(0)

2015年07月28日

マウスウォッシュライフ、21日間終了!

Photo_2

※公式ホームページから画像をお借りしました


オーラルケアについて教えていただいた『リステリン』様主催の

勉強会から約1か月が経過。

引き続き「1日1回、毎日のマウスウォッシュ!」を頑張っています!

 

商品の紹介をしてもらって、担当の方から

「1本使いきるまでは頑張ってくださいね」

と言われたものの、正直最初はつい忘れてしまって

あたふたしたこともありましたが

最近では朝の歯磨きの後、マウスウォッシュをするのが習慣になりました。

 

自分だけでスタートしたら「ま、いいか」と休んでしまったかもしれませんが

今回は『リステリン』のスタッフの方と約束したこともあり

お休みすることなく、続けることができました。

 

これまでは、「食後の口臭予防のためにマウスウォッシュする」

という意識だったので、食後に気が付いた時にマウスウォッシュする物を

持っていなければできない・・・という状況が多く

間が空いてしまって、結果的に続かないのが本音でした。

 

でも、今回は「口臭予防=エチケット」としてではなく

「歯磨きと一緒にするモノ」「歯周病予防のため」という

意識が強かったので、毎日続けるのもそんなに苦ではありませんでした。

 

今日の頑張りが、将来おばあちゃんになる時に

自分の歯で美味しくご飯を食べるためだ!と思うと、頑張れました。

(ちょっと話が大げさに聞こえますが。笑)

 

使い続けた実感としては、使わなかった頃よりも

口腔内がいつもすっきりとした感覚があります。

 

私は、下の歯並びが良くない箇所があって、

そこには歯ブラシが届きにくく歯垢が溜まりやすかったのですが

マウスウォッシュをするようになってから

その部分の歯垢が溜まりにくくなった気がします。

(あくまで私個人の感想ですが・・・)

 

そして、忙しくて歯磨きができない時は「液体歯磨」タイプの

『リステリン』トータルケアなどだけで済ますなど

歯磨きの代わりとして使うことで、

「マウスウォッシュ=口の中を綺麗にする(エチケット)」

というだけでなく

「マウスウォッシュ=オーラルケア」という意識になってきました。

今となっては、マウスウォッシュのない生活は考えられない!

と言っても過言ではないかも。

2


やっぱり「継続は力なり」です。

私はこれからも「1日1回、毎日のマウスウォッシュ!」

を続けていきたいと思います☆彡

コメント(0)

2015年07月21日

オーラルケア“マウスウォッシュ”を継続中♪♫

Photo


『リステリン』様からオーラルケアについて教えていただいてから

毎日のマウスウォッシュを続けてみよう!とスタートして今日で2週間(14日)経過。

最初はついうっかり忘れてしまうこともありました

日中忘れてしまったら、夜寝る前にマウスウォッシュするなどしてリカバー。

なんとか2週間、1日1回は欠かさず頑張ってます!

 

勉強会の時に、『リステリン』では使う方の好みに合わせて

商品を7種類展開していることを知りました。

 

もともと

*歯垢の沈着予防

*歯肉炎の予防

*口内浄化

*口臭予防

などの効能を持たせていましたが、最近では

歯石の沈着を防ぐ、歯を白くする効能を認められた

新しいタイプも開発されています。

「ノンアルコール」タイプは刺激が強いのが苦手な方におすすめ。

 

私は、

朝、口の中をスッキリさせたい時は、『リステリン』オリジナル

食後などの歯磨き後には携帯用サイズがある『リステリン』クールミント

気分を変えたい時は『リステリン』トータルケア

とその時の状況や心境に合わせて、使い分けています。

最初は「刺激が強いな~」と思っていましたが、

毎日続けているうちにだんだん慣れてきて

逆に刺激がある方が効果がありそうな感じがしてます。

(実際は関係ありませんが)

 

500mlボトルはサイズが大きいので

洗面台に並べて置けないのが残念ですが

色とりどりのマウスウォッシュで、見ているだけでもリフレッシュ!

クールミント以外の携帯用サイズもぜひ作ってもらいたいです。

 

 

余談ですが、『リステリン』が世界で最初のマウスウォッシュだって

みなさんご存知でしたか?

1879年、アメリカのローレンス博士と薬剤専門家のラーバン氏が

外科用の消毒薬をして開発したものなんです。

その後、1895年に歯科医師たちにその消毒液を寄付したことがきっかけで

洗口液として使用されるようになったという経緯だそう。

 

そして、現在では世界50カ国以上で販売され、売上世界ナンバー1!

もともと消毒液として開発されたものなのであれば

安全性や効果の面で高く評価されるのも納得ですよね。

 

 

以前のブログ記事でも紹介しましたが

歯磨きでは口腔内の25%ほどの汚れしか取れません。

マウスウォッシュをしっかりして、口腔内を綺麗にして

虫歯だけでなく歯周炎・歯肉炎の予防もしていきましょう!

 

以前流れていた『リステリン』「21日間チャレンジ」の

CM動画はこちらから。

見ているとマウスウォッシュしたくなりますよ(笑)


YouTube: リステリン21日間チャレンジ 剛力彩芽篇30秒

コメント(0)

2015年07月16日

“炭酸水美容”を実践しています!

Vichy


梅雨に入ってジメジメした日が続いたかと思うと、

急に暑くなって、熱中症対策も気になる季節ですよね。

 

皆さん、毎日の水分摂取はどうされていますか?

「美容のために、一日に●リットルお水を飲んだ方が良い」

「軟水と硬水を飲み分けるのがおすすめ」

など、巷には美容情報がたくさん溢れていますが

皆さんはどのように選んでいるのでしょうか。

 

私は、その日の気分でミネラルウォーターだったりお茶だったりを選んで

外出時はペットボトル500mlを持ち歩いています。

その500ml以外に、オフィスにはミネラルウォーターを常備していて

デスクで少しずつ飲むようにしています。

 

「毎日1.5~2リットルのお水を飲んだ方が良い」と言われていますが

お水だけをたくさん飲むのも、なかなか大変ですので

私は「ミネラルウォーターを一日1リットル」を目安にして

それ以外は食事時や打合せ時のお茶などから水分を摂るようにしています。

 

最近では、ミネラルウォーターの種類も豊富になりましたよね。

コンビニでも通常のミネラルウォーター、炭酸水、

炭酸水には“レモン”や“グレープフルーツ”などのフレーバーが付いている物まであり

毎日選ぶのも楽しんでいます。

 

私は、一昨年、『ヴィシーセレスタン』というフランスの炭酸水を

紹介していただいてから、愛飲しています。

「PLAZA」や「SHOP in」などのバラエティショップでは時々見かけますが

店舗ではなかなか見つからないので、主にお取り寄せしています。

毎日飲むものなので、宅配してもらえるのはありがたいです☆

P2231495225x300

 

ヴィシーセレスタン』は、微炭酸のナチュラルウォーターで

美容に良いと言われる重炭酸塩を1,500mg(500mlあたり)を含んでいる天然美炭酸水。

 

“重炭酸塩”とは、あまり聞きなれない言葉かも知れませんが

重炭酸塩は重炭酸ナトリウム、または重炭酸ソーダとも呼ばれ、

耳慣れた言葉で言うと“重曹”のことです。

 

“重曹”と聞くと、「えっ?お掃除や料理に使うものじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんが、昔は胃薬として使われていた…なんて話もあり

飲用しても身体に悪いものではありません。

 

一般的に重炭酸塩は消化を促進したり、空腹時の胃酸を補充したり、

胃の中の内容物の排出を促したりする効果があると言われています。

 

ヴィシーセレスタン』の採水地であるフランスのヴィシーでは

古くからスパウォーターとして多くの女性が愛飲されているミネラルウォーターです。

 

ヴィシーの街には、温泉・冷泉を含めて14の温泉が湧き出ているのですが

そのうちの6つの温泉が、フランスの伝統的なスパ療法“テルマリズム”に使用されています。

ヴィシーセレスタン』はその6つの中で唯一「飲料」としてボトリングされているお水。

銘水を汲もうと、現地ではペットボトルや瓶を持参して訪れる人もいるそうです。

 

スパで使用されているミネラルウォーターを飲用することで

身体の内側からきれいになれるような気がしますね!

 

寝ている間や入浴時は汗をかいて身体の水分が失われやすいので

就寝前や入浴前(半身浴をする人なら入浴中)に飲むのがお勧めです☆

コメント(0)

2015年07月14日

マウスウォッシュは2種類あるって、知っていましたか?

Img_20150629_140200_2


先日『リステリン』様主催の勉強会へ参加させていただきました。

その中で、

「口腔内の菌“バイオフィルム”は排水口のヌメヌメと同じ」

という衝撃の事実を知って以来、マウスウォッシュが欠かせなくなった私です。

 

勉強会では様々な事を教えていただいたのですが、

「薬局に行くと種類がいくつかありますが、何が違うのか」

「マウスウォッシュは歯磨き前と後、どちらにすべきなのか」

というお話も出てきました。

 

実は、マウスウォッシュには2種類あるって、知っていましたか?

パッケージをよく見ると「洗口液」と「液体歯磨」と書かれた

2種類があるんです。

 

厚生労働省からどのカテゴリーで認可をもらうかの違いであり

得られる効果としては大きな差はないらしいのですが

「洗口液」は歯磨きをした後、口の中をさらにスッキリさせるためのもの、

「液体歯磨」は名前の通り、歯磨き粉の代わりとして使えるものなので

歯磨きの前に使い、マウスウォッシュした後にブラッシングする

と、それぞれお勧めの順番も違います。

 

今まで何気なく使っていましたが、より効果的にオーラルケアするために

これからは使い順序にも気を使っていこう!と改めて実感。

 

 

そして、『リステリン』では「21日間チャレンジ」というキャンペーンを

展開していました。

「なぜ21日間なの?」と疑問に思った人、いませんか?

マウスウォッシュを使ったオーラルケアってつい面倒になって

いつの間にか止めてしまった人、いませんか?

私も実は以前3日坊主に終わったことがありました・・・。

 

当日、勉強会に来てくださったマーケティング担当の方のお話によると

「リステリンの500mlサイズは約25回分なので

 この1本を使いきった頃には、マウスウォッシュが習慣化しますよ」

とのこと。

確かに、これまではコーヒーミルクのようなポーションタイプや

小さいボトルタイプの物を使っていて、それが使い終わると

次の物を買い足すまでに間があいてしまう・・・という感じでした。

これでは、長続きするはずがないですよね。

Img_20150629_140209

 

ということで、今回は会場で並んでいた『リステリン』の

500mlサイズと持ち運びに便利な100mlサイズもご紹介いただいたので

自宅には大きいサイズ、鞄の中には小さいサイズを持ち運んで

いつでもどこでもマウスウォッシュできる環境を整えました!

 

これから約1か月、毎日頑張って続けたいと思います☆

コメント(0)