All in the name of Beauty - GLAM BLOG

新着順

2017年01月18日

不思議な水素フェイスマスク『SUI』を体験

Fullsizerender_1

以前、飲む日焼け止めサプリメント『メディパラソル』を
ご紹介させていただきましたが(紹介記事はこちら→
販売している『悠々館』から、
斬新な商品を紹介していただきました。

今回の商品は『SUI』という水素フェイスマスク。

この『SUI』は、手持ちの化粧水や美容液を
乾いたフェイスマスクに浸して使うと、
水素発生メカニズムによって、自宅で簡単に
「新鮮な」「生の」水素たっぷりフェイスマスクに早変わり!

なんとも画期的な商品です。

水素と言えば、今世界的に研究が進んでいる注目の成分。
「水素」について発表された論文が500報を超えるほど、
たくさんのお医者様や研究者からも注目されています。

水素の研究が進むについて、興味深いのは
水素が持つ「抗酸化力」。
肌の老化やクスミの原因となる悪玉活性酸素と結びついて
除去することが可能できると言われています。
エイジングが気になる世代の方は嬉しいですよね。

Fullsizerender


今回紹介いただいた『SUI』は
臨床水素研究会所属の医師・黒田愛美先生監修のもと
水素を自分でその場で発生させることが出来る
フェイスマスクを開発。

1パックにフェイスマスクが5枚入っています。
パッケージに「お肌の状態によりますが
週に1~2回の使用が目安です」と記載があったので
2週間ほど試してみましたが
これまで使用していたコスメの効果と水素のパワーが
さらにお肌にうるおいを与え、透明感がアップしたように
感じます。

お肌の乾燥が気になるこの時期、
朝パックをすればお化粧ノリが良くなり
夜パックをすればお肌のトラブル回避につながります。

時間に余裕がある時は
ぜひ積極的にフェイシャルパックを使用してくださいね。
コメント(0)

2016年12月21日

マツモトキヨシから新ブランド『BLANC WHITE』、2017年2月に登場

先日、マツモトキヨシから2017年2月に新登場する

プライベートブランド『BLANC WHITE(ブランホワイト)』の

新製品発表会へお伺いして来ました。

Fullsizerender_12_2

Fullsizerender_14_2

Fullsizerender_9


マツモトキヨシでは

これまで様々なプライベートブランドを発売していますが

今回登場するのは美白シリーズのスキンケアラインです。

Fullsizerender_2

Fullsizerender_3_2

発表会では、

マツモトキヨシホールディングス代表取締役社長、

商品部商品戦略室の担当の方が

新登場するブランドに対する熱い思いを語ってくださいました。

2017年2月10日(金)に発売となる新ブランドの名前は

BLANC WHITE(ブランホワイト)』。

このブランドの特徴として

「お客様の声を重視している」ことが挙げられます。

マツモトキヨシは現在全国展開しており

毎日たくさんの方がお買い物をされています。

そのビックデータ(POSデータ)を開発に生かし、

さらには、店頭で日々接客しているスタッフからも

お客様のニーズを徹底的にヒアリング。

「これまでにありそうでなかった」を差別化ポイントとしています。

シミやソバカスが目立ちやすいお肌のメカニズムに着目して

「もっと明るく、もっと透明感が欲しい」

という女性の欲張りなニーズに応えてくれる

新製品が完成しました。

Fullsizerender_2_2

Img_5855

発表会の途中には、タレントの藤崎奈々子さんが登場。

約20年前にCM出演した時のエピソードや

新ブランドを使用してみた感想などをお話しくださいました。


販路がドラックストアということも踏まえて

手に取りやすい価格帯にも配慮。

これまで「美白アイテムは高いから…」と

手が伸ばせなかった人でも十分手が届く価格帯です。

発売は2017年2月10日(金)。

全国のマツモトキヨシ、またはマツモトキヨシグループにて

購入可能です。


→ 『BLANC WHITE(ブランホワイト)

コメント(0)

2016年12月18日

GOLOY33、いよいよ日本上陸!

先日、日本初上陸となるオーガニックミネラルスキンケアブランド

『GOLOY33』の発表会へお伺いさせていただきました。

Fullsizerender

Img_5915

Img_5920

Img_5924


『GOLOY33』は、スイス発祥のオーガニックコスメブランド。

環境やストレス、エイジングなどによってゆらぎがちなお肌に

お肌本来の健やかさを取り戻させることに重点を置き

商品開発を進めていらっしゃいます。

Fullsizerender_1

Fullsizerender_4


発表会では、セールス&マーケティングマネージャー

伊森さんからブランドのミッションについて、

GOLOY33ミショナリーのコスメコンシェルジュ大島さん、

スキンケアアーチスト橋本さんから商品について

詳しくお話を伺うことができました。

スキンケアステップは3つ。

ほぐす → めぐらせる → とどめる

この3つをかなえるため、商品がラインナップされています。

Img_5937

Img_5923


柔軟乳液「クリーンヴィータ」は、洗顔後一番最初に使用するアイテム。

不要な角質を優しくふき取ることで、その後に使うスキンケアアイテムの

効果をよりしっかり受け止められるお肌へと導きます。

Img_5936


その次に使うのは、美容液「フレアヴィータ」。

内側から弾むようなハリ感を求めて

みずみずしい肌活力アップのための美容液を開発されました。

すーっとお肌になじんでいき、

しっとりするのに、べたつき感がまったくありません。

Img_5935


3ステップの最後に使うのは、「フェイスケアヴィータ」。

使い続けると、お肌がやわらかくなり

ついつい触れたくなるような素肌感に。

贅沢はイランイランの香りで、スキンケアタイムを

一気にラグジュアリーな時間にしてくれます。

スキンケアタイムの香りってとても大切ですよね。

どんなに効果があるといわれても

好きな香りでなければ、効果も半減してしまいます。

上記3ステップ以外にも、

ピーリングパックや保湿マスクなどのスペシャルケア

アイクリームやリップクリームなどのパーツケアアイテムも

取り揃え、お肌の悩みに合わせてカスタムできます。

Img_5932

Img_5934

Img_5933


ブランドローンチに際して、

事前に10日間のトライアルモニターを実施したそうですが

モニターさん全員がお肌の変化を実感。

「ふっくらした」「もっちりした」「しっとりした」

などお肌の弾力・ハリ感に関する評価が高かったようです。

私も早速トライアルしてみたいと思います☆

→ 『GOLOY33

コメント(0)

2016年12月10日

また行きタイ!寒い冬はタイでリゾート旅行を満喫♪

先日、遅い夏休みをもらって、タイへ旅行に行ってきました。

Img_5485


20代半ばに一人旅でタイに行ったことがあったのですが

その時はおなかを壊すのが怖くて

屋台飯にチャレンジできなかったこと

そして、最後の日に地下鉄が止まって

英語が話せない私はホテルでのピックアップに間に合わず

ホテルからタクシーを飛ばしてもらったことを

今でも思い出します。

今回、11月にタイへ出向きましたが

滞在中、電車移動中や

屋内で買い物中に雨が降ったことはありましたが

外出中にスコールに合うことがなく一度もなく

気温は厚かったですが、とても過ごしやすかったです。

Img_5500


冬になるとスキーやスノボに出かける人が多いと思いますが

冬だからこそ温かい国へ出向くのも、贅沢ですよ。

四季がはっきりしている日本とは違い

11月から2月、タイは乾季に突入。

冬でも思いっきり楽しみたい人にとって

ベストシーズンだそうです。

何も知らずに出かけて、ラッキーでした☆

タイは気候的に過ごしやすいだけでなく物価が安く、

美味しい食べ物が豊富なのが特徴。

毎日美味しいご飯をたくさん食べても

一人1,000円もかからない。

むしろ1,000円かかるお店を探す方が難しいかも!?

Img_5460

Img_5466

Img_5495


あと、ビューティースポットも充実。

町中にはタイ古式マッサージやスパの看板が

すぐ目に留まります。

日本に比べると時間単価が安い!

しかも、本場のタイ古式はすごい!

タイに行ったらずーっとビューティースポットに

入り浸りたいくらい、リラックスできました。

また、今回は時間の関係で遠出はできませんでしたが

タイ・プーケットには、魅力的なスポットがたくさん!

絵に描いたような真っ白な砂浜と

青く澄んだ海があるマイトン島。 

Photo_2


マイトン島ではシーカヤックが楽しめるそうです。

Photo


観光資源が豊かなタイ。

2016年に国王が亡くなったことにより、

国内は喪に服していますので、これから1年程度は

派手すぎる服装には気を配った方が無難ですが

露出がひどくなければ、

モノトーンでなくてもOKな雰囲気でした。

冬のタイは、のんびりゆったり過ごしたい人に

ぴったりの旅を楽しめると思いますよ。

コメント(0)

2016年12月09日

薬剤師さんが開発!「パーフェクトリンクルセラム」体験☆

今年も新製品がたくさん登場しましたが

年を追うごとに、配合成分のレベルが高くなり

生産技術もすごいものが増えています。

今回、PR会社の方からご紹介いただいたのは

パーフェクトリンクルセラム」。

Fullsizerender_2


まず、高級感のあるゴールドのパッケージが

目を引きます。

Fullsizerender_1_2


化粧水の後にお肌に塗布する美容液で

ジェルっぽいテクスチャー。

手のひらに取った美容液を指先で混ぜるように

手の上で少し温めてから顔全体に塗布。

優しく滑らせているうちに

途中からすーっとお肌の中へ浸透していき

お肌の内側にしっとり感がありつつも

お肌表面にべたつきがない仕上がり。

これなら朝のメイク前でも使えそうです。


最後に手のひらや指の腹をうまく使って

顔全体を覆いながらハンドプレスすれば

よりお肌になじみしっとり美肌へ。

エイジングと共に目元の小じわやほうれい線などが

気になる人はその部分だけ重ね付けOKです。

薬剤師である小田隆久さんがプロデュースした

この「パーフェクトリンクルセラム」は、

お肌にとって必要な成分を厳選し配合。

薬剤師さんの厳しい視点で

余計なものは排除し「お肌のために必要だ」と判断した

アルジルリン&ロイファシル&ヒメフウロなどが

配合されています。

また、安全性を考慮して、香料・着色料・鉱物油

・アルコール・パラベン・石油系界面活性剤を不使用。

無添加化粧品なので、お肌トラブルは改善したいけど

お肌が弱くて…という敏感肌の人にぴったりのアイテムです。

数日使い続けていると、お肌がピンと引き上げられるような

お肌のハリ感がアップしたような気がします。

(使用感には個人差がありますが)


年齢を重ねて現れてきた

小じわやほうれい線が気になるという人は

ぜひお試しください!

→ 『エイジングラボルテ

→ 「パーフェクトリンクルセラム

コメント(0)

2016年11月10日

プーアル茶のダイエット効果、知ってますか?

Img_5412

美容と健康のために飲み物に気を配っている人も多いと思いますが

皆さん「プーアル茶」って飲んだこと、ありますか?

我が家はいつでもお茶が飲めるように、

緑茶・紅茶・麦茶・ルイボスティーなど数々のお茶のティーバックを

常備しているのですが、今回PR会社の方からご紹介いただき

茶流痩々』というプーアル茶を飲んでみました。

Img_5411


プーアル茶は日本人にはあまり馴染みが無いかもしれませんが

実はダイエット効果が高いと美容業界では話題になっています。

プーアル茶とは、中国雲南省を原産地とした中国茶の一種で

茶葉を発酵させる過程で、没食子酸を生成し、

脂肪吸収を抑える働きがあるため、ダイエット効果が期待されています。

中国茶は、緑茶・黄茶・白茶・青茶・紅茶・黒茶と6種類ありますが、

プーアル茶は、身体への刺激が少なく、

健康維持に最適な「黒茶」に分類されます。

茶流痩々』を販売する株式会社荒畑園さんによると

効果を実感するために一日1リットルずつ飲み続けるのがポイント。

無理なく毎日飲むために、

飲むタイミングや飲む量を工夫することをお勧めしています。


朝食時に1杯、通勤後会社に着いたら1杯、昼食時に1杯。

午後の休憩時に1杯、夕食時に1杯。

1回に200ccずつ飲めば、この5回で飲むことで一日1リットルを

摂取することが可能です。

水分は一度にまとめて摂るよりも、少しずつ摂る方が良いので

この5回のタイミングを忘れないようにしましょう。

茶流痩々』には、ポリフェノールが豊富に含まれる他、

注目の新成分「テアデノールA・B」も配合。

毎日続けることで余分な脂をスッキリさせて、健康をサポートする

「アディポネクチン」の分泌が増えて、スッキリボディに導いてくれるとか。


会社のデスクで飲むのに便利なマグカップ用茶葉2g×10パック入りと、

家でたっぷり用意できる1リットル用茶葉5g×10パックの2種類があります。

急須で入れれば5煎目まで美味しくいただけて、コスパも◎。

美容と健康を気づかう人にお勧めのプーアル茶。

美味しいお茶を毎日飲んで、美肌・美ボディを目指しましょう!

茶流痩々

コメント(0)

2016年10月19日

“肌あれスパイラル”に悩んでいる、アラサー&アラフォー女性必見!

Img_5063


先日、持田製薬グループから発売されている『Collage(コラージュ)』の

敏感肌用シリーズ『B.K.AGE』をご紹介いただき、現在使用中!

30代に入って、突然お肌の状態が変わったなぁ、と感じている人、いませんか?

エイジングケアをしていても、生理前後や睡眠不足の時などは

誰しもお肌が敏感になりやすい時期。

かくいう私(アラドー)も、ここ1週間ほど、口の周りのお肌の乾燥が激しく

毎日の美容液マスクが欠かせない状態になっています・・・。

今回、ご紹介いただいた『B.K.AGE』シリーズは

エイジングによってお肌のバリア機能が低下して、

乾燥や紫外線などの刺激に弱いお肌になってくることに着目。

そんなお肌状態を「敏乾燥(ビンカンソウ)年齢肌」と名付け

「敏乾燥年齢肌」対策のための商品を開発されています。

Img_5066


一生懸命ケアしているのに、何だか追いつかない・・・

そんな風に感じる時に、使ってみたいアイテムです。

30代を過ぎて、ジワジワと感じるようになるお肌の違和感。

放っておくとお肌あれが悪化し、肌トラブルを繰り返す悪循環。

この悪循環が、怖いことにお肌の老化をさらに加速させます。

この「肌あれスパイラル」を断ち切ることがオトナ肌には必須!

しっかり潤わせて、

この『B.K.AGE』は皮膚薬を作り続けてきた

持田製薬グループ会社が満を持して開発したスキンケアシリーズ。

無香料・無色素・アルコール無添加・防腐剤無添加など

お肌想いのシリーズです。


Img_5067


薬用保湿化粧水はとろみのあるテクスチャーで、お肌をしっとりとさせます。

少量ずつ丁寧に重ねづけしていくのが使い方のポイントです。

薬用保湿クリームはこっくりとしたテクスチャーでお肌への密着感が抜群。

夜寝る前にはたっぷり塗ってケアしてあげたくなります。

価格も2,000~3,000円台とリーズナブルなので、

お肌悩みが続いている時にぜひ投入したいシリーズです。

「最近、お肌が疲れているかな?」と感じている人は

ぜひ試してみてくださいね。



B.K.AGE』の詳細はこちら ⇒ 

コメント(0)