美食福 小宮真由の今的魅力紀行 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

6月 2012

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年6月の記事

2012年06月30日

夏越祓式(なごしはらえしき)へ

6月30日は「夏越の祓い」

美味しく「水無月」をいただいてからは・・・。

災厄をお祓いの為、母親とふたりで上賀茂神社へ行ってきました。

目的は「立砂前」に設けた茅輪(ちのわ)のくぐり。

流石に多くの人で賑わっていました。

人がいなくなるのを見計らって、パチリ ↓↓

 

 

くぐる順番を記した看板を何度も確認し、

左⇒右⇒左 と、大切なお言葉を唱えながらくぐって参りました。

実は、今日の日は私にとってとても大切な1日でもあり・・・。

ちょうど3年前の今日の日に、まだまだ甘い考えの自分自身を律する為に

願掛けをしていたことがありました。

そのことが、ようやくですがひとつの形となり

けじめとして、神聖な上賀茂神社の茅輪をくぐりたかったのです。

 

とても嬉しくて・・・涙が。

感無量な気持ちに包まれながら、上賀茂神社を後にしました。

今日の日に心から感謝します☆

 

 

◇ 世界文化遺産 上賀茂神社

 

コメント(0)

2012年06月30日

暮らしの歳時記「水無月を食す」

京都では6月30日は「水無月」をいただきます。

水無月とは、外郎生地に小豆をのせた三角の和菓子のことを言い

ほんのりとした甘さと、もちもちとした食感が特徴です。

 


< ほうじ茶をお供に、ちょっぴりカジュアル仕様で >


 

この日は、「夏越の祓い」といい

神社では参詣の人々に茅の輪を鳥居をくぐらせます。

季節に応じた暮らしの歳時記が大切にされている京都。

京都に生まれたことに感謝をして、今日も1日笑顔で過ごしたいと思います。

皆さま、どうぞ素敵な休日をお過ごしください!

 

 

◇耳福◇ 水無月について

小豆は悪魔払いの意味を表し、水無月の三角形は氷室の氷を表します。

6月の朔日に氷室の氷を口にすると夏痩せしないと言われ、

人々の身体を思いやる言伝えでもありました。

氷の節句、または氷の朔日といい、

室町時代には幕府や宮中で年中行事として行われていました。

 

コメント(0)

2012年06月29日

出逢いに感謝

 

今日は朝早くから北野天満宮へ御参りに行ってきました。

厳粛な空気の中、道真様へ感謝の言葉をお伝えし・・・ひと安心。

帰宅後は、清々しい気持ちで

新しい商品開発(他社様のトマトレシピ)に取り掛かかること、約半日なう。

仕事を終えた後は、お楽しみわんこ(ケリー君)とぶらりぶらりとお散歩へ。

折角なので、いつもの散歩道から遠回りしてみることに。

 

すると、美しいブルーの紫陽花と出逢ってしまいました!!

この瞬間が嬉しくて・・・。

綺麗なお花に心が癒される想いでした。

 

さて、本日はどんな素敵と出逢うのでしょうか・・・ ワクワク☆

 

コメント(0)

2012年06月28日

思い出の朝食

こちらも結婚7周年に宿泊をした、リッツカールトン東京での1枚。

この日の朝は、主人と私の他に素敵なゲスト!

東京在住の砂絵さんも加わり、3人で楽しい朝食をいただきました。

 

たわいもない会話と洋スタイルのお食事でしたが

今、思い出してもとても安らかな気持ちになります。

好きな人と過ごす時間が、一番のご馳走だと改めて思う今日この頃です。

 

 

 

砂絵さん☆

お互いおばあちゃまになっても、いつまでも美しいモノに感動をして

傷みを分かち合える、そんな素敵な心友(しんゆう)でいましょうね☆

これからも末長く仲良くしてくださ~い♪♪

 

 

コメント(0)

2012年06月27日

整理整頓のコツ

 

おはようございます☆

整理するコツについて、素敵な女性からご質問を頂戴しました。

 なので、真剣にお答えしたいと思います。

 

 整理整頓を気持ちよく行う為の方法として・・・☆

 まず、最初に

 

① 必要がないもの 

(感謝をこめて処分をする)

 

② 悩んだもの 

(まだ未練があるモノは、1ヶ月様子を見てもう一度判断をする)

 

③ これからも使用するもの 

(出逢った頃の美しい状態を目指して、大切にお手入れをする)

 

この3本がメインとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 京町家も美しさを保つためには、常のお手入れが必要不可欠。

 

<作業の仕方>

 

まずは、大きい箱(ダンボール)や袋を用意して3つ(上記)に仕訳します。

その際のボーダーラインですが

愛情を注げないと思うモノは、お別れの合図です。

そう、すべてにおいて愛情&愛着がキーワードとなります。 

 いくら見た目が悪くとも、愛着のある好きなモノってありませんか?

その気持ちが判断基準です。

 

 

結果的に愛せないモノは、この場所にいちゃダメ。

他の場所で可愛がられるように、

喜んでいただけそうな方にお譲りするか

素敵なご主人様に逢える場所に移動させるか

気持ち良く感謝をこめて、処分をする・・・ になります。

悩んだものは、時間が必要ということになりますので保管をして、結論を待ちます。

 

 

わたしの場合ですが

何年着ても好きな洋服やモノは、より大切にお手入れをして使い続ける。

1度着ただけで、ときめきが湧いてこないモノは

それは、お別れのサインです。

結果的に自分自身で責任の持てないモノは、

持たないという潔い決断をすることで、美しい空間が生まれます。

すべてにおいて管理ができる範囲内に留めることが大切です。

このことを実践をしてから、約12年くらいになりますが

快適に過ごすことが出来て、今の暮らしに大いに役立っています。

 

参考にしていただけると嬉しいです☆ 

 

コメント(0)

2012年06月27日

良質な流れを取り入れる!

 

レシピ開発の仕事を済ませた後 (←ちなみに今週はトマトのレシピ)

早々に整理整頓の作業に集中しております。

暑くなる前にいらないモノを処分したいと・・・俄然、元気!

今週の木曜日がゴミの日なので、目指すはゴミ袋大2個分。

先日の病人ぶりもすっかり忘れて、気持ち良く作業しております。

 

 

使わなかったモノ、合わないと思ったモノは、、、感謝をこめて処分☆

迷った時は、次回まで保留することにしていますが

迷ったモノってやはり時間が過ぎても使わないんですよね。

だけど、決断するタイミングって大事だと思うのです☆

 

 

今回の整理整頓はいろいろな意味でとても大切な気がするので

衣・食・住すべてにおいて総点検

清潔なスペースを確保し、いい流れを作りたいと思います。

「良質な流れ」 ウエルカムでございますょ~

 

 

画像も運気上昇↑↑  鞍馬神社のご神木で決まりっ☆ 

 

 

 

コメント(0)

2012年06月26日

半期に一度の整理整頓!

久しぶりに画像の整理を行ったので、気分もスッキリ。

本日は書類関係を再点検することに。

紙まわりは意外とかさばるので、

時期を置いてからシュレッダーしています。

 

 

昨日、画像を整理していた際に見つけた綺麗なお花。 

↓ ↓ どこかオリエンタル☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は「半期に一度の整理整頓」と題して、いろいろとスッキリ処分してみま~す。

 

 

コメント(0)