美食福 小宮真由の今的魅力紀行 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

5月 2014

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年5月の記事

2014年05月31日

愛なのだ~♡

2014年5月31日(土) あすから6月です♡

Img_3741_3
先日、京都駅の『はしたて』でお食事をしました。

さば寿司をメインに、季節のお料理に舌鼓。

どのお料理も、美味しかった~。

今回のお稽古に備えて、半年前からいろいろなお店の

さば寿司を食べて、好みのお味を探してみることに。

それぞれに傾向があり、なるほど~ふむふむ。

特に、難しく感じたのは、寿司酢の割合でした。

調理を繰り返すことは、とても重要で

ある日突然、エジソンのように…… 。

家庭での◎秘の調理法が生まれたりするのです。

この、ときめく瞬間が楽しくて徹夜になることも。

でもね、お稽古で喜んでくださると

あっという間に疲れも飛んで

また、頑張ろうと思うんですよね。(単純なのだ)

 

♬ ご自身で調理された画像を見せてくださったり…… 。

♬ ご主人様やご家族様の感想をメールで送ってくださったり。

 

皆さまのお声が、いつも私の支えになっています。

本当にありがとうございます。

より良いご提案ができるよう 一層 精進します。

家庭料理は、まさに愛なのだ~♡♡♡

 

コメント(0)

2014年05月30日

さんしょの実

京都人のさんしょ好きは、いつからはじまったのでしょう。

毎年、この時期に市場に並ぶと、なぜか嬉しくて

ついつい、品定めをはじめてしまいます。

まずは1kgを購入。

Img_3696
Img_3758
Img_3761
ひと粒ずつ丁寧に枝からはずすこと、60分…… 。

その後、茹でてから流水に放ちます。

半分はおじゃことたくので、冷凍に。

残りの半分で、『さんしょの甘だれ』を作ってみました。

酒を煮切って、しょう油、砂糖で味を整えます。

思いのほか、おいしくできたので

『ありがとう』をこめて、お配りしました~♡♡♡

 

コメント(0)

2014年05月30日

朝から果実♡

2014年5月30日(金) 晴れ。

Img_4021
おはようございます♡♡♡

ここ最近のプチブームは、『朝から果実』です。

今朝は、高知みやげの『小夏』と

真っ赤な『いちご』をいただきました。

まずは、きれい色を脳にインプットしてから

体内に入れると、とっても清々しい気持ちに。

からだの中も、瑞々しく保たれる気がします。

最近 気が付いたのですが…… 。

わたし、黄色い食べ物が好きみたいです♡

 

今日も楽しく生きましょう~♬

コメント(0)

2014年05月29日

本日は戯言。

2014年5月29日(木) 本日は戯言を少々。

昨日は、ありがたくも自身を見つめる出来事と遭遇し

足らぬ頭に油を差しておりました。

得意な妄想、いえ、『想像の翼を広げて~』

(花子とアンのお言葉を拝借)

てっ、、、 広がらないや。(笑)

この際だから、スイッチを切っちゃお~と

Img_3879愛媛県の美生柑(びしょうかん)をいただくことに。

Img_4050朝から大好物の果物でおなかを満たして…… 。

気分も最高♡♡♡

てっ 食べ過ぎてしまった。

夫の分が ほぼ(??)ない状態に。

Img_4070お詫びも兼ねて、朝食作りを。

トーストには、バター、からしマヨネーズを塗って

キャベツの千切りに、スライスハムを2枚。

更に、スクランブルエッグ、黒胡椒を挽いて…… 。

これでよし。

楽しく生きましょう~♬

 

コメント(0)

2014年05月28日

月間「茶の間」

京都・宇治田原製茶場の情報誌

Img_4032
月間・茶の間(げっかんちゃのま)6月初夏号

茶の間オリジナル『ぬか漬け』セットの

商品紹介ページにご掲載いただきました。

 

月間・茶の間

コメント(0)

2014年05月27日

福千鳥節句料理教室『2014年5月』(皐月)お稽古報告!

5月の『節句料理クラスのお献立』をご報告します。

24日(土)、25日(日)の2日間は「京の歳時記料理」として

家庭料理をお作りいただきました。

__________________________

~小宮真由料理教室 5月(皐月)献立 お稽古報告~

  

◆ 京の歳時記料理  さば寿司、白和え、生節とお焼きのたいたん

◆ 家庭料理   和風ピクルス 蕗(ふき)の葉とおじゃこの炒め煮 大しじみのお味噌汁   

◆ お菓子 「かのこ」 (備中・白あずき、白いんげん豆使用)

◆ 日本酒   兵庫・小西酒造 「光の滴」 大吟醸

◆ 静岡県産 くき茶

 

調理の様子はこちらこちらから…… どうぞ。

Img_3962_2さば寿司 Img_4019白和え(しいたけの含め煮、きゅうり)Img_3966ピクルス(茗荷、れんこん、レモン)Img_3969蕗(ふき)の葉とおじゃこの炒め煮

Img_4012生節とお焼きのたいたん

Img_394712度目の「さば寿司」は…… 。

海苔(有明産)を巻いてお召し上がりいただきました。

Img_3950大しじみ(三重県桑名産)のお味噌汁
Img_39561

手作りの「かのこ」
Img_3975静岡産 くき茶で〆

________________________

5月の京都は、お祭りごとが多く

特に、保存食の『さば寿司』が好まれて食されます。

また、『生節とお焼きのたいたん』は

京のおばんざいの代表とも言える、家庭料理。

豆腐で作る『白和え』は、これからの季節にお薦めです。

ピリリとからしのきいたお味は、暑い季節に食欲をそそります。

 

 

次回の「節句料理クラス」は6月28日(土)29日(日)

(来月は5週目の週末となりますので、ご注意ください)

7月7日にお召し上がりいただく

『七夕の節句』のお料理をお作りいただきます。

 

福千鳥・小宮真由料理教室

コメント(0)

2014年05月26日

三重県桑名産の大しじみ!

Img_3766
5月の節句料理クラスでは…… 。

三重県桑名の『大しじみ』をお味噌汁にして供しました。

身もふっくらとして、おいしいんですよ~。

通常のしじみの何倍かなぁ?

そう、普段にいただく「あさり」の大きさですね。

生徒さまには、季節の食も覚えていただけるよう

旬の食材選びを心掛けています。

 

福千鳥・小宮真由料理教室

 

コメント(0)