美食福 小宮真由の今的魅力紀行 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2017

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新着順

2016年11月30日

岐阜『愚浄山房』で舌鼓

2016年11月30日(水)京都から真心こめて♪

先々週、東京から戻った翌日には

岐阜県郡上八幡へ新幹線でひゅーん!!

料理教室の有志生徒様と一緒に

今夏新しくオープンされた

岐阜の『愚浄山房』へ伺いました。

ちょっとした日帰り旅です。

移築された素晴らしいお茶室や

趣と贅を凝らした家屋や蔵も見所!

20161113_115801

20161113_120305

20161113_120520

20161113_120600

家屋を拝見した後は元和久傳ご出身の

鈴木氏のお料理を堪能させていただきました。

岐阜の食材を使って京都のお味が

楽しめるとあり期待に胸が踊ります。

20161113_122854

20161113_124643

20161113_125848

20161113_132121

20161113_134035

20161113_135426

20161113_135436

20161113_135950

20161113_140734

20161113_142551

20161113_142923

20161113_145917

どのお料理もとっても美味しく

郡上のお味噌や、飛騨牛もいいお味でした。

尚子先生、淳子先生

彰子さん、彩さん、英さんと6人で堪能!

終始なごやかにいただきました。

いや~♪楽しかったな~♪

お食事をいただきながら皆で熱く語り合った

世界各国のグルメ事情も興味深く

まだまだ知らないことばかりだと

素敵な生徒様から教えていただきました。

美味しく楽しい時間を過ごさせていただき

本当にありがとうございました。

帰りの車中や新幹線では

すでに来年の家庭科倶楽部日帰り旅の

話で盛り上がりましたよ!!

20161113_153842

コメント(0)

2016年09月11日

母親とふたり『鞍馬』へ

2016年09月11日(日)京都から真心こめて♪

母親とふたりで鞍馬までお出掛けへ。

自然と文化に触れて

のんびりと骨休めをしてきました。

20160908_105233

20160908_105836

鞍馬は何度訪れても大好きな場所。

心地がよくて時間を忘れてしまいます。

20160908_122732

20160908_112227_2

そして、いまの年齢になると

母との時間がより愛しいものに思えたり。

いつまでも健康で

毎日の小さな幸せを感じて

過ごしていてほしいと心から願っています。

また、鞍馬にはお気に入りのお店があり

この日も手打ちの生そばを頂きました。

こちらのお店は全てが手作りで

どのお料理もからだに優しい味わいで

本当に美味しくて。

わたしの中で『食の基準』が確立された今

食べて疲れるような食事はもう必要がなく。

祖母や母から教わった家庭料理が一番!

過ぎることのない旬の味わいは

本当に素晴らしいと確信するに至りました☆

しあわせはこぶフクチドリ

コメント(0)

2016年08月02日

瓢亭(ひょうてい)・別館で『朝がゆ』

2016年08月02日(火)京都からおはようございます~♪

今日は8月に入り最初の『大安吉日』です。

終始、よいことづくしの1日と参りましょう!

さて、京都らしい朝ごはんと言えば、、、

『瓢亭の朝がゆ』が嬉しくて!

20160730_112904_2

由紀さんとふたりで朝のお食事へ♪

庭の青紅葉の美しさに感激されていました。

(カメラを向けている様子をパチリ)

20160730_100247

久しぶりの再会に

お喋りの花を咲かせながら☆

20160730_100415

おいしくたのしくいただきました。

本館の侘び寂びも素敵ですが

別館も美しいお庭を愛でながら

お食事することができます。

京都の風情を改めて感じるひとときでした♪

しあわせはこぶフクチドリ

コメント(0)

2016年07月22日

大阪道頓堀『はり重』ビーフワン

2016年07月22日(金)京都からおはようございます~♪
昨日は久しぶりの大阪にウキウキしながら
心斎橋商店街を歩いたり、御堂筋のビル街をきょろきょろ。
大阪の街並みに胸踊らせながら
一番に胸がたかまったのが、ここ『はり重』☆

20160721_164830

大正8年創業・大阪の老舗精肉店が提供する
カレーショップがあり(御堂筋側)
気になるので入ってみました。
レトロな店構えや昔のままの雰囲気も素敵!
まわりの方はカレーや一口カツを召し上がられていた中
どうしても『ビーフワン』という
ネーミングが気になり、こちらを注文。
テーブルの前に運ばれてきたものは、、、

20160721_164631
牛肉を玉子でとじた牛丼でした。
なるほど~♪いわゆる他人丼ですね。
口にいれた瞬間、和牛のおいしさが際立っていました。
さすがは『大阪』はり重!

20160721_164712
気軽に食べれてお腹も満足なメニューに感心しきり。
関西は牛肉文化なのだと改めて痛感しつつ
きれいに完食しました~♪

地域や文化に根付いた食には魅力がいっぱい\(^-^)/
さらに探究してみたい想いがムクムクと。。。
楽しいことが頭に沢山浮かんできました☆



しあわせはこぶフクチドリ

コメント(0)

2016年07月17日

宵山のしらべ

2016年07月17日(日)京都からおはようございます~♪

本日は祇園祭、いよいよクライマックス山鉾の巡行です。

昨年からは後祭(あとまつり)が復活し

今年も7月24日(日)に執り行われます。

京都の夏は盛りだくさんです。

20160716_171716昨日は祇園祭・宵山(ぎおんまつり・よいやま)

ゆうどきは世界的にも名高い俵屋旅館さんへ。

20160716_183646

敬愛なる素敵なご夫妻のお相伴に預かり

優美なひとときを過ごさせていただきました。

20160716_190726

季節感あふれるお料理、美しい世界感にも感動!

今宵は食のお話からはじまり

働く心得、楽しく生きる秘訣について

多岐にわたりお話をさせていただきました。

共感と学びがいっぱい。

良質な時間に、素晴らしい先生との出逢いに

心から感謝しております。

忘れられない時間は、まさに『宵山のしらべ』

心のハーモニーが満載♪

今朝も感動的に幸せを感じております~♪

しあわせはこぶフクチドリ

コメント(0)

2016年07月15日

岡山発『ABLABO』(アブラボ)の良質オイル♡

2016年07月15日(金)本日はおめでたき大安吉日です✨

岡山食文化編、最後に訪れた先は~♫

岡山市内から車で約2時間、西粟倉村に工房を構える

『ABLABO』(アブラボ)さんへ伺いました。

良質な油を探求し、商品を流通なさっています。

20160712_171900

代表の大林由佳さんはご自身で種の目利きから

絞る作業までを一貫し取り組まれている

大変志の高い女性。

『油姫』と自らを油一筋の人生に投じ

研究開発を怠らず実直にお取組みをなさっています。

20160712_161502

製油所(ラボ)では胡麻油を絞る工程を見学。

しぼりたての胡麻油を試食させていただきました。

油の概念を覆すおいしさに、ただただ感動!

ここには油への想いと愛が溢れていました。

20160712_162651

沢山の油をテイスティングをさせていただきました。

まるでフレグランスを楽しむような感覚で

自身の五感の赴くまま、食のイメージを膨らませることに。

ひとくちずつ口の中で、想像(創造)の翼を広げて~♫

私のお気に入り(セレクト)は、こちら。

20160715_104400

☆つばき油の「あお」(オレガノ、レモンタイム入り)

☆ひまわり油の「あかね」(梅干、にんにく入り)

☆ひまわり油&ビターオレンジ油の「kirari」(キラリ)

名前の由来をはじめ、使い方、残った時の活用法など

油姫・由佳さんがわかりやすい言葉を選んで

ご説明くださいました。(ここ凄く大切です)

目からウロコの連続、大変学び多き時間です。

良質な油を毎日の暮らしへ

積極的に取り入れてみたいと思いました。

20160715_113336

笑顔も素敵な由佳さん(右)とスタッフの平野さん(左)をパチリ。

素晴らしいご縁に心から感謝申し上げます。

素敵な時間をありがとうございました~♪

ABLABO

コメント(0)

2016年07月14日

岡山備前・鷹取醤油(たかとりしょうゆ)で醤油文化に触れる

2016年07月14日(木)岡山・食文化編続きます~♪
岡山の郷土食『どどめせ』をいただいた後は・・・。
岡山備前のおいしい醤油をお造りになられている
鷹取醤油(たかとりしょうゆ)様へ伺い
鷹取社長から直々に醤油文化についてのお話を伺う
大変貴重な機会を頂戴いたしました。

Top_logo


大きく分けて、東と西で舌で感じる塩分濃度に大きな違いがあり
西日本の中でも地域性や風土により
甘くなったり、しょっぱくなったりするそうです。
(京都はスッキリ、四国は甘め、九州は甘さと旨味が強め)
また、醤油と魚の相性・取り合わせも大変共感いたしました。
脂がのった魚が捕れる地域では
お醤油もコッテリとはじき過ぎないものが好まれ
淡白なお魚が捕れる地域では
さらりと絡みのよい醤油が好まれるなど
食文化や風土の関わりも大変興味深く
なるほど~がいっぱい。


歴史上の人物、織田信長と豊臣秀吉の料理番(京都の料理人)
が試みた調味料のお話も
興味を掻き立てられる素晴らしいお話でした。
ちなみに西日本は岡山備前(おかやまびぜん)から
醤油に甘さが加わるそうです。
お忙しい中、大変為になるお話を伺うことができ
心から感謝申し上げます。
鷹取社長、安達様、誠にありがとうございました。



<鷹取醤油> 
つばめが訪れる醤油屋さんに「燕来庵」がオープンしました。
おいしいお醤油はもちろんのこと
ドレッシング作り体験や
人気の醤油ソフトクリームにポン酢ソフトクリーム
美しい備前焼も購入することができます。
訪れるたびにどんどん楽しくなっている鷹取醤油さん♪
私のお薦めは、こちらの『だしつゆ本かえし』
お素麺をはじめ麺類に、普段のお料理にも大活躍。

Honkaeshi_img

お醤油とおだしの風味のバランスが絶品。
一度口にすると忘れられないおいしさです。

コメント(0)