プロフィール

カレンダー

4月 2017

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新着順

2016年03月29日

伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト表彰式に参加してきました。~安倍総理にお会いしました。

3月24日、首相官邸にて行われた内閣官房・内閣府主催の『伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト』表彰式に参加させていただきました。


私は、大変光栄なことに今回スマホ部門の審査員として参加させていただきました。


応募総数は、17,104点。
スマホ部門は5,061点の中から、審査委員のみなさまと厳正なる審査をさせていただき入賞作品を選ばせていただきました。写真のみを見て選定するので「この写真はきっとお母さんが撮ったのかな?」とか写真を撮られた方、撮られた状況をみんなで想像しながら楽しく選ばせていただきました。

授賞式では、内閣総理大臣賞、ベストショット賞などは安倍総理が直々に賞状を渡されていました。これもなかなかない機会。受賞者の方は喜びと緊張の面持ちで賞状を受け取っていました。

スマホ部門の最高位賞である"ベストショット賞"受賞者の方と一緒に記念撮影。
子どもたちがバスで疲れて寝てしまった瞬間をお母さんが切り取った素敵な1枚。ご本人とお話してみるとたくさん撮ってきた写真の中でも特に気に入っている1枚だそうで、スマホでなかったら撮れなかっただろう一瞬だったと言っていました。いつも手元にあるスマートフォンのカメラだからこそ撮れる、可愛らしい奇跡の1枚ですね。


また、審査員一同をとりこにしたおばあちゃんの笑顔の写真。
受賞者は、おばあちゃんのお孫さん。会場にはモデルとなったおばあちゃんご本人もいらしていて、「わぁ!本物だぁ。」と感動していたら審査委員の上田先生、小川先生が「表彰式はね。写真を撮った人、またモデルになった人に会えるってのも楽しみのひとつなんだよ。」とおっしゃていましたが、まさにそのとおり。受賞者さん&おばあちゃんと審査員みんなで一緒に写真を撮りました。地方から出てきたお二人は東京観光をしてから帰るとのこと。お孫さんは最高のおばあちゃん孝行になったことでしょう。彼は私のinstagramにもコメントをくれて、またおばあちゃんの写真を投稿してくれるとのこと。楽しみにしているね!と約束しました。ほっこりな出会いです。


スマホ部門を審査している中で、他の部門と違ったのは人の顔が写っているものが入賞作に多かったということ。いつも手にしているスマホだからこそ撮れる笑顔や、面白い顔の写真、眠った写真など、その瞬間を気負わず撮った写真が多かったです。その中で面白い写真として私達が気に入っていた作品は、男の子三人がなんともいえない面白い表情で滝に打たれている姿。その写真を撮ったのはお父さんで、モデルは息子さんとそのお友達でした。息子さんがおろしたての学生服で会場に来ていて「あ!あの子だ!」と一緒に写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。


サポーターのSKE48のみなさんも表彰式に参加。
新曲「チキンLINE」のCDにサインを入れてプレゼントしてくださいました。アイドルって凄いですね。とても礼儀正しく、しっかりしていて凛々しく清潔感のある可愛い方達でした。


そして、分刻みスケジュールの中、表彰式に参加された安倍総理大臣と一瞬ご挨拶できるタイミングがありましたので記念にお写真を撮っていただきました。(※くまさんは、顔出しNGのコグレさんです)




総理大臣とお会いする機会はなかなかないので本当に貴重な体験です。



このフォトコンテストは、「まだまだ知ってほしい日本が、たくさんある。」というコピーもあって皆さんから沢山の「すてきな日本の写真」をご応募いただきました。私はその授賞式ということで、ファッションに関わる仕事をしているし絶対着物で出席したいな。と気合を入れて着物で出席。やはり着物っていいですよね。この着物は日本の若いきものデザイナー「梅屋」の梅まりさんにお借りしたものです。本当に可愛い。

今回は、初めて審査員という素敵な経験をさせていただきました。
お送り頂いた写真は本当に素敵なものばかりで、「どれも心がこもっていて、そこには物語がある。」と感じました。そんな作品たちを選ぶのはとても大変でしたが、プロである上田先生、小川先生にいろいろ教えていただき、友人でもあるコグレさんとみなさんとで楽しく作品を拝見させていただきました。このような経験はこの先またあるかわかりませんが、もしまた機会があったらやってみたいと思いました。

素敵な体験をさせていただいたこと、みなさんの作品を拝見させていただいたことに感謝です。


「世界に届けたい日本」をテーマとしてフォトコンテストを実施し、17,104点が集まりました。今回は、それらの素晴らしい作品から厳選した140点を集め、スペシャルサイトで展示します。
近日公開となりますので、お楽しみに。
伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト


とのことですので、みなさんサイトがアップされるのをお楽しみに!

・伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト公式サイト
・伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト表彰式 / 首相官邸
・伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト表彰式-平成28年3月24日(記録映像庫)


着物・スタイリング モダン着物小物 梅屋:梅原麻里
着付け 葉ごろも着付け教室:中西美幸
ヘッドドレス 洒落水引:荻原加寿美
ヘアアレンジ:那須 陽子(SHIMA原宿リープ店)

コメント(0)

2016年02月22日

【ブロガーズトート】中身が飛び出さないテク

マニアックな消費者のアイデアをカタチにするプロジェクト「スーパーコンシューマー」

発売から約三年。お陰さまでロングセーラーとして愛していただいている「ブロガーズトート」。昨年は雑誌「sweet」とのコラボカラーブラックも登場しました。

沢山の方がブロガーズトートのレビューを書いてくださっているのですが本人は全然書いてないですね(笑)使うことが普通過ぎてというかサイトで、リアルな使い方を掲載しているのでそのまんまにしていました。レビューを書いてくださった皆さんありがとうございます!自分の子供のようなものなのでとてもうれしく感じます。
・ご愛用者の皆さんのレビュー / NAVERまとめ

ちなみに私のバッグの中身はこんな感じ。


本当はバッグ自体にPCを守るクッションが入っていると良かったんでしょうが、PCを入れない時も使いたい!ママバッグとして、エディターズバッグとして、小旅行のお供にと、色々な用途で使って欲しい。という観点であえてクッションは使わずご自分のお好きなPCケースごと入る大きなポケットをつけています。留め具があるので落ちてくることはありませんよ。


雑誌も何でもかんでも入ります!
汚れても水をつけた布で拭くと綺麗に汚れが落ちるので、床にも道路にも砂浜にもガンガン置いちゃってください。そして、ポンポン突っ込んでください。中も明るく見やすいようにピンクにしてみたり、鍵をつけられるカラビナも伸びるようにバージョンアップしてます。

ドリンクホルダーは、夏は水滴のついたドリンクを他の荷持から守り冷たさをキープ。冬は温かいままをキープ。梅雨の季節は折りたたみ傘をしまえばバッグの中の他のアイテムがぬれずにすみます。

ブロガーズトートですが、トートであることと、私の趣味の性でチャックは付けたくありませんでした。でも、「中の物がでてしまう!!!!」という意見もチラホラ。すみません。。。

実は、私はこんなテクを使って中の物が出てくることを阻止していました。3年以上使って今更教えるテクニック。同じことしてる人いるかな?今日ははじめてご紹介します!

【1】まずは内側の磁石のボタンをポチッととめます。とめられない人はそのままでもOK!


【2】写真のようにベルトを二つ折りにしてクロス。


【3】ヒモを結ぶ感覚で…


【4】ギュッとしばってしまいます。


【5】片方の「わっか」をひらいて…


【6】「わっか」の中にベルトを入れます。


【7】こんなかんじで。そしてギュッと引っ張ります。


【8】キュッとしばるとこんなかんじに。これで中身は飛び出してきにくくなります。


使うのは飛行機に乗るとき、新幹線に乗るときなど開きっぱなしが心配な時。旅が人より多い私はこのバッグ、なくてはならない存在です。

リモワの86リットル(サルサ)のハンドルにもこんな感じで引っかかり、移動も便利。

初代のグレーよりも、若干ブラックの方がベルトが硬いような感じがしたのですが、繰り返していたらよい感じにやわらかくなってきました。

もし、「ひらくのこまるー!」という方がいらっしゃいましたらおためしください。

ブロガーズトート / 詳細・ご購入はこちらから

そうそう!
実は、本日スーパーコンシューマーから、まつゆう*プロジェクトの第二弾が発表されました!

「小さいけどポンポン入るバッグ?!」

です。
発売日まで制作過程を連載で公開していきますので、どうぞお楽しみに!
今回も、「私が欲しくてなかったんで作っちゃった」感じ満載になりそうだけどね。

・スーパーコンシューマー / Official Site

コメント(0)

2016年01月08日

『伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト』スマホ部門・審査員に就任しました。

内閣官房、内閣府主催の『伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト』に、スマホ部門・審査員に就任いたしました。


スマホ部門は、フォームから写真を添付するだけ。
と、応募方法がとっても簡単。
instagramが流行っているので、みなさんのスマホの写真フォルダはきっと充実していることでしょう。是非その中から「これ!」というものをご応募ください。何枚でもOKです。

私が応募するなら、Made in JAPANの素敵なプロダクト。
景色なんかは、私よりうまく撮れる人がいると思うので、私はファッション(ブランドもデザイナーも)、ビューティ、日本製の素敵なアイテム写真を撮って世界に届けたいです。

海外から外国の方が爆買い旅行にきてくれたりするわけですが、既に流行っている爆買い流行もの以外にもいいものがあったら教えてあげたい。新しい爆買いの流行を作っちゃっう!みたいな写真撮ってみたいなぁ。


~概要~
サミット開催により世界から日本に注目が集まるこの機会に、日本の地域の魅力や文化、自然などの素晴らしさを世界の人々に知ってもらえるよう、全国の皆さんから「世界に届けたい日本」をテーマとしたフォトコンテストを開催します。最優秀作品には内閣総理大臣賞を贈呈します。皆様のご応募をお待ちしています。

日本にはまだまだ素敵なものありますよー。って。
是非いろいろな国の人に知ってもらいたいです。

ご応募お待ちしています。

・伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト

コメント(0)

2015年12月16日

PARKERイベント

この度、万年筆のブランドの「PARKER(パーカー)」がプレミアムブランドにブランドリニューアルしたということで、シャングリ・ラ ホテル東京にてお披露目会をおこないそちらへご招待いただきました。ありがとうございます。

パーカーは書き手と共に歩んできたブランドで、英国王室御用達。作家のコナン・ドイルも愛用していたとか。


今まで「万年筆を使って文字を書く。」
と、いうことはあまりなかったのですが、会場で用意されたグリーティングカードにパーカーのペンを使って試し書きをしてみました。書き味もなめらかでまるで、文豪になったような気分。パーカーを使ってラブレターを書けば、気持ちも引き締まり恋も叶いそうな書けそうな気がしました。



最近では、スマートフォンやパソコンに向かって文章を書くことの多かった私ですが、ラグジュアリーな筆記具を使い文字を紙に書いていくという作業は頭の中を整理するのにとてもいいですね。たくさんの単語をすらすらと思うまま書き、それをまとめていくことで新しい発見やひらめきが生まれそうです。お土産に1本いただいたので使ってみたいと思います。ちなみに私から皆さんへクリスマスメッセージ。


万年筆自体、ラグジュアリーで紳士的。男性へのクリスマスプレゼントにいいな。と思ったのでパートナーへのプレゼントを探している方におすすめです。

本日はお誘いいただきありがとうございました。

※この記事はPR記事です。#まつゆうPR

コメント(0)

2015年11月22日

matsu-you* 17th Anniversary on web!!!

1998年11月22日。

「chelucy~magazine style HP!」という名前のウェブマガジンをスタートさせました。それは、ちょうど今から17年前のこと。chelucyは「独自のファッション、ビューティ、カルチャー、可愛いものや自分の好き」をいっぱい詰め込んだウェブマガジンでした。今日は17周年記念日です!

・chelucy~magazine style HP! / ※3代目デザインそのまま残してます
↑タグでちまちま作ってたの。


ちょうどその日から「まつゆう*」という名前を名乗っているので
「まつゆう*」のお誕生日でもあります。まつゆう*、17歳おめでとう!
from 松丸祐子(37歳(笑))。


毎年、この日は1年の感想や応援してくださっている皆さん、スタッフの皆さん、友人たちに感謝をこめて最近めっきり書かなくなったブログを書いているのですが、この1年でたくさんの新しい経験をしました。

16周年のブログ記事にも書いてあるけれど、17年前は女の子のためのおしゃれなサイトは皆無だったし、今ではウェブ上で影響力のある人に対して「インフルエンサー」なんて呼び方も生まれたけれど、ホント数年前は「ブログとかやってるのって、ヲタクだね!」とよく言われたものです(笑)サービスなんかも作って運営したりしてたの、そう見えますよね(笑)

それでも、chelucyやブログを見てくれて応援してくれる人は本当にたくさんいて、見てくれている子たちは可愛い物が大好きだったし、素直で良い子たちが多かった。さらに今でも応援し続けてくれている人たちがいてくれることも凄く嬉しくて大感謝だし、みんな一緒に可愛い物が好きなままちょっとづつ大人に成長している感じがしてとても嬉しいです。

この1年を振り返ると、紙媒体よりもウェブプロモーションやSNSを使った企業PRが非常に多くなったと思います。それもあり、光栄なことにラグジュアリーブランドのPartyなどにも招待していただいたり、海外からのお仕事をさせていただいたり、さらに昔やっていたモデル時代のようなムービーのお仕事やモデルのお仕事もさせていただけて本当にやりたいことがいっぱいできた充実した1年だったと思います。まさか、37歳でこんな素敵なお仕事をさせてもらえるなんて夢にも思ってなかったよ。だって、私の年齢聞いたら正直びっくりじゃない?でもね、モデルは22年前からしているんだけど、今まさに当時やってきたことが凄く役立っているのを実感してます。ホントにずっとやり続けてきて良かった!


それもひとえに応援してくださった皆さん、オファーをくださった皆さん、支えてくれたマネージャーさん&事務所スタッフさん、いつもグダグダ言ってるのに付き合ってくれている友達のみんな、全ての皆さんのおかげです!ここで感謝をさせてください。

今後も誰かしらにご迷惑おかけすることもあるかと思います。すでにご迷惑をおかけしてしまっていることもあるかと思いますが、日々精進し皆さんにに幸せを共有する「しあわシェア」ができたらと思っています。


そうそう。思い出話をひとつ。
ブログが日本に上陸した頃の話。
今ではWeb界の重鎮になってしまったギークのおじさま方とホームパーティをしたことがありました。その時「将来、"ウェブの芸能界"みたいなのができて、芸能人とは別にそういうとこで有名になったり、その人が何かすると、ワイドショーみたくなったりする時代が来たら面白いのにね。」って、まだウェブ自体がそこまで一般に認知されていなかった頃に話したことがありました。今では、インフルエンサーがそれに当たると思います。

その時、おじさまたちに「そういう時代が来たら、ウェブ黎明期から発信し続けている"まつゆう*"は、既におばさんになってるだろうから、TV黎明期から活躍し続けている黒柳徹子さんを見習って、ウェブ界の黒柳徹子になれ!」と、いわれたことを今でも覚えてます。私も徹子さんみたくいつまでも続けられるよう頑張りたいな。目指せ!ウェブ業界の徹子さんです!

なかなか最近忙しくてお会いできない方が多いですが
18年目のまつゆう*も、どうぞよろしくお願い致します。

2015年11月22日 まつゆう*

PS
ブログでは記事広告には表記を入れていましたが、SNSでもお仕事としてのPR投稿や、いただき物等にはきちんと分かるようハッシュタグ表記をつけることにしました。#まつゆうPR と言います。仕事柄、いただき物が多いですがきちんと使用してみて何でもかんでも紹介するのではなく吟味し、良いものは皆さんに知ってほしいから紹介したい。でも問題となっているステマの対策として、それをきちんと表記していきたいと思っています。せっかくのいいものなのに、伝え方ひとつで企業側もモノも悪いイメージにしちゃうなんて勿体無いでしょう?どうぞご協力よろしくお願いします!
※詳しい説明はこちらをお読みくださいね。

コメント(0)

2015年09月09日

【FNO】American Eagle(アメリカン・イーグル)ファッションショー~まつゆう*がPeriscope独占生中継!

2015年9月12日(土)に行われる「VOGUE」主催のションピングイベント"FASHION'S NIGHT OUT 2015(ファッションズ・ナイト・アウト)※略称:FNO"。東京は、表参道・青山・原宿のショップを中心に各ショップが様々なイベントや催しを行うのですが、まつゆう*も参加することになりました。


当日、アメリカの有名ジーンズブランド「American Eagle(アメリカン・イーグル)」が、TOKYU PLAZA OMOTESANDO HARAJUKUの入り口にある階段で「AEO LIVE YOUR LIFE COLLECTION」と題してファッションショーを行います。
まつゆう*は、そのショーを「Periscopeで独占生中継」させていただくことになりました!

・AEO LIVE YOUR LIFE COLLECTION / イベントサイト

当日のショーは、特別ゲストとして


石田ニコルさん、今井華さん、おのののかさん、佐原モニカさん、湊ジュリアナさん、JOYさん、前園真聖さん、宮城大樹さん、そして、パフォーマンス・振付を担当するプロフェッショナル振り付け集団「左(HIDALI)」の皆さんもモデルとして登場。

さらに、American Eagleのキャンペーンに応募して下さった一般の方がモデルとしてランウェイに登場します。

American Eagleは、1977年創業ということでモデルは総勢77名登場。
その77名全てが必ずデニムを使ったスタイリングで登場します。


そして…

わたくし、まつゆう*も77名のうちの1人としてモデルとして参加させていただくことになりました。しかも、ランウェイを歩きながらPeriscopeさせていただけることになりましたので、視聴者の皆さんにはモデルになた気分をシェアさせていただけたらと思っています。

かなり照れます。
ショーモデルではないから、ショーに出るのは高校生以来。

当日は、メディア取材オンリーのため、一般のお客様は入れないのですが、ランウェイを歩いた後、まつゆう*のPeriscopeから生中継しますので、どこよりもいち早くご覧いただけます。

アメリカズ・フェイバリット・ジーンズ・ブランドとして有名なAmerican Eagle。
77人分の個性豊かなデニムコーディネイトが見られると思いますので、是非秋冬のおしゃれの参考にしてみてください。

ショーは、18:30スタートで約15分くらいを予定されています。
Periscopeで、まつゆう*をフォローしておいていただければ始まったら、プッシュ通知でお知らせがいきます。始まった瞬間にTwitterにもおしらせがツィートされますので、リンクへ飛べばパソコンのブラウザからも試聴できますよ。

当日は、FNOでお店を回りながらスマホでPeriscopeからショーを見て気に入ったアイテムを発見したらショッピングに来てもいいかも?American Eagleは、コスパもいいし、生地が気持ちいいので知らなかった方には是非この機会に知って欲しいです。私のオススメはブーツカット。あとやわらかな素材のTシャツ。私のマネージャーも愛用中でメンズサイズも豊富にあります。

と、いうことで
9月12日土曜日、18時半~はまつゆう*のPeriscopeをcheck!

Periscopeがわからないという方は、電子書籍コグレマサトさん&まつゆう*共著の「今すぐ楽しむ! Periscope(ペリスコープ) 」を読んでみてね。


・AEO LIVE YOUR LIFE COLLECTION / イベントサイト

コメント(0)

2015年08月21日

西武・そごうスペシャルナビゲーターにまつゆう*が就任~「@his closet」フォトコンテストを開催中!

西武・そごう秋のファッションキャンペーン特設サイトにスペシャルナビゲーターとして、まつゆう*が登場しています。






自らスタイリングして撮りおろした私服SNAPや、とっても可愛いムービーにも出演させて頂きました。


肩肘を張らない心地よさ・リラックスムードがファッションの潮流となる中で、この秋のトレンドは スリーブレスアイテムやワイドボトムスなど、ゆったりとしたビッグシルエットのアイテムをマニッシュに着こなすスタイルが注目されています。



西武・そごうさんでは、マニッシュなスタイルを取り入れることによって、クールだけではなく、女性らしさを引き立てていくスタイルを"NEO MANNISH(ネオ・マニッシュ)"と名付け、 コーディネイト写真を投稿していただく「@his closet」フォトコンテストを開催中。
“彼のクローゼットから借りる”感覚で、ジレ、中折れ帽、マニッシュテースト靴を取り入れて、 instagram、Twitterでハッシュタグ「#his_closet」をつけてで9月7日(月)までご応募いただけます。




元々、雑誌モデルを1年やった後に長い間CMモデルをしていた私にとって、ファッションのムービーに出演させていただけたのはとても嬉しいお仕事でした。今年のトレンドでもある、ボーダレスなファッションは個人的にも大好きで、衣装のフィッティングの時から楽しませていただいたお仕事です。

今回、私が提案させていただいた「@his closet」は、

パートナーとお洋服をシェアする。

というかたち。
左から女性のお洋服をワンピースやドレスなどからかけていき、右から男性のお洋服をスーツやシャツなどをかけていき、真ん中に重なるあたりはどちらが着てもOK。シェアして着る。というクローゼットスタイル。

よくショップで男性は座って彼女のお買い物を待つ。という姿が見られますが、一緒に着れるお洋服を選ぶとなったら、デートはもっと楽しくなるのではないかしら?と思ったのです。実際、私もそういうクローゼット作りをしています。

是非、あなたも彼のクローゼットから飛び出したようなMANISHスタイルで秋のファッションを楽しんで下さいね。

【フォトコンテスト「@his closet」 応募要領】
(1)西武・そごう 秋のコスメティック&ビューティーフェスティバルのスペシャルサイトでこの秋の着こなしをチェック!


(2)ジレ/中折れ帽/マニッシュテースト靴でコーディネイトした自分の写真を撮影

(3)フォトコンテスト公式アカウントをフォロー
  instagram「his_closetss」/ Twitter「@his_closetSS」

(4)#his_closet のハッシュタグを付けてSNSで投稿

期 間 : 2015年8月11日(火)~ 9月7日(月)
表 彰 : 投稿作品は、期間中スペシャルサイトに掲載。
    ELLE Japon12月号(西武・そごうリポートページ)に
    まつゆう*がセレクトした投稿写真を掲載(20名)

キャンペーンサイト:
https://www.sogo-seibu.jp/2015fall/
※この記事はPR記事です。

コメント(2)