2010年4月の記事

2010年04月11日

花 歌♪

彩りの 季節。


桜が散り始めて、、胸の奥が少~しこそばいデスね。




好きな子見てたら目が合って、あわてて目をそらす、

そんな感じ。笑
t02200165_0640048010490324658 


人はいさ





心も知らずふるさとは





花ぞ昔の





香ににほいける













日和ドキドキ


t02200293_0480064010490325375

人の心は変わっていくけど





この場所は



昔と変わらずに 花々が咲いているんだなぁ・・・






BY 紀貫之





はい!

恋の和歌を詠う人といえば この人!



紀貫之さんは、かなりのキラキラ乙男キラキラですね。  

MIZUKIの大好きな歌人の一人です。




昔の人を思うと恋なんて自由にやってられませんね。





会うのなんか、一苦労!


でもその相対性が 美しいんでしょうね。


好きだけど 一緒にいられない。

会いたいのに 会えない。

みたいな。

t02200293_0480064010490324665


わたしに言わせてみれば、


それが‘本物”であるならば






場所も







時空をも









超えてゆけ!!





なんですけど・・・完全に開き直り体質ですね笑  


でもそう思います。




みなさんはどう思いますか?




↓「本物の色にはうったえかける何かがある」
t02200293_0480064010490325378 

光源氏の 「花宴


光源氏が、桜咲く邸の宴に招待されたときに着た着物を、染物職人が再現したもの。


上の写真ではちょっと色がちゃんと見せられなくてゴメンなさい!





この季節に


このコーディネートは・・・さすが日本代表 キラキラ色男キラキラ!!
これが似合う人がいるなら是非お目にかかりたいです。





桜の季節は、ちょうど菜の花の咲く季節でもあります。


ピンクの下にたくさんの黄色が この地を鮮やかに彩っていますねキラキラキラキラ







こんな四季の美しさを 楽しむこころと感性を持っている人は


やっぱりモテるに違いない!目





紫式部 万歳!グー











カタチ在るものは  無くなるもの。



カタチ無く在るものは   永遠に在り続ける。

t02200293_0480064010490324662



色とりどりの時間を いっぱい楽しみましょうね!ラブラブ


a flower in your heart




mizzzzz

こちらからもhttp://ameblo.jp/mizzzzzzz

コメント(0)