2012年8月の記事

2012年08月27日

国際映画祭「ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」

ただいまー!

 

 

 

 

 

国際映画祭「ビバリーヒルズ映画祭ジャパン」

 

 

 

先日

世界に挑戦するゲストということで、

今回ミスユニバースやミスワールドの方々と一緒に

プレゼンターを務めさせていただきました。

 

グローバルに活躍する映画製作・配給会社と

 

クリエイターとを結ぶ、

 

新しい映画ショーケースの場として設立された国際映画祭です。

 

 

 

 

 

 

世界市場を視野に

 

国内から優秀なクリエイターを発掘し、サポートする映画祭。

 

 

 

 

 

ここ日本から世界に活躍出来る人がたくさん増えますように!!

 

 

 

 

 

 

主催・ドリームキッドCEOの大和田廣樹氏

チェアマンのフレデリコ・ラペンダ氏

本家の創設者のニノ・シモーネ氏

 

ミスユニバースの宮崎京さんら・今期ミスワールドのMIYUさん

 

みなさん世界に向かって活躍されている方々です。

 

 

貴重な経験をさせていただきました!

 

わたしもガンバろー☆

o(^-^)o

 

 

 

 

MIZU

 

 

 

 

 

 

コメント(0)

2012年08月07日

3moons

 

ここ連日

 

月の光が強くて

 

綺麗ですね

(´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

夕空に


 

3つのお月様。

 

 

 

 

わたしがみてる月

 

 

あの人がみてる月

 

 

ただそこにある月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも本物もお月様。

 

 

 

黄昏の時の

お月様がみせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が知ってる私

 

あの人が知ってる私

 

そのどちらでもない

ただの私も

 

 

 

 

 

全部ほんとうの私。

 
 

 

過去になっ

 

 

 

今が

 

未来に移り変わっていく

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れ時のお空のキャンパスに

 

 

 

3つのお月様たちが

 

私たちを

優しく見下ろしてくれていますドキドキ

 

 

 

いつの日か師が言ってくれた

 

 


「本当の本当の本当の自分に

会いに行きなさい。」

 

 

 


という言葉を思い出します。

 

 

 

お月様大好きードキドキ

(*^▽^*)

 

3 moon s

 

 

 

 

 

MIZU

 

 

 

コメント(0)

2012年08月03日

苦役列車 映画イベント

本日は映画の面白いイベント(・∀・)

 

公開中 苦役列車

 

my sister が 出演してまーすヾ(@°▽°@)ノ


 

 
 

 

あれれ

 

この私好みなバンドが・・

見たことあるある・・

 

この萌えバンド!!!! 映画の主題歌を歌ってるバンドだよ。

 

この萌え具合、半端じゃ無==ビックリマークビックリマーク

だれ だれ だれー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

彼らはドレスコーズ

ボーカルくん元は毛皮マリーズの人。

 

だから見覚えあったのか。


 

 

 


 

素敵すぎやねキラキラキラキラ

 

やっぱりロックはやめられ=ん!!!!

 音譜音譜音譜

 

 

 

劇中の俳優さん

 

そのままの格好でいたって笑

 

 

 

DJタイムやゲストバンド

キャストや監督勢ぞろいで・・


こんな映画イベントあるんだったら


きっと映画界はもっと面白くなるなるだろう。

 

 
 
 

 

監督が言った

 

「映画は祭りだ」

わたし無頓着だったこの世界、

この監督の一言が

 

 

一瞬にして世界を変えました。

 

創造を表現を生み出して

作り上げる

 

喜び

 

感謝

 

みんなの笑顔。

 

 

 
 

これからの日本の映画が楽しみです(°∀°)b

 

よろしくねドキドキ


MIZU

 

 

コメント(0)

2012年08月02日

サーフィンしにいく

わすれた時間を


 

 

 

思い出しにいくよ。

 


 

 


 

目に写っては 消えて
 

与えてもらっては 忘れて

 

 

 

それでもまた許しつづけてくれる
 
 

 

 

自然の大きさがとっても愛しい。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

木が天に向かうように
 

根が地を目指すように

 

 

 

大きく高く両手を広げるには。


 
 
 

右往左往

上住下住

 

しながら。
 

 

 

この時間

 

あの人

 

その場所が

 

 

 

わたしを

わたしの真ん中へと戻してくれる。
 

 

 
 

そのとき得るものの大きさ。

 

 
 

i can be in middle side of me..

 


 

xxx

MIZU

 

コメント(0)