松浦美佳の Spice of life - GLAM BLOG

新着順

2016年06月11日

胎内記憶と世界にひとつのyourmelody vol.2~魂のよろこび~

今年もまた埼玉で、池川明先生とイベントに出演させていただきます^^

大好きな池川先生と、そして主催者やスタッフの皆さんとまたご一緒できること、そしてお客様と楽しい時間をシェアできることに、今からワクワクしています。

前回はキャンセル待ちも多く出たとのことですが、今回は広い会場になったそうですので、ぜひ遊びにいらしてください。

第一部
松浦美佳によるyour melody公開セッション(限定8名)
今、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんや生まれた赤ちゃん(約2歳未満のお子さん)、お母さんご自身や天国に帰ってしまった赤ちゃんからのメロディを聞かせて貰い、その場で演奏します。
今回はイベントセッションですので、メロディのCDへの録音は行いません。

ご自身のICレコーダーやiphonでの録音をお薦めします。
また、妊産婦さんを主に行いますが、妊産婦さんの希望者が定員に達しない場合は妊産婦さん以外の方のセッションも受け付けますので、ご希望の方は下記申込み先で「yourmelodyセッションを希望する」に✔を入れてください。

第二部
池川明先生によるお話会

第三部
お二人のトークセッション、書籍、CD販売、サイン会

※小さいお子さんとご一緒に参加出来ます。
第一部の公開セッション中は、メロディの邪魔にならないようご配慮をお願い致します。



胎内記憶と世界にひとつのyourmelody vol.2~魂のよろこび~


日時:2016年7月16日(土) 10:00~12:30(開場9:30)
自由席です。会場と同時に書籍、CD販売を開始致します

場所:さいたま市立与野図書館 3F視聴覚ホール 
https://www.lib.city.saitama.jp/contents;jsessionid=7B2622204B82D05B78551BC6CEB7204F?0&pid=44
JR埼京線 与野本町駅東口 徒歩7分
※図書館には併設の駐車場はありません。お近くのコインパーキングか公共の交通機関をご利用ください。

参加費:your melody公開セッション希望者 5,000円(当日5,500円)
    上記以外の方 3,000円(当日3,500円)

申込み先:記申込みフォームへアクセスし、必要事項を入力、参加費の振込をもって受付完了となります。お手数ですが宜しくお願い致します。
↓↓7/16(土)参加申込みフォーム↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/15fe0922445721

****************************************************

問い合わせ先
donumama123@gmail.com
主催:子宮(おみや)カフェ/自然療法さろんdonum 境裕美子

<池川明先生>
映画「うまれる」や「かみさまとのやくそく」等にも出演の産婦人科医師池川明先生がさいたま市にやってきます。
池川先生は「胎内記憶」の第一人者として有名ですが、実際にお会いするとその包み込まれるようなオーラと、自己肯定感がとても強くなります。

何度聞いても池川先生のお話は得るものが大きく、書籍も素晴らしいものが沢山ありますが少人数でのお話会はなかなか無いチャンスです。

くの方々が池川先生に会って欲しいと思います。
『赤ちゃんは、お母さんに伝えたいことがたくさんあります。

なぜ生まれてきたのか、どんな風にしてやってきたのか…。

これからお母さんになる人だけでなく、すべての人たちへのメッセージです。』

池川明公式webサイト 池川明ドットコム
http://ikegawaakira.com/
池川クリニックHP
http://ikegawaclinic.net/

Event


コメント(0)

2016年04月23日

イタリアではじめての演奏

先週、イタリアではじめてピアノを弾かせていただきました!

ミシュランに毎年掲載されている、とってもステキなレストランで。。。

Piano2

湖の近くにあるステキなホテルのbarで。。。

Piano1

音大時代、学校の音楽研修旅行というのがあって、みんながイタリアに行くのをうらやましく思いながら、私は日本でお留守番でした。

一生行くことはないだろうと思っていました。が、まさかピアノを演奏して拍手をいただけるなんて!

とってもありがたいご縁でした。

1000年以上も前に作られたという湖の町はとても美しく、こんな景色に出会えただけでも、幸せです。

世界にはまだまだ知らないことがたくさんありますね!

Mizu

Mizu2

Mizu3

Fuji

Fi1

コメント(0)

2016年04月02日

豊かな時間

前回の台湾ひとり旅レポートから時間かかり過ぎですが(汗)、台湾の記事をもうひとつ。

中国語が堪能で台湾の文化に詳しい知人ならではの解説で、ローカルしか行かない場所にご案内いただき、たったの1泊旅行がとても有意義な旅となりました。

中でも感銘を受けたのは、お茶の時間です。

日本でいうと青山とか表参道のようなお洒落な町に数日前オープンしたばかりというお茶屋さん。

インテリアや雑貨は洗練されていて、「お茶」というイメージを覆される新しい雰囲気。

茶器もシンプルながら、とても美しかった。

お茶のプロである知人いわく、「こんな高級茶がこの値段はありえない!」というリーズナブルな価格だったのですが、台湾ではどれだけ高級なお茶を飲むとか、良い品質のものを味わうという以前に、お茶を楽しむというその時間が一番大事だと教えてもらいました。

Img_1948

お茶を淹れる人によって、その方の知性や経験がにじみ出るというか、大人の嗜みなのだなぁと、感じました。

台湾はこんなにも近くて見た目もすごく似ている私達ですが、日本人が失いつつあるお茶の文化が、台湾ではまだこんなにも大事にされていることに憧れます。

店内では私のCDをBGMにしてくれて、自分のピアノを聴きながら帰国の時間までゆっくり。

お店からかわいらしいケーキのサービスも。

Img_1950

空港に向かう帰路は幸せな気持ちでホクホクしながら、「お茶を味わうこの時間を手に入れるために台湾に来たのかな~」なんて思いました。

東京での私がカフェに入るときは、打ち合わせか、勉強か、仕事を持ち込むか、仕事の合間に5分で食事をとるか、、などとにかく慌しく頭の中は考え事でいっぱい☆

北海道を出てからの私は常にそんな感じなのです。

何もしないこの時間は、なんて豊かなのだろうと思いました。

1泊でも東京を離れてみないと手に入れられなかったであろう時間です。

私は海を越えないと、仕事のことが忘れられないみたい。。。

こんなに近くに癒しの場所があった!という嬉しさが忘れられなく、次の台湾旅行はいつにしようか早速考えている私です^^

コメント(0)

2016年03月05日

魅惑の五香粉

間が空いてしまいましたが、台湾ひとり旅のつづきです♪

私が旅行した1月は、温暖な台北に、なんと60年ぶりに雪が降るかも?!という大寒波!!

なんでたったの1泊、しかも初めての台湾旅行で、そんなことになるかな~(汗)

台北に行く前の晩、ちょうど台北に出張中の知人から連絡があり、「凄く寒いから、地元の友達も一緒に、温泉に行こう!」と言ってもらえたのです。

一人旅はへっちゃらの私ですが、大寒波のニュースを見て急激に心配になっていたところ、頼るあてもなく、ひとり寂しく寒空を彷徨うのかな、なんて内心ドキドキしていたものだから、突然のお誘いがとっても嬉しく、「ぜひぜひ、お願い!」と、即答。

お友達が運転する車でマッサージ店までお迎えに来ていただき、いざ温泉方面へ!と車を走らせたのですが、途中からひどい渋滞にあい、泣く泣く温泉を諦め、Uターンしました。

ただ、その途中の町で、とっても美味しいグルメに出会いましたよ^^

Img_1923

羊鍋です。

台湾では、寒い日は羊であったまるのだとか。。。この辺りはどの店も羊鍋ばかり!

ある1店舗が羊鍋で繁盛してから、周囲にも次々と同じような羊鍋屋さんが増えていったそうです。

ジンギスカンで育った道産子の私には、もうたまらん香り~!!

今回の台湾旅行で何が食べたかったかって。。。どの料理にも大抵入っている「五香粉(ウーシャンフェン)」というスパイスが入っていれば、何だって大歓迎!

この羊鍋にももちろん入っていました!

骨付きの羊に豪快にかぶりつく地元の方々。

お野菜とかは何も入ってなくて、すごくシンプル。

あっさりとしたスープに、本当に羊だけの鍋でしたが、オイルがまぶしてある素麺と一緒に食べるのがまた絶品で、とっても満足なディナーでした。

Img_1924

翌朝ニュースでは、雪をひと目でも見たいという人々が山の方面に詰めかけ、大渋滞になったと言っていました。

その渋滞に、私もいたんだ。。。

温泉は入れず残念でしたが、憧れの五香粉風味の羊鍋を食べられたことで、大満足でした。

※五香粉(ウーシャンフェン)とは・・・

シナモン、花椒、フェンネル、クローブ、アニス、陳皮などの5種類を混ぜた香辛料のこと。

コメント(0)

2016年02月12日

もうすぐ5年

東日本大震災からもうすぐ5年になります。

昨日2月11日は月命日でした。

ミュージシャンの仲間で福島県相馬市に訪れ、ライブをさせていただきました。

夜明け前に家を出て、ロケバスをお借りしてみんなで向かう途中は、眠さでうとうとしてしまったりもしましたが、車が浪江町で降りたとき、未だ除染中で人ひとり居ないその光景に目が覚め、言葉がありませんでした。

立派で大きな建物もがらんとして、無人の島のようでした。

相馬に向かう途中で、だんだんと人を見かけるようにはなったものの、それは除染作業員や建設作業員の方々が多く利用するお店や、簡易的な宿泊施設でした。

一時的に訪れることはできたとしても、宿泊したり住むことはまだ認められていない場所もたくさんあり、5年といえども私の過ごしてきた楽しい5年とは、きっとまるで違うのだろうと胸が痛みました。

アテンドしてくださった地元の方が、「浜で生まれ育った人ならわかると思うけれど、みんな浜を離れたくないんだよ」とおっしゃいました。

相馬は震災の前は海水浴や潮干狩り、釣りなど、海ならではの楽しみや想い出がいっぱいあったのだろうなと想像します。

今も空と海はこんなに青くて美しい。

Souma1

私もいつかここで釣りがしたいな。

ライブをさせていただいた復興支援レストランの報徳庵さんは、福島の海の幸を食べたり、お酒を飲んだりしながら、演奏を聴くことができるコミュニティスペースです。

Souma2

子どもからお年寄りまでみんなが同じ音楽を聴いて楽しめるこの環境、この時間・・・あるようでないと思うんです。

東北の人はシャイだというけれど、音楽に合わせておじいちゃんおばあちゃんがコブシ振り上げたり、ジャンプしたりしながら踊ってくれるんです。

今思い返しても、みんなの笑い声と笑顔しかない。

Souma3

お店でいただいたどんこ汁、とてもやさしくて心に沁みました。

「また来てね!!」と手を握ってくれた地元の方々と、1泊する他のミュージシャン達との別れが名残惜しくもありましたが、また絶対に戻ってこようと思いました。

支援とか、たいそうなことは何もできませんが、ただ、また皆さんとお会いしたいなって単純にそう思いました。

音楽だって、本当はそんなたいそうなことじゃなくてもいいのかもしれない。

みんなで声を出したり身体を揺らしたりできるだけで、下手でも5歳から音楽をやってきて本当に良かったなって、なんて豊かな人生だろうって、、、感謝しかありません。

ありがとうございます。

Souma4

コメント(0)

2016年02月06日

相馬に行きます♪

来週、個性豊かなたくさんのアーティストさんとみんなで、福島県相馬市に向かいます。

私は日帰りですが、他の方々は泊まりで、夜遅くまで音楽を奏でていますので、お近くの方はどうぞいらしてください。

場所は、市民と支援者が行き交う復興レストラン「報徳庵」さんです。

楽しんでいただけるよう、頑張ります。

Shoumonraifuku

コメント(0)

2016年01月28日

台湾一泊・ひとり旅

海外なんて、仕事以外では絶対にムリだろうなぁ、、と何年もの間諦めていましたが、外国というのは知らないうちにめちゃくちゃ近くなったんですね!

しかも、国内旅行より安いじゃないか!

台湾ひとり旅をしてきました。

「まずはボディマッサージと足ツボで癒されたいな~♪」、なんてインターネットで見つけた台北の中心部、中山エリアにあるサロンは、仲良ご夫婦のお店 m&j SPA。

足にそっと触れただけで、私の弱いところ、ぜーんぶ当てられました。

何で眠りが浅いのか、朝から頭痛がする原因もよーくわかりました!

リピーターが多くて、日本から10回以上来ている人がいるらしいです。

私も、シュワちゃんばりに、I'll be back!と言っちゃいましたよ。

なんと1時間以上も延長してくださり、いっぱいお話できて楽しかった。

初台湾で最初に訪れたのがこのお店で、本当によかった!!

Marcoさん & Jennyさん、ありがとうございました。

Mjspa

m&j SPA

台北市長安東路一段16號9楼-7

markovoyeger@gmail.com(要予約。英語か中国語)




ちなみに、そのサロンの1Fにある食堂で食べたのが、台湾最初の食事、海老ワンタンスープ。

Img_1920

時間がなくてちょっとしか食べられなかったけれど、海老のワンタンは日本で食べるそれとはまるで違い、これでもか!と海老のあんが入っているのに、激安過ぎてビックリ!

一泊しかしてませんが、この旅の話、続きはまた今度。。。

コメント(0)