松浦美佳の Spice of life - GLAM BLOG

2014年11月の記事

2014年11月29日

HUG SESSION デジタル配信スタート

お知らせ

昨年立ち上げた音楽レーベル「TOKYO MELODY」とフランスの音楽出版社BOUMQUEUR EDITIONが契約を結び、当レーベルからリリースしたアルバムが、世界でデジタル配信される運びとなりました。
まずは2014年11月24日より、ももとみかん(海外での表記はPeach Orange)のHUG SESSIONがリリースされます。

「ももとみかん」は、クリスタルボウルのmomoyoさんとピアノの私とのコラボレーションで、即興演奏を収録したものです。

momoyoさんの精神性とクリスタルボウルの波動が導いてくださったメロディは、決して自分ひとりのピアノでは生み出すことができない、また二度と演奏することができない音楽になっていると思います。

ピアノ1本の演奏では大切にすることが難しい「間」が、momoyoさんのおかげでとても心地よく感じられ、クリスタルボウルに安心して身をまかせること、そしてその心地よさを体感しました。

このアルバムを聴いてくださる方にも、何かを感じていただければ本当に嬉しいです。

私自身はまだまだ未熟ですが、世界中の方に音楽を聴いていただくのが子どもの頃からの唯一の夢でしたので、世界での配信を機に、より一層精進いたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Tokyo Melody 松浦美佳

itunesからダウンロードできます。
https://itunes.apple.com/jp/album/hug-session/id942963556

Hug_session

We, TOKYO MELODY made a contract with BOUMQUEUR EDITION of France, and our albums will be distributed to the world via the Internet.
You can download "HUG SESSION" of "Peach Orange" from November 24, 2014 wherever you are!
Check it out:
https://itunes.apple.com/fr/album/hug-session/id942963556 (France)
https://itunes.apple.com/us/album/hug-session/id942963556 (U.S.)

Mika Matsuura, Tokyo Melody

コメント(0)

2014年11月15日

いのちをいただく

癒し系演劇パフォーマンスユニット「ゆるりら」の朗読パフォーマンス「いのちをいただく~ゆるりら的いただきますの心」の稽古中です。

Image_13

ゆるりらは4人組の癒し系で、素顔ももちろん優しい女性ですが、ゆるゆるっとしているだけではありません!

それぞれが演技、ダンス、歌のエキスパートで、大きな舞台でも活躍してきたメンバー達です。

私もはじめて皆さんとご一緒したのはミュージカルでした。

ミュージカル素人だった私は、着替えながらひとりで何役もやり、歌もダンスもこなす俳優さん達の切り替えの早さや集中力に、驚いたものでした。

ミュージカルの世界から刺激を受けたり、現場の厳しさを知ったことは、私にとってかけがえのない経験。

楽しくも緊張感に溢れた現場を重ねてきているゆるりらの皆さんとは、少しの言葉でも分かり合えるような気がして、一緒に作っていく作業がとっても充実した時間です。

今回の作品に出てくる歌がとってもステキな曲なので、「誰がこの歌詞を書いたの?」と聞いたら、みんなが顔を見合わせて、

「え、誰だっけ?」と言いました。

それぞれが良いと思うフレーズを出したり、話し合っているうちに自然と決まった、みたいなことを言っていました(笑)

よくそれでこんなにまとまるな、、、とびっくりです。

そのほか、衣装や小道具、振り付け、ハモリ、脚本や演出においても、その場その場でアイディアをポンポンっと出し合って決めていき、得意なことは得意な人が自然にかって出るという感じです。

私が私が、という感じではなく、お互いがお互いをプロデュースし合って、客観的にどう見えるかを言い合っているのも素晴らしいです。

そんなゆるりらさんに会えるステージ、ぜひ観にいらしてください。

2014年11月19日(水) 18:30open 19:30start(満席につき、立ち見のみ)
       24日(月祝) 11:30open 12:30start
*お食事がセットとなっております。ご提供のお時間がございますので、お早めのご来場をお勧めいたします。
■会場
レストランPAPERA (丸ノ内線「新宿御苑前」駅 徒歩1分 1番出口すぐ目の前)
東京都新宿区新宿2−8−1 新宿セブンビル2F TEL 03-3350-0208
■入場料
4000円 全席自由(カレーセットorおつまみセット付き)
インド料理PAPERAのこだわりのカレーとともにお楽しみください♪
■Guest Artist  松浦 美佳

詳細・お申込はゆるりらのウェブサイトからお願いします。

コメント(0)

2014年11月12日

大人になること

久しぶりの更新になってしまいました!

更新を怠っている間にも、皆さんからのご協力、応援をたくさんいただき、、、遂に私も40歳になりました!!

1112a

ありがとうございます。

一人前の大人になんかなれないしぃ、、といじけて成人式にも行けなかった私が、成人から更に20年重ねた今日も、まったく大人になれた気がしません。。。

いつまで経っても新人みたいにアタフタしたり、心配をかけてしまう私ですが、わからないことや出来ないことは素直に言って、許してくださる限りは、ずっと学ばせていただこうと思っています。

音楽の仕事のスタートを切ったのは13年前のニューヨークでした。

9.11のテロ直後に「どうしてもニューヨークで」という想いで海を渡ったのに、そのときの私はあらゆる面で自分の力不足を感じ、打ちのめされました。

これからどうやってやっていくんだろう?と不安でいっぱいの中、ある方が言ってくださった言葉が心に響きました。

「人間の成長は、恥をかいた量である」

こんなことも出来ないなんてプロとしてダメだなぁ、とか、人として恥ずかしいなぁと凹んだとき、この言葉を思い出し、「いや、ここで恥をかいたのだから、ここから学べばいいんだ!」と思い直して、また立ち上がる。

そのくり返しで今日に至ります。

成功するとか、結果を出すということは、これを職業とする上で必要なことだとは思いますが、今の私にはそれが一番ではありません。

私がひとつ自分に対して変わったと思えることは、良いことがあったり嫌なことがあったり、何かを得たり失ったりすることに関わらず、生きていることを本気で楽しむことが出来るようになったことです。

もしこの気持ちを死ぬまで持ち続けることが出来たとしたら、これは他には代えられない財産だと思っています。

たとえ他人から見て幸せそうな環境や境遇になかったとしても、自分の心がもしそう思えているのなら、なんて嬉しいことだろうと思うし、それで充分だと思います。

ただこれは、私が努力して得た気持ちではなく、周囲の方々がいつも私に関わってくださる中で感じられるようになったことなので、本当のひとりぼっち(つまり死ぬとき)になって、本当にそう思えるかどうかは、これからの生き方にかかっているのかな、と思います。

自分がどう感じていくのか、そしてそれを作品に残していけるのか、それも楽しみでなりません!

関わってくださった方が教えてくれたこの楽しさを、私もたくさんの方に広めていきたいので、私と一緒に何かをすることで「楽しい!」と思っていただけるよう、これからも精進したいと思います。

そして、この楽しい世界に誕生できたのは、両親のおかげだと思います。

皆さん、本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

1112b

1112c

コメント(0)