新着順

2013年07月20日

FILM FESTIVAL トークショーに出演しました 

「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013 in OSAKA」プログラムA上映後、トークショーに出演。


The Mass of Men
YouTube: The Mass of Men


2013グランプリ作品「THE MASS OF MEN」


社会の矛盾、危機、貧困、孤独を力強く描く諸外国の作品の中で、ゆるい現状肯定とどうでもいい現実逃避しか描けない我が国の作品の脆弱ぶりを目の当たりにする。図らずもそれは世界の中の日本の位置づけを物語っているように思う。以て他山の石としたい。

コメント(0)

2013年07月14日

Short Shorts Film Festival & Asia 2013 In Osaka 

来週7月19&20日、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013 in 大阪が開催されます。

私と、映画監督協会つながりで金秀吉監督が作品上映後にちょっと感想などお話し致します。

私が19日17:10〜のプログラムA終了後、金監督が20日17:10〜のプログラムC終了後です。良かったらのぞきに来て下さい。

↓下記リンクの「大阪開催」のところをクリックして下さい。キャプションに「海外でも活躍する」となっていますが、金監督はいざ知らず、私は未だ活躍なぞしておりません。だからってJAROに訴えたりしないでね 

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013

コメント(0)

2013年04月26日

ワイン好きオヤジと美女の会 

タイトル通りです。



場所は大阪北新地、「Bar Yodare」
主宰者(マスター)が日によって変わるという日替わりプロデュース・バー。
今宵の主宰者
主宰者は旧知のテレビ局の方、パーティのプロデュースがお得意。
「美女」も「オヤジ」もバックボーンは多種多様でした。

コメント(0)

2013年04月14日

「She's Rain」20周年 

日刊スポーツ主催「ニッカン名画試写会『She‘s Rain』20周年記念上映」(後援・神戸フィルムオフィス、協賛・ミニストップ、共同精版印刷、ケンミン食品、本高砂屋)が13日、神戸市中央区の神戸朝日ホールで約400人を招待して行われた。同作品は阪神間の風景を舞台に、高校生のみずみずしい恋愛を描いた1993年(平5)の邦画で、阪神間の震災前の風景が多く記録され、招待者は「懐かしい神戸の町並みが見られて良かった」と話した。上映後は主演のシンガー・ソングライター染谷俊(45)が、劇中で歌われた「同じ空を見てた」を生演奏で披露。白羽弥仁監督(49)とのトークイベントでは、当時の撮影秘話を明かして会場を盛り上げた。

[2013年4月14日13時2分]

写真

コメント(0)

2013年02月23日

「JIMOT CM 」兵庫県 応援よろしくお願いします 

吉本興業が主催する第5回沖縄国際映画祭

そのプログラムの中に「JIMOT CM COMPETITION」というのがあります。
47都道府県から各地の「住みます芸人」をフューチャーして30秒で地元をPRするというもの。
その兵庫県代表作品を、私が教えている甲南女子大学文学部メディア表現学科の白羽ゼミ3年生達がスタッフとして参加しました。

出演:かりんとう
ナレーション:たむらけんじ
ロケ地:兵庫県洲本市 淡路市
←クリック!

twitter、Facebook、mixiのアカウントかynn.jpで新規アカウント登録すれば投票参加出来ます。
是非応援よろしくお願いします。

コメント(0)

2013年01月02日

石川県地方の皆様 

明日1/3、「能登の花ヨメ」地上波初オンエアです。

MRO北陸放送 午前9:00〜

http://www.mro.co.jp/tv/t-table/index2.html

是非ご覧下さい。

コメント(0)

2012年11月27日

台湾駅弁論争。 


スペアリブ弁当の味付統一間近

台北駅で買って、高速鉄道(新幹線)の中で食べてみた。


干した小エビの出汁で炊いているご飯の上に高菜(炒めたのと漬け物が半々)が乗り、更にその上に揚げた骨付き豚肉と味付け煮玉子が乗っているという構造。


豚肉は箸では食べにくいです。ウェットティッシュでも付けて手で食べられるようにした方が良いかと。
味は甘い。

台湾の人々は結構普段づかいで食べているようで、ローカル線の車内や駅の隅の方で食べている人を何度も見かけた。


感想としては「まあまあ」。美味い!というものでもない。羽田空港で売ってるトンポー弁当の方が美味いです。でも一度食べたかったので満足。

コメント(0)