中嶋マコトの「日々美容」 - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

9月 2016

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新着順

2014年05月14日

「運命を変える美の死角」発売中

私の本が発売されました。

1_2

「運命を変える美の死角」宝島社より

約2年間、『エル・オンライン』で連載された「中嶋マコトの透明感構築指南」を、加筆・修正し、書き下ろしを加えたもの。

当時は「透明感は作れる」というのを軸に展開していた連載ですが、月日とともに、また自分自身、年齢を重ねて気がついた、この年代だからこそ大切にしなければいけない美容。大切なことなのに意識されにく面を過去の連載から抜粋し、新たな項目を加え一冊にまとめたのが本書です。

5

4

3

大げさに聞こえるかもしれませんが、今まで手をかけてこなかった箇所。置いてけぼりされていた箇所。加齢で曇っている箇所に気が付き、磨いていけば、現時点より、必ず綺麗になれます。その瞬間運命も変わっていくのですよ。

マコト

コメント(0)

2014年03月02日

牧之通りでお雛様に

お久しぶりです、桃の節句ですね。

Photo_4

2月〜3月は各地でお雛様が飾られていますね(画像は越後湯沢駅のつるし雛)

南魚沼の女子力観光プロモーションチームの案内で牧師通りへいってきたのですよ。

Photo_5

が、お目当てのカフェ「オオギヤカフェ」(青木酒造の経営、メニュー監修はcafe8)はあいにく定休日。米粉のワッフル食べたかったな、残念!

Photo_6

ほかこの時期だけですが、古い雛飾りが展示されているお土産屋さんの中島屋や、特Aランクの魚沼産コシヒカリが試食、購入できる魚沼産コシヒカリ専門店「越光玄米蔵」など、巡ってきました。

Photo_8

Photo_9

南魚沼は、私にとって縁が深い土地。まだ、雪があるうちに遊びに行きたいと思っています☆

マコト

コメント(0)

2013年12月21日

スパネイルで可愛く可憐に

本日、スパネイル大手町店にてネイル体験。

Photo_7

アマンがはいることで話題の「OOTEMORI」ビルの中。

Photo_8

スパネイルはネイルクイックに比べ落ち着いた店内で、二子玉川ライズ店に続く、2店目。 大手町って週末は静か。 ゆったりと施術をうけられましたよ。 オフィス街だから、平日の日中も狙い目だとか。いいこときいた☆

デザインは来週、手元の寄りを撮る撮影があるので、クリアベースの白フレンチで・・・を、予定していたけどムリムリ。

「爪は派手に。魔除けだから」が信条の私。

クリアベースで白い花。

でも、色使いはフレンチ。と、あがいてみた。

本当は、スパネイルのスタッフが作っている見本のこんな柄が好みなんだけどね。

Photo_9

白と黒のツィードジャケット柄。 収録が終わったら変えにいちゃおうかな?31日まで営業と言っていたし、大手町ならきっと27日以降は、会社がお休みに入るだろうから、予約取りやすいかも?

コメント(0)

2013年12月17日

バックの中にはCHANELのミスト

出先での乾燥には、コレ。 CHANELのの「イドゥラ ビューティ エッセンス ミスト」

Photo_16


保湿美容液がミストになった物ですが、どちらかというと、化粧水くらいの感触。 外気の乾燥に加え、暖房が強めになってきているから、仕事中に肌が突っ張ることも・・・ そんなときはメイクの上から「シュ」。 ミストなので、乾燥をおさえる度合いは、コックリ系の美容液やクリームを塗りこんだ時と比べてはいけません。 それより、今の、この外出先でのカサつき感をおさえたい・・・または、お疲れが見えてきて、朝の艶感は何処へ?な夕刻。 シュッ。 いやいや、お疲れ気味のときは、贅沢に「シュ〜〜〜」くらい、長く。 イドゥラシリーズ特有のフローラルフルーティの甘くさわやかな香りは、眠気さましにも。 師走・・・忙しいのは当たり前。携帯する持ち物を今一度、見直し、気持ちまで上げてくれる製品に切り替えて乗り切る☆。あと、2週間。 マコト
コメント(0)

2013年12月14日

TIFFANY✕スガシカオ

先週「スガシカオ」のライブにいってきました。

11


Photo


一般向けではなくティファニーの顧客向けイベントの。 同じ事務所「イプシロン」所属の、SAKURAさんに誘って頂き、潜入。顧客でもないのにすみませんな気分もありましたが・・・ 場所は六本木のベンツコネクション。クラブぽいノリで久々、縦にぴょん。 最後は「夜空のむこう」。 お、やっと自分でも歌える曲。大声で歌ってしまって、帰宅後、お約束、喉のイガイガ。 漢方薬のまず、そのまま眠ったら、翌日、声だしにくく…ライブの翌日は、事務所の忘年会でしたが、喉が腫れているので、あまり、飲んだり食べたり、喋ったりができなく、残念。この時期は楽しみが沢山、でも楽しむには体調管理が大事ですね。 喉だけでなく、宴会続きで胃腸…お酒も呑むので、腎臓、肝臓も意識しなきゃ。 マコト
コメント(0)

2013年10月14日

ヘレンカミンスキーでオリジナルの帽子を

私の帽子、ヘレンカミンスキ率、高しなのですよ。ヘレンカミンスキーにラフィアの夏っぽいイメージが強いかもですが、私は冬素材も好き。

_fotor

毎年、1個〜2個は増えていくかな? 素材がいいので、長持ちするのよ。でね、今年は面白くって・・・ 10月から30周年記念として、帽子を自分好みにカスタマ イズできるイベント「Styled by you」を開催とのこと。

8

帽子のデザインは2種より選びます(色は4色より選択)。

Photo_6

小粋でマニッシュ、クラシックなフェドラ帽「Mascha」とレディライクで上品な定番人気のクロシェの 「Annya」の2種から

Photo_7

お楽しみはトリム選び。

Photo_8

リボン、コサージュ、ジュエル風、ブローチなど 10 種類。 トリムはたたんだときのスナップとしてもとめられるの。

Photo_9

最初はね、フェドラのほうに惹かれたのだけど、両方かぶってみたら、顔に深くかぶさるクロッシェのほうが気に入って、こちらのデザインに。 色はあえて合わせやすいグレー。その代わりトリムの色で遊んでみたの。

Photo_10

いや〜〜これ、悩むよ・・・帽子は2型からの選択だから、顔にあう、あわないや手持ちの服との相性で決められるけど、トリムが豊富で・・無難にまとめるか、トリムをアクセントにするかとか・・帽子1体にトリムを一つでのセット価格なの。だから、あとあとトリムだけ別売りして(単独で買い足せるようにして〜〜)と無理な注文をつけときました(笑) 長年の愛用者、これくらい我儘言っても許されるでしょう。 今年の秋冬としては「青」が気になりかぶってみたけど、自分の顔色とは合わなかったり(製品の青は凄い綺麗な色)「派手じゃない?」って感じた真っ赤が以外にしっくりきたり。 そうそう、私は日が合わないので諦めましたが下記の日程でチーフデザイナーELSA 氏が来店、ぴったりのコーディネイトをスタイリングしてくれるそう。 10 月 20 日  六本木ヒルズ店
10 月 22 日 京都三条店
10 月 23 日、24 日 伊勢丹新宿 10 月 25 日 博多阪急店 自分にぴったりの帽子が欲しい・・・けど、しっくりくるのを見つけられない・・・なんて人にはチャンス! マコト
コメント(0)

2013年10月02日

美容食の宝庫、南魚沼へ

2年くらい前から、縁あって南魚沼によく行く私。 今では第二の故郷のように、馴染んでいる土地。 今回は「食」に関わる訪問。 さっそく市場で新鮮な野菜を物色。自宅に発送〜

Photo_16

南魚沼市では、市内をもっと知ってもらおうと、有志のある女性達が結集し「南魚沼市女子力観光プロモーションチーム」http://joshi-ryoku.jp/というのを結成して、南魚沼のまだ知られていないスポット(ベタな観光地はあえて除く)地元で埋もれてしまいがちな地元食、伝統食などをPRしているのです。 このチーム、略して「女子プロ」と言っているらしいです(笑) 前述のように第二の故郷のように感じている土地なので、私も公ではないですが、影ながら手伝えるところはお手伝いを・・・というワケで今回も。

Photo_17

先日尋ねたときは、カカシがお出迎えしてくれました。 夜はもちろん日本酒で乾杯♡酒宴が目的という話もチラホラw

Photo_18

来年発売目標で、この女子力チームが中心となって新幹線や電車の中で食べられるよう「女子力駅弁」を開発中なのですよ。まだ試作段階らしいのですが、いまからとっても楽しみ☆ そうそう私はこちら方面に出かけたときの楽しみは、新鮮野菜類の購入もそうですが、駅の売店で「胡桃柚餅子」を購入していくのも恒例。

Photo_19

柚餅子は今、美容と健康に興味のある人のなかで話題の「ノングルテン」菓子。 伝統菓子ですが、脚光を浴びそうでね。 私は帰りがけ新幹線に乗る前に何袋か、自分用、お土産用に購入。年配の人には「懐かしい〜」。若い人にはノングルなの〜と付け加えると、喜んでもらえます。 なにより柚餅子独特のモチモチ食感、たまりません〜。 また、機会をみて美容食の宝庫、南魚沼報告しますね☆ マコト
コメント(0)