乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

1月 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新着順

2017年01月22日

2月のあき

土日と平日夜のあきをお知らせします。
平日昼間については、ご希望とこちらの隙間が合えばぜひと思います。どうぞお問い合わせください。

2(木)19時
11(土)15時
12(日)17時
24(金)19時

コメント(0)

2017年01月21日

セカンドスキンのようなキャミソール

Sogto076_02b


先日、腹巻きをすると服がもたつく、というご相談をお客様からいただきました。
おなかを暖かく、というのと、中年太りに見えないすっきりさを両立できるインナーとしてご紹介したのが、写真のブラキャミ。
びっくりするほど薄く、しなやかで、カップも悪目立ちしません。
ブラキャミには、バストまわりがもたついて見える残念なものや、いかにもミサイルバスト的に突きだしたものがよくあります。
どちらもものすごく格好悪く感じて、個人的には絶対着たくないので、よーく探し回って、たどり着いたのがこれなのでした。


オンラインショップがありますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.lifebar.jp/03_01/sog_to_076_01.html

コメント(0)

2017年01月20日

今時期重宝

一番寒い時期を迎え、肌も気の毒な状態にあったりするかもしれません。
寒さと乾きゆえに傷む肌を労るのに、成分からしてあきらかに効果を持つ、そんなアイテムを乙女美肌室ではお客様におすすめしています。

手持ちのものの中にそうしたものがあればそれをピックアップしてもらっていますし(そのために、毎回予約確認のたびに、なにがある?残量は?在庫は?としつこく聞くわけです)、もし手持ちに不足があれば、アイテムを選び抜いてお知らせする、というのが、通年の仕事のひとつなのですね。

さて、今時期、個人的に重宝しておりますのが、かかと・足裏・ひざ・指の節に刷り込む天然保湿剤「コカム」、顔にもからだにも使ってしまうファーミング保湿剤「royal bee venom bio active raw manuka honey healthy grow extreme firming cream」(ほんとは顔用で夜用)。

いずれも手工業品というのでしょうか、大量生産ものではなく、管理には少々注意が要ります。
まずどちらも剥き身で出しっぱなしはムリ。
コカムは酸化したり汚れないよう、ジップロックに入れておきますし、クリームは冷蔵庫保管で3ヶ月以内に使いきりです。

それでもこれらを使いたい。なぜなら、顔首デコルテは、肌が不均一に分厚くならないように均して洗い、穏やかな化粧水で満たしたらこのクリームで軽くコーティングし、日焼け止めをつけて終了しますが、幸い、1日よく働いても乾かないで済むので、非常に快適。
また足や手は、上記コカムと以前書きましたドクターショールのネイルケアマシンとかかとケアマシンのおかげで、なめらかでやわらかにキープできて快適なのです。ひび割れたり、痛かったり、乾きが不快だったり、というのがないのは、本当に助かります。

ところでわたしは睫毛にマスカラをつけないのと、アイメイクそのものを滅多にしないのですが、かわりに睫毛にはリップバームをなじませていますよ、とお客様に話したらとてもびっくりされました。

睫毛保湿って、なさいませんか?

睫毛に艶が出てしっかりするのと、まばたきのたびに目の際まで保湿されることになるのか、目の回りが全く乾かない良さがあります。夏は無理ですが、寒い今時期は良いものですよ。

コメント(0)

2017年01月17日

お手本を見るのも大事

まずはこちらを。
https://www.instagram.com/p/BPVtgcOBTUK/


女性の脚のさばきかたは、歩くときの参考になるはずです。

バランス調整をして歩く練習までなさっているお客様のみなさまはわかると思いますが、内腿上部にクロスポイントがあり、膝がまっすぐのびているのが見て取れますね。


こうしたお手本画像をたくさんよく見ておくことも、きれいな歩き方を会得するのに役に立ちます。

「きれいな」と一口に言っても、どうきれいで、どうなっているのか、イメージがぱっとできるほうが、自分でもやりやすいでしょう?

コメント(0)

2017年01月16日

よくお問い合わせをいただきます

Dsc_0218


メルマガをなんとかして配信してもらえないか、というお問い合わせをいただくことがよくあります。

お問い合わせくださる方々の大半は、お客様としていらしたことのない、つまりお目にかかったことがないながらも、ブログや本で乙女美肌室をチェックしてくださっている方々のようです。

直接お役に立てないにも関わらず、こうしてお心を寄せていただけて、本当にありがたいことと思っています。心から、御礼を申し上げます。

メールマガジンは、今回いらして翌月か翌々月にもいらっしゃることが決まっている方への特典として配信をしています。

が、いつも書いている内容といえば、時期時期に際して早めにとりかかっておいたらいいことや、アイテムの切り替えアラート、変だなと思ったらどなたもすぐできることばかりなのです。

ある程度普遍的な内容の案件なら、もしわたしが感じる以上にみなさまのご要望が高いのであれば、イエローページ的な形にまとめる話が、いつか、どこからか、出てくることもあるのかもしれませんね。

ご紹介するアイテムがどこで手に入るのかわからない、というお問い合わせもよくいただきます。

大概は発売元メーカーから直に、小売り価格で買ってみて実験し、乙女美肌室としてこれは使えるなと感じたものだけをご紹介しています。

時期時期に合わせてアイテムをからだに合わせながら変えていくため、いろいろなケースを想定して実験し、その時その時使えるものをご紹介しますので、かつて紹介したものより使い勝手のよいものがあれば、どんどんアップデートします。

ですからご紹介するアイテムについては最新情報をご覧いただく方がよろしいかと思います。

ブログでご紹介するものと、ご来店の方にご紹介するものは、実際、異なります。

というのも、実際にからだや肌を拝見して選び出すアイテムというのは、その方のライフスタイル(お子さんがまだ小さくて手がかかるからできるだけすぐ簡単に済むもの、など)、ほかに使っているアイテムとの整合性、狙う効果の絞り込みなどをまとめて、弾き出すものだからです。

そうしますと、全く聞いたことがない、一個人では買いにくい、といったアイテムがその方の今にヒットする場合もありますから、こちらの在庫で対応したり、取り寄せ代行をしたりというサービスをしているのです。

かたやブログにご紹介するときは、買いたければ自力で手配が可能なものだけを載せるように気をつけています。ですからURLの記載がなかったとしても、注意深く写真を見て検索すれば、大概はなんとかなると思います。ぜひトライしてみてくださいね。

コメント(0)

2017年01月12日

お客様が書く「わたしと乙女美肌室」

Dsc_0211


独身時代から長くご愛顧くださっているお客様が、お原稿を寄せてくださいました。

いつも馬鹿話ばかりして笑かすおもてなしばかり(いや、つい…)だというのに、こんなふうに大切に思ってくださっていたのだなと、改めて頭のさがる思いで拝読しました。こんなにお褒めいただけるに値するか、自問自答してしまいますが、また励みにさせていただきたいと思います。本当に、ありがたいことです。


乙女美肌室と出会って、高橋さんの施術を初めて受けた時は衝撃でした。

そして自分のスキンケアが残念な間違いだらけと初めて実感し顔や身体の使い方、力の入れ方など自分で自分を損なう事ばかりで施術中の痛さと落胆した思いもあって、気付くと涙が流れることばかりでした。

表面的なきれいさだけでは美しさには程遠いと思い知らされ、それでも今までがんばってきましたね。お辛かったでしょうと、慰めていただきながらの施術でした。

今でも思うように日々を過ごせず、高橋さんには修正していただくばかり。

たまに一箇所でも褒められようものならそれはそれは嬉しいことで、やったーと素直に喜ばずにはいられません。

化粧品は高橋さんの知識をお借りしっ放し、美容や身体の知識だけでなくセンスも素敵でいらっしゃるからお話し伺っていて刺激的だし毎回楽しく、空間もいつでも清らかで、季節の恵みや有り難さを感じられるようなしつらえが美しく、入った瞬間に自分の気持ちの軸を呼び覚ますことができます。

もちろんお出しいただくお茶やお菓子も時期ごとに美味しい味わい深いものばかり。

お茶も身体のことにまでお気遣いいただいた上でご用意してくださって毎回感服するやら美味しいやら…

乙女美肌室に通っている中で、ふと思ったのはお茶室のようだな…ということ。

お茶をやっていないので不確かなことばかりで口にするべきではないのですがきっとこうなのでは?と、毎回感じています。

雑事から離れ、気持ちが静まり、真の自分と向き合い、自然・季節の恵みを思い出し、その中にただ生きてあるだけのことよと毎回気付かせてもらうようなひと時です。

その上で今自分にとって必要なこと、やるべき事をシンプルに考え実行するアイデア、元気、活力をもらえる私にとってはこの上なくかけがえのない場所です。


今は高橋さんの施術が受けられる間は、お世話になり続けたいのですが、それが叶わなくなった時の不安が実はあります。

もう少し自立しなくては⁈…とも思います。

高橋さんにもくれぐれもご自愛なさってほしいです。
今後ともよろしくお願いします。

コメント(0)

2017年01月10日

お正月明けの乙女美肌室から

Dsc_0212


Img_20170109_200836_392


Dsc_0211


コメント(0)