乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

12月 2016

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着順

2016年12月10日

多様なニーズに多様なライナー

Dsc_0158



しゅっ!と明快にラインを引きたいとき。
ニュアンスある影を持たせたいだけのとき。
手持ちの大好きなシャドウで落ちにくいラインを引きたいとき。

いろんな多様なニーズが、ひとりの女性にもあるものです。

明快なラインならば、筆ペンタイプが使いやすいですね。写真左は「モテライナー ネイビーブラック」。ブルーブラックのきれいな色、ととるか、アートメイクにありがちな退色のよう、と見るか、印象が分かれる色かもしれませんが。

写真中左は「カジャル」。コール、とも呼ばれますね。筆に取って描くときれいで、薄墨のようにすてきな影を作ります。歴史的に眼病予防を兼ねて使用されてきているため、目に悪さをしないのも、アイメイクものには珍しい特徴といえます。コール類は眉を描くときも使えるので便利なの、ご存知でしたか?

写真中右はアイシャドウ。たまたま写真のはマークジェイコブスの3つ色の入ったもので、例えば一番濃いグレージュパープルや、真ん中の濃いパープルピンクをライン使いしたいとき、写真右のリキッドを垂らしてから筆に取ると、リキッドアイライナーとして使えます。
写真右のは「Magic Eyechange」という、ニッチなアイテムなんですね。

筆ペン、コール、チェンジリキッド、筆にシャドウ。
これだけあればどんな目元もご気分次第、でしょう。

コメント(0)

2016年12月09日

乙女美肌室のバランス調整、人気です

バランス調整というメニューでは今、ハイヒールを使ったり、足の動作確認をしたりと、かなり盛りだくさんなことをやらせていただいています。ですからバランス調整だけでもえらく時間がかかります。

寒い時期にはからだがかたくなりがちですが、こうしたときこそ、「ではからだはどう動かしたららくにいられるのか」を追及し、自分のからだと向き合うのにもってこいなのですよね。

中でも自分の足という小さな面積に全体重を載せながら移動する、ということが、実際はあやふやである場合が多く、足元がおぼつかないために上物のからだに不利益が出る、というのをたくさんお見受けするのです。これはなんとかしなくては、と思い、わかっていただけるように考え抜いて、今のやりかたになっています。

本来はからだに不利益なんかなく、足は平らに体重を載せながらなんなく移動できるようにできています。
出っ尻なんて、歩き方の後ろ足の残りが長いとなるのだ、と、やっていううちにわかるでしょう。つまり、体重移動のタイミングが遅くて生じていたりするわけです。

また、今あるねじれやアンバランスは、毎日作り上げたもの。ですからまた元に帰ればいいのです。そのための練習です。

これが非常に人気で、たしかに歩き方や体重移動がスムーズになっている方は多いのです。

きれいに歩けるというおまけもありますし、きれいな姿勢を取れる利点もあります。

コメント(0)

2016年12月08日

お客様が書く「わたしと乙女美肌室」

Dsc_0155



お客様から、「わたしと乙女美肌室」について書いていただくことが叶いました。
わざわざ足を運んでくださる方々の想い、求めるものなどが、ブログをお読みのみなさまにもおわかりいただけるのではないでしょうか。

頂戴し拝読したわたし自身は、遠くからラブレターが届いて励ましてくれてるような、そんな想いになりましたし、母に嬉しくて連絡したら、読んですぐ「よかった 思いは伝わっているんだね 人をトータルで美しくするサロンになったんだね よかったね」と返事が来て、いやぁほんとによかったなあ、としみじみしました。

原文そのままです。文章うまいですよね。読ませますよね。
ぜひお目通しください。

乙女美肌室に寄せて

乙女美肌室にお世話になって、8年近く経ちます。

毎回、帰る時に自分の顔があまりにも違うこと、体が動かしやすくなっていることに感動を覚えます。

が、それが本来の私自身なのだと常に教えていただける、愛のあるサロンが乙女美肌室です。

20代で乙女美肌室に通い始め、30代になりましたが、私自身、今がいちばん心身ともに心地よく過ごせています。

このように言えるのも、乙女美肌室のおかげです。

私の面倒をみてあげるのは私しかいないんだもの、と気づいた時、とても自分を愛おしく大切に思えるようになったきっかけをいただきました。


また、心身ともに健やかにいられるよう、あらゆる角度からアドバイスいただけるのも、私のような理論好きとしてはありがたい限りです。

特に、化粧品の深い知識には毎度助けていただいております。


そして、毎回いただく“おやつ”が美味しくて、かなりお持たせとして活用させていただいてます。


これからもお世話になりますが、本当に乙女美肌室に出会えてよかったと思っています。

毎回伺うのがとても楽しみで、飽きっぽい私としては稀有なことです。

図々しくも一生お世話になるつもりでおります。

引き続き、高橋先生にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2016年12月08日

からだに問いかけて選んでいます

抜け毛シーズンも一段落してますから、今はお客様の頭を触るとき、お客様のからだが選んだ精油を使うことが主です。(妊産、授乳期、不妊治療中の方には、頭皮の状態にあわせて精油や刺激性トニックじゃないものを使っています。ご安心くださいね。)

からだに聞いて選ぶのでストライク率が高いのでしょうね、「この香り!本当に心地いい!」とおっしゃり、深々と深呼吸してくださる方が多く、好評なんです。嬉しい。

フライングになりますが、年明けには、アメリカの研究家による効能機能別香油をからだに問うてみるかな、と支度中。縁起良くスタートするお役に立てれば嬉しいですものね。

そんなわけで、多岐にわたる支度をしつつ、暮れの日々をお客様のおかげで仕事させていただいています。ありがとうございます。

コメント(0)

2016年12月07日

高栄養アイテムでしっかり補っています

寒くなり、お疲れも嵩んできているこの時期。

乙女美肌室では、高栄養高品質のアイテムや希少アイテムを惜しげなくしっかり使わせていただいて、お客様のお肌にアタックしています。


例えば高麗人参の100%粉末でしたら溶いてパックにしますし、油脂を使う場合もボラジ、マルーラ、ストロベリーシードなど効能と肌の相性をみます。


化粧水も、乾きから立ち直る肌はぎょっとするくらい含もうとしますから、おひとりに費やす量は結構なものになります。
肌が吸いやすいものをいくつか支度しておき、使い分けています。


そもそもクレンジングも、一度で済まないことがよくあって、成分の違うものを使い分けながら無理なく汚れを取っていっています。


もしやトリートメント料金に占める材料費はすごいことになっているんじゃないか、もしや労働代金はあんまりないんじゃ?とたまに心配になりますが…。


さて、肌からばかり栄養をあげても、からだの中がアンバランスだったり栄養失調だと、なかなかいい流れに乗れないものです。

中のことはお客様ご自身のお役ですよね。

中からと外から、両輪で健やかに年末年始を過ごしていただきたいなと思っています。

コメント(0)

2016年12月06日

モダンなコーヒー豆柄

Img_20161206_134319



今月、テーブルに敷いているのは、お客様からお土産にいただいたBurelのストール。

コーヒー豆柄が愛らしい上に、羽織ると毛布並に暖かいのです。

高価で嵩張る毛織物を、わざわざ乙女美肌室のために海外から連れ帰って下さったお気持ちに、感謝しつつ。

コメント(0)

2016年12月05日

少し気の引けるコーヒータイム

Img_20161205_155932


露店でクレープとコーヒータイム。

BGMには、一人一人聞き分けられるくらい懐かしい、1984年の「Do they know it's Christmas」(https://en.m.wikipedia.org/wiki/Do_They_Know_It%27s_Christmas%3F)が。

世界に食料を、とコーラスする中でクレープにかぶりつくのはすこーし気が引けました。

コメント(0)