乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

6月 2007

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年6月の記事

2007年06月29日

持ち歩きリップケア



イメージ 1

唇が乾いてはたいへん。見た目も悪いし、なめてしまうと余計にぱりぱりしてきてしまうし、風邪などのウイルスをもらいやすくなる(バリア機能が落ちる)と言われているし・・・。

というわけで、常にリップケアを持ち歩いています。寝るときも、サイドテーブルにひとつ。食事のときもお茶するときも、必ず持っています。

普段はせいぜい淡い色味のグロスをつけて唇の元の色を元気そうに見せる程度のメイクしかしない私ですが、日頃しっかりしっかり唇を保湿しておくと、元の色が悪くならない気がします。また、弾力もきちんとキープでき、見た目も自分でも、快適。

どなたもお気に入りのリップケア用品がおありと思います。
現在私が持ち歩いているのは、酵母でできている(要はアミノ酸)というバームか、15ミニッツビューズのコラーゲン入り筆ペンタイプ。どちらもべつたきがなく、へんに膜感もなく、てらてらもせず、とても快適に使えます。

コメント(0)

2007年06月29日

7月のしつらえ



イメージ 1



イメージ 2

もう7月ですね。
乙女美肌室では、毎月少しずつ、しつらえを変えています。
これは、少しでも季節感を漂わせ、お客様にくつろいでいただきたいため。
お茶碗は6月とちょっと違う、ファイヤーキングのボウルにしてみました。
パウダールームのメイク用品入れも、ピクニックに行くような懐かしいバスケットになっています。
毎月お越しくださるお客様に喜んでいただけるように、ほんの少しですが・・・。

ちなみに、蒸し暑いのでここ数日はお菓子は中津川の満天星一休さんの「森の水鏡」です。栗きんとんをぷりぷりの葛でくるんだ、涼菓です。お楽しみに。

コメント(0)

2007年06月29日

目が合います



イメージ 1

なんとも愛らしい犬の置物。1匹が10センチ未満の、ちいさなちいさな姿ながら、愛くるしい姿が目をひきます。

この犬は、乙女美肌室から新宿御苑に向かって少し歩いたところにある、ボウルズカフェ(www.bowlscafe.com)で見つけました。目があってしまったのです。これはつれて帰らずにいられない!というわけで、2匹をわけていただきました。聞けばボウルズカフェのスタッフの方の手作りだそうです。いろんな種類の犬かいましたし、ちょっと前は羊もいました。どれも選びがたいほどのキュートさ!
なんでもおいしい、大好きなカフェなのですが、こんなかわいらしい子も待っています。お近くまでおいでになりましたら、どうぞのぞいてみてくださいね。

コメント(0)

2007年06月26日

少しでも涼やかに



イメージ 1

蒸し暑いこと、この上ない毎日ですね。
乙女美肌室の中だけでも、なんとか涼やかに、と、今日は半夏生をいけました。壁には半夏生と木イチゴの実の房。
テーブルには、スグリの葉とあわせて。
青々と茂った葉に露を打つと、少しだけ、涼やかになるような気がします。

コメント(0)

2007年06月26日

履いて歩くだけのフィットネス



イメージ 1



イメージ 2

昔から、脚やせのための簡単ツールはありましたね。例えばかかとが落ちる小さめのスリッパとか。
時は流れ、簡単なフィットネスツールも進化しています。
特に履いて歩くだけで脚の筋肉を刺激して美脚にしてくれる、という謳い文句の靴がパワーアップし、マサイ族の脚を科学して作ったとか、いろいろ魅力的なものがでてきました。
マサイ族の脚を科学したというスニーカーはMBTという靴。負荷の軽いものから強いものまで、豊富なラインナップを誇ります。今は日本のデパートや靴屋でも買えるようになりましたが、まだ買えない頃、どうしても試してみたくて一番負荷の強いものを取り寄せて、今も毎日愛用しています。最初は脚のみならずお尻まで筋肉痛になったものでしたし、疲れてくると足が思ったより上がらず、つまづいたりもしましたが、今では普通のスニーカーのように履きまくっていても平気です。

もうひとつ、この夏欧米で売れまくっているのがFIT FLAP。
こちらはビーチサンダルです。イギリスで売り出して大人気となり、アメリカでも再入荷待ちとか。
私も含め、足の小さいひと用のサイズがないので残念ですが、ただのビーサンより多少ファッショナブルですし、真夏を軽やかに歩いてフィットネスなさりたい方にはいいのではないかと思います。

画像は両方とも、bliss spaのHPより。

コメント(0)

2007年06月26日

夏向きのクレンジング



イメージ 1

季節や肌コンディションに合わせてスキンケア用品を変えておられる方は多いと思います。
さて、夏にぴったりなさわやかなクレンジング剤を見つけました。
イタリアのオーガニックスキンケアブランド・G.E.オーガニックスの「デメイクアップ」。
人工添加物を一切含まないという商品ですが、とてもポップできれいな色です。
これは、このブランドがフィトセラピー(植物療法)とともにカラーセラピー(色彩療法)を重視しているためだとか。商品の検査を大学で行っているところもこのブランドの売りのひとつです。
クレンジングは肌質別に4種類から選べますが、写真はすべての肌用のハーブという種類です。
とろりとしたテクスチャーのクレンジングで、泡はたちませんがすすぎが早く、洗い上がりはさっぱりしつつもうるおいに満ちています。香りは名前の通りのハーブの香りで、少しすーすーする感じがまた夏向き。
こってりメイクでなければきれいに落ちますので、夏場のライトメイクの方にはおすすめです。朝も、起き抜けにこれで洗顔するとしゃきっとさわやかですよ。

コメント(0)

2007年06月21日

あると便利なもの 足の疲れに



イメージ 1

立ち仕事の方に関わらず、脚が疲れやすい方は多いと思います。
私は、脚がくたくた、というときや、疲れてほてっているような気がするとき、これのお世話になります。

これ、というのは、ヴィアロームのブレンド精油、「フリクション109」。
ヴィアロームというのは、フランス・プロヴァンスにおいでの著名な自然療法家、ネリー・グロシャン博士によるアロマ製品ブランドです。品質が大変に高く、オーガニック国際団体の認定を受けています。

こちらには、肌に直接すり込む「フリクションオイル」という商品カテゴリーがあります。顔用の「フリクション107」は乙女美肌室でもお客様に使用しています。ほかにも髪用やデトックス用など、いろいろな魅力的な製品がありますが、109は血液循環のためのもの。足のほてり、重い足、セルライトにもよいとされています。これをお風呂上がりに足裏の土踏まずから脚の付け根まで(腰まで疲れていたら腰まで)、塗って休むだけなのですが、翌朝にはすっきり。おすすめです。

ヴィアローム製品はデパートでも扱っているところがありますし、ネットでも買えます。乙女美肌室でも、お客様のご要望があるときはお取り寄せをさせていただいております。

コメント(0)