乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

11月 2007

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年11月の記事

2007年11月30日

ラジオで聞いたメイクのこつ



イメージ 1

さっきJーWAVEで嶋田ちあき氏が「残業までお直しのいらないメイク」(http://www.j-wave.co.jp/blog/paradiso/)をお話していたので、聞き書きをご紹介します。ご参考になれば幸いです。

肌トラブルがあるひとほどメイクはくずれる。
長持ちメイクの秘訣はスキンケア。肌をいい状態に保つことが、お直しいらずのメイクのもと。

洗顔
脂性肌は朝もきっちり洗う

化粧水
化粧水はたっぷりつけるが、とくに乾燥肌はつけたす。

美容液
美容液を必ず。やすいものはだめ。目安は最低1万円。これがアイテムの中で一番大切。

乳液もしくはクリーム

ファンデーションのまえにメイク下地(コントロールカラーと下地の兼用はくすみ対策、皮脂吸収機能下地はあぶら対策)


ここからメイクです。
ファンデーション(リキッド)は手で顔の中心から外へむけて、指先の点ではなく、指全体を使って面でつけてゆく。
一度に厚くつけると早くくずれる。

少ない量のファンデーションをうすくうすくつけ、スポンジで余剰分を吸い取るために内からそとへたたいてゆく。鼻の回り、口角、ほうれい線はよくたたきこむ。

フェイスパウダーはパフに少しだけとって軽くうすく


ここからポイントメイクです。
チーク
チークは小さいブラシでつけるととれやすい。大きなブラシで刷くように。

まつげ
下まつげのきわまできちんとパウダーをつけておけば、マスカラやアイシャドウがよれない。崩れやすいひとは目元までちゃんとお粉をつけていないせいかも。

アイライン
描いた後パウダーをのせるととれない。

だそうです。ご参考になりますでしょうか。

コメント(0)

2007年11月30日

寒い寒い夜の入浴剤



イメージ 1



イメージ 2

メシ、フロ、ネルはおじさんだけのお楽しみではないですね。今日はお風呂のお供をご紹介しましょう。
この時期にうれしい、からだを効率よく暖め、ぽかぽかを持続させる入浴剤としては、ミネラリア デッドシーウォーター(180ml 997円)やバルチックPHミネラルバス(100g 819円・1kg 7875円)があります。
デッドシーウォーターはイスラエルの死海の海水を精製したもの。キャップ数杯をお湯に入れて入ります。
バルチックミネラルバスは、ドイツのバルチック海にある療養所と同じスパ成分の粉末入浴剤。
色も香りもないですが、からだのphバランスを整えるという特技があります。からだが酸性に傾くと脂肪をため込みやすくなるのだとか。それを正す効果があると言われています。
どちらもお風呂も、たしかにとても暖まります。
この週末はとても冷えるようです。どうぞご自愛ください。

コメント(0)

2007年11月27日

恐ろしく使いやすい急須



イメージ 1

先日、ふらりと寄った和カフェで、恐ろしく使いやすい急須をみつけました。カフェのオーナーさん(すがすがしい美人です)のお友達の作とのことでしたが、お茶の切れといい、瓶のようなふっくらした胴のむらし加減といい、便利なこと、この上ないのです。しかもとんでもなく軽い!焼き物なのにこの軽さ、お若い方だけでなくご年配の方にも本当にありがたいであろうと思います。
1つ6000円ほどですが、お買い求めになる価値は十分あります。
和カフェは、「豆鹿」といいます。(東京都杉並区久我山4-50-1 ℡ 03-33351380 12:00〜19:00 日月定休日)
とてもすてきな、居心地のよい空間で、おいしいので、お近くへおいでの際はぜひどうぞ。

コメント(0)

2007年11月27日

最近のティータイムから



イメージ 1

すっかり師走の色になった乙女美肌室です。
お茶も、ヨーロッパのオーソドックスなクリスマスシーズンにからだを暖めるためによく飲まれている、スパイスたっぷりの紅茶や、カフェインレスで緑茶のようにさわやかなルイボスなどをご用意。
お菓子は、かりかりと香ばしい、ちいさな甘いものを。
上品なクリスマススタンダードジャズなどのBGMをお供に、師走のひとときをのんびりお過ごしいただければと思っています。

コメント(0)

2007年11月27日

新聞記事から 〜 冷えのこと



イメージ 1

11月26日の朝日新聞の夕刊に、冷え症についての記事がありました。非常に身近なトピックですので、こちらにご紹介します。
まずは隠れ冷え症のチェックを。
1 顔色が悪い。目の下にクマができる
2 少し運動をすると息切れがする
3 夏でも汗をかかない
4 熟睡できない
5 夜中、トイレに行くので目を覚ます
6 ときおり頭痛がある
7 腰痛、ひざ痛、肩こりなど慢性の痛みがある
8 下痢気味、または便秘気味
9 疲れやすい
10 やる気がおきず、集中力がない

このチェック表は東京女子医大の先生がお作りになったものですが、1つでも該当があれば自覚がなくても冷えている可能性とか!1つといわずいくつも当てはなってしまいそうで、ショックですね。
もうひとつ、朝起きてすぐに冷えを判断する方法も載っていました。布団の中で、手をわきに挟み、その手を続いておなかに置くだけなのですが、手がおなかより暖かければ(おなかのほうが冷たかったら)、からだが冷えているということなのだそうですよ。

対策として先生方があげておいでだったのは、
●おなかからふとももまでを着衣で暖めること
●温かくて消化のよい雑炊などの朝食をとること
●ストレスなどの緊張をとること
●夜、ぬるめのお湯にゆっくり入る
●湯たんぽを活用する

でした。ご参考まで。

コメント(0)

2007年11月27日

この時期悩みのフケ対策に



イメージ 1

乾燥はお肌だけでなく頭皮にも深刻に現れます。頭皮の毛穴づまりやいらない角質を取り、スタイリング剤やヘアケア剤の残りも髪からきれいにオフしてすっきりさせれば、頭の環境はぐっとよくなり、その後お使いになるトリートメントや育毛剤も浸透がよくなりますね。
こんなとき重宝なのは、男性用の毛穴づまりとスタイリング剤をクレンジングする専用シャンプー。1本備えておかれると、便利ですよ。リンスやトリートメントはお好きなメーカーのもので結構。(いつものリンスで重いと感じるようなときは、お酢を洗面器のお湯に溶いて頭皮も髪もどっぷりとつけ、リンスを!)シャンプーだけをクレンジングものに特化するだけです。

コメント(0)

2007年11月27日

ホリデー限定コスメから



イメージ 1

アヴェダのグロスは2本共とても愛らしいフレッシュな色味で、軽いテクスチャーながら発色もよくて使いやすいこと請け合いです。限定なのでお早めに。

「彩りを吹き込む」セット
オーガニック認定ビルベリー、ブルーベリー、クランベリーの
フルーツエキスやフルーツバターなどが唇を守り、繊細なきらめきを与えるリキッドグロス。ホリデーだけの限定色にポーチをセットしました。
アバカ ポーチ(マニラ麻素材)
リップグレイズ
・ホリーホック(ホリデー限定カラー)
・ジンジャーリリー(ホリデー限定カラー)
5,040円

コメント(0)