乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

1月 2008

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年1月の記事

2008年01月30日

よくいただくお問い合わせから クリーム



イメージ 1

よくお客様からいただくお問い合わせに、クリームはどんなものがいいでしょう、というのがあります。
季節、お肌の好み、塗った時の感触の好み(べたつかないものがいい、しっかり潤って軽いものがいい、など)、ご希望のお値段帯によっておすすめできるものは異なります。

ここでは、乾燥しやすい肌に向いていて、かつ、使用感が軽やかなものをご紹介したいと思います。
少量でも心地よくのび、重ねづけも軽やかにできる優秀なクリームです。

ヴェリマ ハーモニークリーム
あけるとオレンジ色にびっくり(吸収されないうちにお洋服などにふれると色がつきます)。
手にとってみてまたそのほろりともろい感触にびっくり。
そう、このクリームには粘り気がありません。お肌にあっさりと同化してしまいます。
ですから厚ぼったい膜感や、油っぽい感触が苦手な方にも大丈夫というわけ。エイジングスキンにもぜひ。


フェルム・ド・マリ クレームリッシュ
お肌へのなじみは本当によく、軽くて薄くつくのにお肌を長時間やわらかく保ってくれます。美容液いらず、と感じられる方も多いかもしれません。
お値段はデイリークリームとしては高めですが、使用感、保湿力ともに非常にいいクリームだと思います。

コメント(0)

2008年01月30日

春待ちピンク



イメージ 1

昔、オードリー・ヘップバーン主演の映画で「パリの恋人」というのがありました。
たしかに主役はオードリー。
ですが、どう見ても存在感、歌、踊り、どれもが圧倒的なのは古参の名優であるケイ・トンプソンとフレッド・アステア。
若くてきれいだけどなんだかいっぱいいっぱいのオードリーに比べると、年季の入ったプロのかっこよさや余裕が、私には好ましく感じられます。
この映画の冒頭、ファッション誌の敏腕編集長であるケイ・トンプソンが「世界中の女性にピンクを!」と宣言し「think pink」を歌うところからお話は展開してゆきます。
この歌がもつうきうきとした楽しさは、ピンクという色のもつ独特のうきうき感とシンクロしているような気がするのですが、さて、2月の乙女美肌室の様子を少しご紹介。

節分が過ぎると暦の上ではもう立派な春です。
ですから乙女美肌室にも春を待ちかねて、ピンクがそっと紛れ込んでいます。
ボタニカルアートの中にも、お茶道具にも、メイク籠にも。
どうぞ、春の光に映えるあなたへとチューニングしにおいでになったら、春待ちピンクを探していってくださいね。

コメント(0)

2008年01月22日

お買い物代行 最近の人気アイテム



イメージ 1

このところのお買い物代行での人気アイテムをお知らせしましょう。乾く時節柄もあって、保湿力のあるプロダクトが人気です。
1位 化粧水
2位 リップケア、アイケア
3位 クリーム
4位 ボディローション
5位 クレンジング

お買い物代行は、こんな流れで依頼されます。
まずお客様からほしいアイテムやご要望についてお話があります。
そのご希望に沿ったプロダクトを乙女美肌室でラインナップして、商品情報をお知らせ。
商品情報を検討なさり、ご自分で買いにおでかけになれればそれまで。
ご自分で買いに行かれない場合、お買い物の代行を依頼されます。
また、何軒もお店を回るのが煩わしいという場合も、お買い物代行のご依頼をいただいております。

アイテムがそろいましたら、宅配便でお送りします。
お支払いは商品到着1週間以内にお振込みいただいております。
ご依頼いただいた後にトリートメントでご来店のお客様の場合は、ご来店時にお渡ししお支払いいただくことも可能です。
お気軽にご相談ください。

コメント(0)

2008年01月22日

潤いボディ



イメージ 1

そろそろ1月も下旬。寒さ、乾燥もピークじゃないかしら、という毎日ですね。
顔だけでなく、からだだってぱさぱさになりがちです。むずかゆい方は当然のこと、ぜんぜん平気という方でも、やっぱりこの時期はからだにも心くばりをするほうがいいでしょう。お風呂上がりには必ずなにか塗って、潤いをシールドしてあげるのです。
ボディオイル、ボディクリームがあれば一番よいですが、もしおもちでなかったら、使いかけでしまいこんでいる顔用クリームや乳液をご活用ください。お尻、脇腹、足の甲まできちんと保湿しましょう。

そしてもう一つのポイントは、朝の着替えの際にも塗ること。
オイルをご使用の場合は、水や化粧水とオイルを手のひらでブレンドして塗ると、心地よくのびてべたつきにくいです。
朝の保湿は、起きたときかさついている部位を中心に保湿しておけば、日中にかゆみや刺激をさけることができます。肩、肘、膝下などにもこまめに保湿しておけば、堅くかさついたお肌でなくなってきますよ。

最後にもう一つ。
デイスパや入浴施設などでのあかすりのお好きな方も、あかすり後すぐにたっぷり保湿をおすすめします。そうすればつるんとしたボディがよりきれいにキープできます。また、サウナ後は非常にぱさぱさになりがちですから、全身丸ごとたっぷりの保湿をお忘れなく。 

コメント(0)

2008年01月19日

つらい乾燥に



イメージ 1

乾燥注意報が出ている東京。
丁寧にスキンケアしていても、日中は乾燥やつっぱり感に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、メイクの上からでも薄くなじませると、すぐに不快な乾燥感から解放される便利なものがあります。
塗ったままでOKのパック剤、ヨンカのマスクNo.1。
以前このブログでもご紹介したことがありますので、おなじみの方もおいでと思いますが、乾燥の時期にはこれをポーチに入れて持ち歩いていると、本当に便利です。
このパックは、タイムリリースタイプ、つまり、長時間じわじわと保湿し続けるという特性があります。
ほんのちょっと指先に取ってはお肌にとんとんとなじませましょう。目のまわり、ほうれい線など、どこにでも使えます。
メイクの上からつけた場合は、最後にお粉を少量つけたパフで肌表面をなでて落ち着かせたらよいと思います。

コメント(0)

2008年01月12日

アンチエイジングのヒント



イメージ 1

2008.1.12日経新聞 NIKKEIプラス1に、おもしろい記事がありました。かいつまんでご紹介しますね。

若く見える条件は?
1位 肌に張りがある
2位 フットワークがいい
3位 新しいことに挑戦できる
4位 表情がいきいきしている
5位 好奇心が旺盛
6位 話し声や笑い声が元気
7位 目標や夢がある
8位 歩き方が軽やか
9位 体型がスリム
10位 自分流におしゃれを楽しむ、異性への関心を失わない

ひとが若さを判断する条件は外見、内面、行動の3つに大別できます。一見別ものに見えますが、「これらは密接に関連、ひとは若さを総合的に判断しているようだ」と東京都老人総合研究所の方が指摘しています。だれもが老いを避けることができませんが、その表れ方には個人差があり、日々の心掛けが大きくものをいうそうです。

コメント(0)

2008年01月12日

蜂蜜スキンケアはお好きですか



イメージ 1



イメージ 2

古来より保湿効果、鎮静効果、美白効果を知られる蜂蜜。
この蜂蜜を使った、安心な組成のよいスキンケアをみつけました。
化粧水「ツルピカ美人 ハチミツローション」は、緑茶エキスやコラーゲンなども配合された、ノンアルコール、ノンパラベンのしっとり潤う一品。しっとりしますがべたつきはしませんので、心地よくお使いになれます。
化粧水で潤ったらクリームは「コレス タイムハニー24hモイスチャライジングクリーム」をどうぞ。こちらもまろやか、しっとり。無鉱物油など、非常に処方に配慮の行き届いたクリームです。

コメント(0)