乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

6月 2008

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年6月の記事

2008年06月30日

7月の乙女美肌室から



イメージ 1

いよいよ夏のはじまり、7月。
お顔だけでなく、二の腕やひじ、うなじ、背中など、お洋服から出る範囲は全部お顔と同じような肌質感に整えておきませんか。
おからだのポリッシュ、保湿はふだんのご自宅のケアでも、バスタイムの利用で簡単にできますね。
清潔感がより一層求められる夏だからこそ、毎日のケアが大切と思います。

乙女美肌室のお背中のケア(5000円)は、磨くこととほぐすこと、両方を腰から肩口まで広範囲に行うもので、一年を通してニーズの高いメニューです。
特に夏場は、ムダ毛の気になる方はオプションで除毛(500円)をプラスすれば、安心。

お手入れの際、ご希望のお客様には、お肌の状態に応じたホームケアのご提案もさせていただきますので、きっと効率よく、きれいなお肌をキープできることと思います。

コメント(0)

2008年06月28日

ご紹介をありがとうございます



イメージ 1

おいでになったお客様からお友達へ、口コミで乙女美肌室をご紹介くださいまして、いつも本当にありがとうございます。
新しいお客様からご紹介者様を伺いますと、ご迷惑かとは存じますがどうしてもひとことお礼とご報告を、と思い、メールを送らせていただいております。

また最近はブログにご紹介いただくことが増え、ぜんぜん知り合いではないけどネットサーフィンしていてお客様方のブログにたどりついて、という新しいお客様も多くなってきました。
できるかぎり目を通させていただいておりますが、いずれも過分にすばらしいご紹介を賜り、心から御礼申し上げます。

本『乙女美肌室』(河出書房新社)をお手に取ってくださったお客様がお知り合いにおすすめくださることも多いようです。うれしいつながりが少しずつ広がっておりますことを大変ありがたく、感謝申し上げます。

お目にかかったことのない方にまでご親切をたくさん頂戴しており、本当に頭の下がる思いでいっぱいです。
見てくださっているかどうかはわかりませんが、この場から御礼を申し上げます。

コメント(0)

2008年06月26日

よくいただくお問い合わせから 乙女美肌室で使っているもの



イメージ 1



イメージ 2

乙女美肌室では、お客様のお肌や状態に合わせてフレキシブルにさまざまな化粧品を使うため、トリートメント中もトリートメント後も、特に使用アイテムについてご説明はしておりません。お客様も、滅多にアイテムについて聞かれることがありませんが、時折、「さっきとてもやさしい香りがしたのはなんだったのでしょう」「つるりとなじむ気持ちのよいクリームは、どちらのですか」といったご質問をいただきます。
その中でも最近聞かれることが多いのが化粧水。
何種類かの中で特によく聞かれますのは、ネロリの香りがかぐわしいヴェリマのハーモニートリートメントローションと、みずみずしいバラの香りが淡く香るビーバンジョアのローズプランローション。
ヴェリマのものは抗酸化作用に優れ、みずみずしい感触ながらなめらかなお肌に整う実感があります。
ビーバンジョアのものは光老化に対応するハイテクと、栄養分の高いオーガニックのバラの花弁の抽出液をブレンドしたというハイブリッドなアイテムですが、やはりみずみずしく、朝露の宿ったようなお肌に整う実感が。
どちらも香りと心地よさで、お客様のお心に留まるのでしょう。

コメント(0)

2008年06月26日

さっぱりのんびり



イメージ 1

早いですね、あと数日で7月です。いかがおすごしですか。
乙女美肌室ではお客様毎にお肌につくものは全部ーータオル類、ガウン、スリッパ、パフなどーー洗いたてのものに取り替えております。
蒸し暑い中や雨の中をわざわざおいでくださるのですから、どうぞさっぱりのんびり、おくつろぎいただきたいと思っています。
また、ご希望のお客様には、トリートメント後はお粉でさらりとお仕上げさせていただきますので、お申し付けください。

コメント(0)

2008年06月25日

心身をからりと



イメージ 1

梅雨時、過剰に蒸れてしまったり、心身のお疲れがうまく排出できずにだるいかんじ、ということはありませんか。
そんなとき便利なアイテムをご紹介しましょう。

マインドをからりとクリアにするのに便利なのは、フラワーエッセンス。
特に浄化やリセットに特化したものをお選びになり、2週間くらいをめどに毎日せっせと摂取してみると、少し違ってくるかもしれません。
お手に取りやすいものとしては「レタス」「ブラックベリー」(マスターズフラワーエッセンス)、「スウェッジバスター」(ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ)、「DNAクレンジング」(アンジェリックエッセンス)などがあります。

湿気のせいで蒸れてゆらいでしまったお肌は、ちいさいちいさいぷつぷつが出たり、べたついて重く感じたり、ちょっとした不快感を伴いますね。
そんなときはバスタイムにパックをどうぞ。「ヒューミックフェイストリートメント」(フランシラ)は、豊富な植物成分が肌を引き締め、同時に栄養とハリと透明感のある元気な素肌に整えます。
大変に栄養分豊かな上質な泥パックですから、お肌をすっきりとリセットしたという実感をお持ちになる方が多いのではないかと思います。

コメント(0)

2008年06月22日

よくいただくお問い合わせから 夏向きクレンジング



イメージ 1



イメージ 2

最近よくいただくお問い合わせに、「クレンジングはどんなものがおすすめですか?」というものがあります。
1度でしっかり落とせること、はもちろん大事。さらに夏場は、洗い上がりが重たくないこと、ぱさついたりぬるついたりしないことも大事ですね。
そんな条件をクリアしているアイテムをご紹介しましょう。

ビューズの「2H2Oクレンジングジェル」は、高電解アルカリ性イオン水の洗浄パワーで、毛穴の奥に入り込んだメイクや皮脂などの汚れをかきだして分解、 一度でスピーディに落とすというもの。
酸性保湿力でお肌に必要な水分はキープしますので、不安定になりがちなお肌でも安心して使える肌あたりです。

クラランスの「ピュアメルトクレンジングジェル」は、肌の上でジェルからオイルへそしてミルクへと形状を変え、メイクや肌の汚れを落とすというもの。水で簡単に洗い流すことができますので、まさに一発でクレンジング完了。

どちらも夏のクレンジングには便利と思います。よかったらお試しになってみてくださいね。

コメント(0)

2008年06月22日

スキンケアしにくい状況であっても



イメージ 1

もし、おからだの不自由なご家族や、一定期間、ご自身でスキンケアしにくい病床などにおいでの方がおいででしたら、お顔のケアはくるくると濡れたタオルで拭いてさしあげるだけかもしれません。
本当なら化粧水もクリームも、と思われても、つけにくい状況もありえますね。
そんな折、これならお役にたつのではないでしょうか。
サンタローザリミテッドの「ハワイアンミント ブライトニングエッセンス」。
化粧水、美白美容液、保湿ジェルの3役を1本でこなしますので、お顔を清拭したらこれをなじませるだけでOKです。
夏場は特に、横になってインドアでお過ごしになる方でも、寝汗をかいたりして、さっぱりしたいことでしょう。
何度でもさっぱりと清拭し、これを軽くなじませる。きっと、ご自身も拭きっぱなしよりは快適、そしてお世話なさる方もきっと、便利にお感じになられると思います。

コメント(0)