乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

11月 2008

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年11月の記事

2008年11月29日

12月の乙女美肌室から



イメージ 1

もうすぐ12月。
ぐっと寒くなってきました。いかがおすごしですか。

乙女美肌室では、11月25日からクリスマスホリデイ仕様になりました。
お帰りの際の福引によるちいさなプレゼントは、なかなかのご好評をいただいています。
それぞれお好きそうなものが当たるところも、面白いです。

寒くなってきましたので、頭やからだのこわばりが強い方が多く、少しお時間をかけてほぐさせていただくことがあります。
また、お肌がきゅっと縮こまって汚れを抱き込んでしまう方も多く、普段クレンジングがお上手な方でも落とし残しがある場合も見受けられます。
そのような、寒さゆえの問題を、乙女美肌室ではじっくりと丁寧にクリアさせていただいております。

トリートメント後のやわらいで再び明るさを増したお顔をぜひどうぞ発見しにおいでいただければと思います。

コメント(0)

2008年11月28日

蒸れてむずむずしたら



イメージ 1

マスクが重宝な時期ですが、時間を経るにつれ、マスクにはさまざまな汚れがついてきます。
さらに呼吸で内側が蒸れるので、菌が繁殖しやすい環境になることも。
もし、マスク範囲内で肌がむずむずしたり吹き出物がいくつもできるようなら、蒸れたかな?と疑ってかかったほうがいいかもしれません。
対策としては、一日のうち、マスクを適宜とりかえてきれいなものをつけるのが一番でしょう。使い捨ての紙マスクでもいいですし、布マスクなら洗いたてを何枚か持ち歩かれてはいかがでしょうか。

コメント(0)

2008年11月27日

どうにも乾いてつっぱるとき



イメージ 1

乾きは不快なものですが、不快なことは当然お肌によくありません。
そんなとき、お肌をやわらげ、不快感をなくし、ダメージを修復するような美容液をプラスしてみませんか。

<洗顔後、化粧水前>
★パース FGFー1エクストラディープエッセンス
 はり、弾力のための、肌の深部からサポートをする美容液です。
★パース EGFエクストラエッセンス
 お肌の修復に。

<化粧水後、クリーム前>
★デルマビジュアルズ アクティブエージェント コンプレックスBSW
 はり、弾力のための、乳香配合美容液です。乾燥による肌荒れもカバーします。
★デルマビジュアルズ アクティブエージェント コンプレックスCMG
 バリア機能を修復する、グルカン配合美容液です。敏感なときに。
★デルマビジュアルズ アクティブエージェント コンセントレートYAT
 酵母配合の美容液です。底力を高め、透明感をサポートします。
★デルマビジュアルズ アクティブエージェント コンセントレートVAN
 たるみ、はりのためのビタミンA配合美容液です。

また、乾いてどうにもつっぱる日は、寝る前のバスタイムでオイルパックもいいものです。
クレンジング後の濡れた肌に、指が滑る程度にオイルをのばします。適宜、濡れた手で軽くオイルと水分をなじませながら、お風呂から出るまで肌にのせておき、出る時タオルで軽くぬぐいます。
乾燥感がやわらぐように、というパックですが、なんとなくきめがふっくらとして、肌の手触りがよく感じられるかもしれません。

でたら化粧水とクリームでスキンケアを。とにかく乾く間を与えずにケアをするつもりでトライしてみてくださいね。

オイルは、マカダミアナッツオイルやアーモンドオイルといった植物性ベースオイルが手軽ですが、もっと栄養価の高いローズヒップオイルやプリムローズオイル、マルーラオイルなどを使うほうがお肌がやわらぐという方もおいでと思います。
ベースオイルでなくとも、美容オイル(各メーカーで用途別にブレンドしてあるもの)をお使いになるのもよいですね。
1回ずつのカプセルタイプのもの、ボトルから適量プッシュするものなど、いろいろな形態があります。
顔だけでなく首やデコルテにものばして、その日一日の乾燥の不快感をやわらげてあげてください。

コメント(0)

2008年11月27日

ときどきいただくお問い合わせから ストック分



イメージ 1

時折、おいでになるお客様から「今日すぐなにか譲っていただけるストックはありませんか」とおたずねいただくことがあります。
つまり、乙女美肌室でトリートメント用に用意しているストックアイテムで、買って持って帰れるものがありますか?というお問い合わせです。
トリートメント中に香りが気に入ったから、肌になじむ感触がよかったから、という理由や、今日からすぐ使いたい、というご要望のお客様からのお声が多いように思います。

お買い物代行でご希望のアイテムをそろえるほかに、このようにストック分をおわけすることも可能です。
本来はトリートメントで使用するものとして集めていますが、在庫とご要望があれば、お譲りできます。お気軽にお問い合わせください。

コメント(0)

2008年11月22日

25日からクリスマスのしつらえになります



イメージ 1

11月25日から1カ月間、乙女美肌室はクリスマスのしつらえになります。
お帰りの際には小さな小さなプレゼントをお土産にさしあげますので、どうぞお楽しみにおいでください。

コメント(0)

2008年11月21日

ちりめんじわ対策



イメージ 1

肌表面のきめに細かく寄る「ちりめんじわ」。
遠目ではただつやの乏しい肌に見えるだけですが、近寄ると目元口元を中心に、表情の動きによって発生するのに気づきますね。
肌表面の乾燥によって引き起こされるものなら、表面が乾きにくく、同時に弾力をキープできていれば防ぐことができます。

そのための対策としては、以下のようなものはいかがでしょう。

<保湿力をもち、はりを出す効能のアイクリームを使う>
目元だけではなく、口のまわりにも使います。思っているより広範囲に使用することで、細かいしわが寄りにくい肌コンディションに仕向けます。
たるみが原因で寄るしわの場合は、肌になじませたら、目元なら手で覆ってこめかみの方へ、かすかにテンションをかけてホールド。口元ならばあごから口角、ほほにかけて、耳の方へ軽くテンションをかけたまま手で覆ってしばしホールド、というように方向性のくせづけもなさるとよいでしょう。くれぐれも、焦ってひっぱりすぎませんように。

<肌のはりを出すパックを使う>
顔全体の肌にはりをもたせることで、ちりめんじわを防ごうというケアです。その日、なんとなくしわっぽかったなあ、という日のしめくくりに、はりを出すパックをしてから寝ます。

<スキンケアをもう少し保湿柔軟力の高いものにシフトする>
圧倒的に乾燥が原因ならば、今お使いのアイテムが力不足なのかもしれません。その場合はアイテムを変える方が快適かもしれません。
下地、メイク用品が肌を乾かしてしまう場合もあり得ます。あらゆるケースを一度検討し直してみてはいかがでしょう。意外な発見があるかもしれません。

コメント(0)

2008年11月19日

珍しいお客様が見えました



イメージ 1

今日は、珍しいお客様が見えました。
ルース・ジョイさん。いわずとしれた、アンジェリックエッセンスを作っていらっしゃる方です。
来日したばかりのルースさんに、フェイシャルさせていただきました。
アメリカには乙女美肌室のような手技のサロンがないのか、珍しがってくださいました。ここはいいエネルギーに満ちている、ともおっしゃっていただき、なによりのお言葉でした。

ルースさんはとてもやわらかく、あたたかい女性でした。通訳をしてくださったIプランニングの中村さんもとてもやさしい方で、おかげさまでルースさんといろいろなお話をさせていただくことができました。エッセンスのおはなしも非常に興味深く伺えて、とても有意義でした。

写真は、トリートメント後に書いて下さったメッセージと、お土産にと下さった、星の中に天使が立っているものです。お土産の星は、願い事を叶えるというものだそうで、たのしみに使わせていただこうと思います。

コメント(0)