乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

4月 2009

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009年4月の記事

2009年04月30日

5月のトリートメントをご希望のお客様へ



イメージ 1

いつもたくさんのご予約お問い合わせを乙女美肌室に賜り、本当にありがとうございます。
おかげさまで5月分はすべてうまりました。
お問い合わせくださるお客様のご希望に添えず、とてもとても心苦しい思いでおります。
もし、キャンセルが発生した場合のご連絡をご希望いただけるようでしたら、ぜひご連絡をさしあげたく存じますので、どうぞご希望日時の候補をいくつかと、メニューをお聞かせください。
また、6月のご予約は承っておりますので、あわせてご検討いただけましたら幸いです。

コメント(0)

2009年04月29日

もうすぐ5月



イメージ 1

大型連休、いかがおすごしですか。
5月の乙女美肌室では、これから盛りの薔薇を、さまざまな形でお楽しみいただけるよう支度をして、お客様をお待ちしております。
古来より女性らしさを増すといわれ、ストレス軽減にも効果をうたわれる薔薇のスピリットをたくさん取り込んでお帰りいただけたらなによりです。

コメント(0)

2009年04月28日

ちいさいこと、丁寧に



イメージ 1

スキンケアは、難しいものではありません。
そう申し上げると「難しいからこそ、自分の肌が手に負えなくなっているんじゃないのかしら?」というお顔をされるかもしれませんが、スキンケアの論理、ロジックそのものはどなたも、そんなこと知ってるわ、と思うようなこと。目新しくもなんともない、当たり前のことだらけです。
ロジックそのものはすでに頭ではお分かりなのだと思うのです。

問題はそのあと。
理解しているロジックを、ご自分のスキンケアに実践的にフィードバックすることこそが、難しいと案じる箇所なのでしょう。
しかし、やるべきことは決まっています。
やるべきことを、きちんとこなしているかどうか。
それから、ご自分の手の感覚、肌の感覚、視覚を使って、現状をつかんでいるかどうか。
この2つさえ実践できていれば、難しくはないのです。
2つとも、どなたにでも、いつでもできることばかりですね。

毎日、基本的なことをきちんとやることは、スキンケアにかかわらず、大切なことと思っています。
衣食住もそうですよね。
毎日、生活の基本的なところを丁寧におこたりなくすることは、本当に当たり前のことです。
ここをおろそかにしたらその方のどこかにすさんだかんじや行き届かないしわよせがそこここに見えてきてしまうように、スキンケアもおろそかにしているとやはり、外見にあらわれてきてしまうように思います。
どんなにおしゃれしたり、外見を飾っても、その方の根っこが透けて見えてしまうのですから、やはり、小さいことでも基本的なことはおろそかにしてはいけないなあ、と私もいつも自らに言い聞かせています。
そして、ちいさなことでもきちんとこなしていけたときは、「よし、今日もちゃんとできた」と満足感を得られるのです。
自分への満足感を貯めていくことは、自分への信頼感や幸せ感を貯めていくことのように思ったりもします。

時折、プレゼントしてもらったスキンケア用品を使っています、という方がいらっしゃいます。
使う本人も、お肌も気に入れば問題はまったくありませんが、もしそれがあいにくなことにその方のお肌の欲しているものではなかったら、もったいないからと無理に使い切るまで我慢することなく、お気持ちだけありがたくいただくことにして、どなたか、そのスキンケア用品がお好きでいつも使っている方にもらっていただくのも手です。
お肌の好みを無視して「世間の義理」を優先していると、手におえないほど調子を崩してしまうかもしれません。
うんと調子を崩したときに、お医者さんに行ったり、あわてていろんな化粧品を買い足し買い換えたりしたら、かえって高くついてしまいますね。
使い続けられるかどうかの判断を早めに下すことも、ご自分の肌感覚に注意を払っていれば、むずかしくないのです。

本当に、スキンケアは当たり前の積み重ねです。
画期的な、とか、効果抜群な、といったことを次々に追うより、当たり前のことを丁寧にやることが一番早道であるということを、どうぞ心のどこかに留めておいていただけたら、と願っています。

コメント(0)

2009年04月26日

リップケア



イメージ 1

唇は、ふっくりと、皮むけなどなく、不快感なしにしゃべったり笑えたり食べたりできて当たり前ですよね。
そのためには、むやみにかみしめたり舐めたりしないことも大切ですし、リップクリームやリップバームなどで適宜保湿して、いつでもどこでも快適性を保とうとする心がけも大切です。

さて、使いやすいリップケアの条件とはなんでしょう。
まず、味や香りが邪魔でないもの。
それから、もし唇が傷んでいたとしても、刺激を感じないもの。

それらに合ったものというと、例えば以下のようなものがあります。

★アミノン化粧品 アミノンソフトクリーム
9〜10種類の新鮮な果実や野菜から培養した酵母より抽出したエキスを主成分としており、細胞賦活・保湿(保水)・柔軟の作用があります。皮膚の角質代謝を促進して、古い角質をすばやく分解する一方、不足しているタンパク質やお肌の栄養補給を同時に行い、新陳代謝を高める作用があります。お肌のトラブルとなる成分を含まない無添加化粧品です。

★スパジリックビー リップクリーム
ホメオパシー理論を応用したリップクリーム。天然の蜜蝋がベースのクリーミーなペースト状です。

★キールズ リップバームNo.1オリジナル
乾燥しやすい唇を守り、しっとりと仕上げるリップバーム。
スクワラン、アロエベラエキスなど保湿作用のある成分を配合。外気から保護し、のびのいいテクスチャーで健やかな唇に導きます。余談ですが、すてきなプロポーズのエピソードがあるアイテムとしても知られています。

★エテュセ リップエッセンス
紫外線や乾燥から守って、皮ムケを予防します。ほんのりツヤめく桜色の唇になります。

微笑んだとき、いつまでもやさしい唇でありますように。

コメント(0)

2009年04月25日

tuck&pattiで始まる雨の朝



イメージ 1

Tuck & Patti をご存知でしょうか。
ギターの夫、Tuckと、ボーカルの妻、Patti、そう、ジャズボーカル夫婦デュオです。1988年にアルバムデビューしたのですが、このデビューアルバム「tears of joy」は全く色あせることない名盤で、今朝のような、肌寒い雨の朝にぴったり。
エモーショナルな歌声と語っているかのようなギターの掛け合いは本当に温かく、エネルギーが注がれてゆくように思えるのです。特に、シンディ・ローパーの「time after time」をカバーしたものなど、いつ聴いても感動します。

このtuck&Patti、5月1日から5日まで、丸の内のコットンクラブでライブを行います。
すでに席はほとんど埋まってしまっていますが、できれば生でぜひ聴きたいなあ、と思っています。
以前、青山のブルーノートでのライブでは、なりふりかまわず涙が出ていたほど、なにか心の奥をゆさぶられるものがありました。
エモーショナルかつ温かなサウンドを聴いてみたいという方は、コットンクラブにおでかけになってみてはいかがでしょうか。

コメント(0)

2009年04月25日

メイクボックスに加わりました



イメージ 1

乙女美肌室のメイクボックスには、お帰りの身支度に最小限だけ必要なものをご用意しています。
最近、スプレータイプの爽やかなお化粧水が加わりました。
お化粧直し前にシュッとして軽く吹いても、最後にシュッとして落ち着かせても、快適と思います。
ぜひお使いになってみてくださいね。

コメント(0)

2009年04月24日

最近のお買い物代行やご相談



イメージ 1

この時期、乙女美肌室ではちょうどスキンケアアイテムを変えるタイミングのお客様が多く、お買い物代行のご依頼や、パーソナルなご相談を来店時にまとめてなさるケースがふえています。
お肌の様子などによって、また、使用感やお値段のお好みによって、アイテムのご紹介をさせていただいたりもしていますし、「こんなかんじのもの」という、選ぶポイントを重点的にお伝えすることもあります。

なりたいお肌、快適なお肌はみなさん同じようですが、そのためにすること、そのために選ぶ方法はそれぞれ違います。
快適に保つためにまず柔軟性を追求すべき方もいらっしゃいますし、だらけないようにキメをきゅっと整えることを第一優先にしたほうがいい方もあります。
なにを目的としたら快適にいられるか、を、明確にできたら、スキンケアアイテムの買い物は迷わずにすみますね。
目的をはっきりさせるには、ご自分のお肌の状況や嗜好を知れば、それでよいのです。
まさにそのお手伝いを、乙女美肌室ではさせていただいております。

コメント(0)