乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

6月 2009

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2009年6月の記事

2009年06月30日

8月のご予約受付開始について



イメージ 1

いつも沢山のお問い合わせやご予約を賜り、本当にありがとうございます。
8月のご予約は、明日、7月1日(水)より受付を開始させていただきます。
予約に関しましては、①ご希望のメニュー ②ご希望の日時候補をいくつか、さらにどうしてもだめという日時がございましたらそちらも ③携帯など、ご連絡のつきやすいメールアドレス をお知らせいただきたく、お願いを申し上げます。
ご連絡を心よりお待ちしております。

さて、明日から始まる7月。
6月にご好評をいただいたので、ひざ下オプションメニュー(1000円)にバンテージをプラスするサービスは引き続きさせていただきます。
お粉仕上げも引き続き行っておりますので、どうぞご希望の際はお声をおかけください。

お粉といえば、乙女美肌室で備え付けているお粉は、肌あたりのよいように、数種類のお粉をブレンドしています。
パウダールームでふわりとまとっても、美しくなったお顔を清潔にすべすべにさせることでしょう。
どうぞお気兼ねなくお使いくださいね。

コメント(0)

2009年06月30日

深部からきれいに(バームクレンジング)



イメージ 1



イメージ 2

クレンジングにはいろいろな形態がありますが、バームタイプがあることをご存知ですか。
濡れていない肌に少量をなじませてから、熱いおしぼり(または大概の場合、専用のクロスがあります)を肌に載せてさらにバームを肌のキメに溶かし込みます。
ここでよくなじませてから、熱いおしぼりまたはクロスでふき取ると、もちっとやわらかい弾力を持った素肌に仕上がるのです。
普通のクレンジングに比べると、ちょっと高価です。しかし、肌が硬い、ぱさつく、といったお悩みのとき、こうしたクレンジングがあると、ご自身のお肌をまた好きになれるかもしれません。

バームクレンジングはたとえば写真のようなものがあります。
★スピージア フェイシャルクレンザー
主な油分はセサミオイル。
テクスチャーがやわらかいので、初心者にも扱いやすいです。

★オーガニックファーマシー キャロットバタークレンザー
主な油分はシア脂とココアバター。

コメント(0)

2009年06月28日

その日の疲れはきっちり排出しませんか



イメージ 1

気候もあいまって、夜になるとぐったり、という方も多いのではないでしょうか。
その日にたまった分の疲れは、翌日に持ち越さないようにしたいですね。
それにはお風呂の湯船につかって、汗で出すのが一番簡単なアプローチ法です。
汗が出にくい方や、お湯に長くつかっていると疲れてしまう方は、汗が早く出るように、レモン果汁多めのレモン水をコップ1杯飲んでからお風呂に入りませんか。
それなら、つらくならないでしょう?

お風呂以外にも、デトックスを得意とするお茶などを活用するのも手ですね。
写真は、例えば、ということでエステプロラボの「デトックスハーブティー」。
ラズベリーフレーバーで非常に飲みやすいお茶ですが、濃く入れて飲んでみた、お友達のセラピストさんいわく、「かなり、きます!」・・・大絶賛のデトックスぶりだったそうですよ。
これに限らず、お好みのものでお試しになってみたらよろしいと思います。
いつもすっきりと、お疲れ残りのありませんように。

コメント(0)

2009年06月27日

もうすぐ7月



イメージ 1

半年の間にためた穢れなどをすすいで、心身軽く夏を迎え、後半半年を健やかにすごしましょう、という風習があります。6月最後の日に神社などで行われる、夏越大祓という行事です。
これが終わると、いよいよ7月がやってきます。

夏場を丁寧に、きちんとスキンケアして過ごすことは、秋口にガクンと調子を崩さないためには欠かせないことだとご存知でしたか?
乙女美肌室では、皮脂汗などを肌から排出するという作業をスムーズに、目詰まりなく毎日行えますように、ディープクレンジングをしっかりしたり、バランスをくずしがちな肌を整え、やわらかなぷりぷり感を取り戻すケアを行っています。
おからだでは、梅雨どきのだるさやお疲れをやわらげ、ためこんだかもしれない冷えにもアタック。
フラワーエッセンスチョイスには、新ボトルがまたプラスされています。

お越しをお待ちしております。

コメント(0)

2009年06月26日

知っていれば、気をつけられますね



イメージ 1

今日の朝日新聞朝刊「どうしました」欄に、歯ぎしりを相談する記事がありました。
大阪大学歯学研究科教授の前田先生が回答しているのですが、その記事によりますと、

★ 本来、上の歯と下の歯が当たっているのは、ものを食べる最後の瞬間だけで、1日24時間のうち、約10分程度!

★ 歯ぎしり、かみしめは、必要もないのに脳からの指令で歯をかみ続けている状態

★ 原因はストレスと考えられているがわかっていない。

★ 個人ですぐできる心がけや対処法として・・・。
  意識して奥歯の間に舌を挟むようにすると、歯をかみしめられなくなる。

という内容でした。
常々、乙女美肌室でも、上の歯と下の歯を無駄につけたままにしないように、とお客様にお話差し上げてきています。
わかっていれば、クセは直せるもの。
どうぞご自身でこまめにチェックし、無駄なかみしめや歯ぎしりを減らしてゆきませんか。
健康に関わるのは当然ですが、美容上でもとても大事なことなのです。

コメント(0)

2009年06月26日

むくんだ脚に巻いて



イメージ 1

バンテージをご存知ですか?
伸縮性のある、幅広の包帯のような長い布で、ひきしめやむくみ対策に、テンションをかけて巻きつけて使います。

6月は乙女美肌室でもオプションメニュー「ひざ下ケア」にバンテージをプラスするサービスを行っており、大変ご好評いただいています。
あまりに人気なので、急遽、7月も延長することにしたくらいです。

さて、バンテージは実はご自宅にあっても便利なもの。
脚がだるかったなあ、というとき、お風呂あがりにぐるぐる巻いて、壁に高く脚を預けて10分くらい寝転がっているだけでも、楽になったりします。
脚が疲れやすい立ち仕事の方は、お試しになってみてはいかがですか。

コメント(0)

2009年06月25日

目線標準値は正面にさだめて



イメージ 1

ひたいに横じわが気になる方、ちょっと確認してみてくださいませんか。
もし、目を正面に向けてぱちくりさせたときにしわが寄るとしたら・・・。
いつもの目線は、下向きなことが多くありませんか。

ゆっくりまばたきして、顔をまっすぐにして、前を見たとき、目は正面を見ているものですが、日ごろの癖で、やや下方に標準値がロックされていて、正面を見ようとするとあごが上がったり(顔ごとよいしょっと持ち上げて正面にすえるのですね)、前述のようにひたいにしわが寄ったりする場合は、意識して目線をまっすぐ前を向く位置に戻さなくてはなりません。
というのも、あごをあげる癖は首のこりやフェイスラインの崩れの元となりますし、ひたいのしわを好き好んで寄せるいわれもないからです。

正面を向いたお顔で、正面をすっきりと見据えることのできる目は、黒目が大きく見えるのですよ。
エクステやアイライナーに頼らなくても、自前の瞳はとてもつぶらで印象的かもしれません。
まずは標準値の確認をなさってみませんか。

コメント(0)