乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

7月 2009

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年7月の記事

2009年07月31日

「おはよう奥さん」9月号



イメージ 1

8月2日発売の「おはよう奥さん」9月号(学習研究社)で、5ページ・フルカラーのスキンケア特集のお仕事をさせていただきました。
モデルさんは読者の方で、とてもおきれいなママです。
撮影現場に一緒に来ていたお嬢ちゃんも愛らしい、かわいらしいお子さんでした。

さて、今回の特集、お題を「絶対シミ・シワをつくらない!夏のレスキュー美肌ケア」といいます。
非常にわかりやすく、また、見やすい記事に作っていただきましたので、ぜひどうぞお手にとってご覧ください。

その他、魅惑の別冊付録「夏野菜・節約食材で作るボリュームおかず100」もついていますよ。

コメント(0)

2009年07月30日

まるで飲む「点滴」



イメージ 1

熱中症までいかなくても、夏場は干涸らびやすい状況が多くあります。
そんな苛酷な時期に、バッグに1本、こんなものを入れておくのはいかがですか。
それは、大塚製薬の「オーエスワン 経口補水液」。
お水のタイプと、ゼリータイプがあり、飲みやすい方をお選びいただけるようになっています。
内容は、ナトリウムとブドウ糖をすばやく小腸で吸収し、からだへの水分吸収を促進しやすく調整したもの。味はうっすら遠くで甘いような、しょっぱいような、かすかな味のようなものがするだけの、水です。
ついつい水分を取りそびれて忙しく数時間すごしてしまった、とか、暑い中を歩いてどっと疲労感が、といったようなときにお摂りになってみてはいかがですか。

コメント(0)

2009年07月28日

夏の仕込み



イメージ 1

夏場は冷えやすく、むくみやすいのを、ときどきうっかり失念していることはありませんか。
経験則でみなさまよくおわかりのはずなのですが、ついつい、忘れてしまい、不調や不具合がでて初めて思い出すのです。
冷えがきれいの大敵だったのだということを、やっと思い出すというわけですね。

そこでご提案したいのは、夏場のスタイルにこっそりと冷え対策を仕込むこと。
土踏まずにひっかけて履くトレンカタイプ(かかとのないタイプ)のレギンスや、つま先だけが出るトウレスタイプのソックス、レッグウォーマーなどを履くことで、足の甲を少しでも覆い、くるぶしを冷やさないようにするのもよいですね。
また、マナーを踏まえて、職場や交通機関内では肩やひじの出ない羽織りものを着るのもよいでしょう。
おなかや腰が出ないスタイルであることも冷え対策の基本中の基本ですから、ローライズから腰や背中がのぞく、なんていうことはどうぞありませんように。

そして、冷えてしまった日にはきちんと手を打ってから一日を終えるように心がけてみませんか。
お風呂でしっかり温まるか、お忙しければ上半身が冷えたなら腕浴、脚が冷えたなら足浴、という方法もあるのです。
さらに、代謝を上げるためにからだをできるだけ出さないで寝るのもひとつの方法ですし、からだを温めるためにお白湯やサプリメント、お茶などを併用するのもおすすめではあります。
とにかくいかなる手を使ってでも、冷えによるトラブルを回避したいものですね。

コメント(0)

2009年07月27日

天正時代からあるお菓子



イメージ 1

最近のティータイムにお出ししているお菓子は、熊本の銘菓・朝鮮飴。
園田屋さんというお店のもので、もともとは天正時代に作られた「長生飴」というものだったのだそうですが、武将・加藤清正のお眼鏡にかなって、なんと、朝鮮半島への出兵(文禄、慶長の役)のときに持っていって、長期の兵糧として変質せず優秀だったから、「朝鮮飴」になった、というのです。

さてこのお菓子、そんな物語も持っていますが、なにより上質の水飴と砂糖でできた、上品な口当たりと甘さがおいしいです。
物語も味のうち。
どうぞゆっくりおくつろぎくださいね。

コメント(0)

2009年07月26日

もうすぐ8月



イメージ 1

バカンスに帰省に花火に盆踊りにと、めまぐるしい8月はもうすぐそこです。
いかがおすごしですか。

8月の乙女美肌室では、7月に引き続き、静けさと涼やかさをお感じいただけるよう、水音や鐘の音でお迎えいたします。
お茶も、この時期不足しがちな美容成分を摂ることができる美容茶などを中心に、からだに優しく、のどごしのよいものをご用意しています。

お肌には、夏のダメージをやわらかく修復してゆく美容オイルを贅沢に使用してトリートメントしています。本来は美容液のように数滴使うものをたっぷりと使ってのトリートメントですので、お肌の生き返った感じをよりお感じいただけると思います。
化粧水も、日差しにさらされているデコルテや肩、腕などにまでひたひたに使用しますので、ぷりんとした手触りに驚くお客様も多いのです。

8月はご予約の受付を終了していますが、現在承っているご予約では、圧倒的に多いのがフェイシャル。
次いで、フラワーエッセンスチョイスに人気が高まっています。
バンテージでひきしめる、ひざ下のオプショントリートメントもとても人気があります。

8月もお健やかに、おきれいに、心地よく過ごされますように、お手伝いができればとても嬉しく思います。

コメント(0)

2009年07月25日

旅をしている気持ちになります



イメージ 1

NHKの「世界ふれあい街歩き」(http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/index.html)という番組をご存知ですか。
地上波では金曜の夜に放映されています。
ひとつの街を朝から夕方まで、てくてくと歩き、そして市井の普通のひととすれ違うたび挨拶や言葉を交わし、暮らしぶりや生き方をちょっとだけ垣間見せてもらい・・・という、静かで平和な番組です。

取り上げる街は毎週違いますが、どの回もその街のよさや空気感をとても濃く伝えてくれて、余計なおしゃべりや解説は一切入りません。
それが心地よくて、毎週録画し、時間のあるときに観るのをこのところの大きな楽しみのひとつとしています。
画面を通してではありますが、普通のひとの普通の毎日の暮らしをちらりと見せてもらうことで、その土地の空気を共有しているようなうれしい気持ちになるのです。
遠くにでかけなくても、ゆっくりと地面を踏みしめて自分で歩く、そんな旅をしているような気持ちにしてくれる、すてきな番組があることを、ありがたいことと思っています。
8月2日の夜中にはまとめていくつかの街の再放送がありますので、よかったら旅気分を味わってみませんか。

写真は、先日手に入れた、のぞきからくり絵本の復刻版。
舞台は1800年代のパレロワイヤルとヴェルサイユで、当時のファッションスタイルの人々や馬車や建物の様子が、遠近感を伴って覗き見られます。こちらも旅気分を少々味わえて、楽しいです。

コメント(0)

2009年07月25日

清潔感、清涼感



イメージ 1

清潔感、清涼感あるひと・・・こんな陽気ですと、特に魅力的に響く形容です。
さて、あなたにとっての清潔感とは、具体的にどんな状態でしょうね。
思いつくかぎり、あげてみていただけませんか。

そうしましたら、あなたの現状と具体的な状態をひきくらべてみます。
相違がない場合は、きっと清潔感清涼感あふれるひととして見られていることでしょうし、残念ながら、今ひとつという場合もあるでしょう。

清潔感は、特に女性には年齢を問わず非常に重要なものですね。
小汚いと見られるのも、小汚い状態でいるのも、不愉快なことです。
こざっぱりしていて、損をすることはまずないはずですね。

こざっぱりでいられるか、そうでないかは、ファンデーションの選び方にも関わってくるのはご存知ですか?
例えばほてりやすく、皮脂が出やすい肌の方なら、油分の多いリキッドファンデーションは使いにくいもの。すぐにご自身の皮脂とまざって、酸化しやすく、くすんでしまいやすいからです。
皮膚温度、皮膚湿度にも着目して、シーズンごとにでもファンデーションを見直すというのも、こざっぱり肌を演出できるかどうかのキーポイントのひとつと思います。

また、単にスキンケアの過不足でこざっぱり感を逃しているだけとわかれば、とりかかるのは簡単ですね。
このようにして、もし現状が今ひとつでしたら、ご自身のバージョンアップができるまたとないチャンスです。
張り切ってとりかかりませんか。
きっと涼やかな美人度が増すことでしょう。

写真は、7月の乙女美肌室をせせらぎムードにしてくれている、中田悟さんのCD。
若くして召された自然音の天才が遺してくれた、清涼感の高い、美しい音をどうぞご来店時にお楽しみください。

コメント(0)