プロフィール

カレンダー

9月 2009

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2009年9月の記事

2009年09月30日

11月分のご予約について



イメージ 1

いつも沢山のお問い合わせを乙女美肌室に賜り、本当にありがとうございます。
明日10月1日より、11月のご予約の受付を、メールにて開始いたします。
これからお入りいただけます日程を以下にお知らせします。
時間が書いてある日は、その時間のみお入りいただけます。


<平日夜18時以降、最終受付19時>
17日(火)・・・受付終了しました
18日(水)・・・受付終了しました

<土日祝日>
14日(土)16:30・・・受付終了しました

<平日昼間>
4日(水)・・・受付終了しました
17日(火)・・・受付終了しました
18日(水)・・・受付終了しました
19日(木)16:00・・・受付終了しました
20日(金)・・・受付終了しました
30日(月)・・・お問い合わせ中


10月はすでに受付を終了しており、キャンセル待ちを希望されるお客様のご要望を承っております。
なかなかご希望通りのキャンセルが出ず、申し訳ございません。
ご希望の曜日や時間帯などを承りましたら、あき次第ご連絡をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
乙女美肌室に行きたいな、というお気持ちを持っていただけて、本当にうれしいです。
ありがとうございます。

コメント(0)

2009年09月28日

すてきないただきものをしました



イメージ 1

アレンジメントを学ばれているお客様から、思いがけずすてきないただきものをしました。
乙女美肌室らしいかんじをと思って、と嬉しいお言葉まで。
あんまり嬉しかったので、早速テーブルに飾っています。
おいでになりましたらぜひ、ご覧下さい。

コメント(0)

2009年09月27日

なんの心配もなく



イメージ 1

9,10,11月と、秋のブライダルシーズンのため、乙女美肌室ではブライダルトリートメントのお客様が多くおいでになっています。
トリートメント期間も、お衣装も、ご要望も、おひとによってまちまち。
どなたにも、当日を何の心配もなくお迎えいただき、すっきりといいお顔とお気持ちで、ご列席のみなさまにこれまでの「ありがとう」とこれからの「よろしく」をお伝えいただけたら、と思って、トリートメントをさせていただいています。
そのためには、場合によっては次回トリートメントまでにご自分でとりくんでいただく「宿題」もお出しし、とにかく当日になんの心配もなくいられる、ということをいつも心がけて、させていただいています。

もともと乙女美肌室は、表層的なリラックスのみをご提供するサロンではありません。
このお客様のきれいを阻んでいるものはなにか、どうしたらきれいがぐっと輝くのか。
お辛いとおっしゃることの原因が、本当はどこからきているのか。
らくに、ゆったりと、その方固有のきれいさを発揮して毎日を健やかに生きていただくためには、まずどうしたらよいのか。
そう考えてアプローチするため、いつも同じ画一的なトリートメント手順を踏む、ということができません。
ただただリラックスだけというわけにはいかない方もおりましょうし、いろいろと生活習慣の修正をご検討いただくという場合もあります。

ですから、いわゆる一般的エステの概念を持っておいでになると、びっくりされるかもしれません。
しかし、表層的にとどまらず、根本から出てきたきれいは、本物と思われませんか。
そこにお気づきになられたお客さまのみなさまが、乙女美肌室を好きになってくださり、またきてくださるのだと考えると、本当に、本当に、うれしくなります。
なぜなら、こうした深いところからのご自分への理解や探究心は、長く長くつきあってゆく自分というものに対してのメンテナンスをきちんとできる、ということにつながるからです。

花嫁さんはもちろんのこと、おいでくださるすべてのお客さまに、いつも、なんの心配もなく、ご自分に満足していていただきたいなあ、と思いながら、トリートメントさせていただいています。

コメント(0)

2009年09月26日

お部屋着にどうですか



イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3

朝晩肌寒く感じられる日も出てきました。
お部屋でくつろぐとき、どんなスタイルでいらっしゃいますか。
ちょっと肌寒いかな、と感じたら、すぽん、とTシャツやカットソーなどに重ねて着られる手軽な、そして身軽なアイテムがあったら、便利ですね。

ダンス用品には、ウォーミングウエアといったカテゴリーの中に、ジャンプスーツというアイテムがあります。
これはパンツに胴を覆う部分がついている、オールインワンの長いつなぎのようなやわらかいウエアで、例えばボディラッパーズ(写真1。一番右のひとの着方のほか、真ん中のひとのように腰まで折ってパンツにもできます)やウェアモア(写真2。すそを絞って調節できる、動きやすいデザインです)といったブランドのものがあります。

ダンス用品でなくても、あります。
平子理沙さんのブランド、スリーユニコーンズの「オールインワンルームウエア」(写真3)は、胸元のレース使いなどが愛らしい一品。

こうしたらくちん系部屋着がパジャマ以外にあると、ちょっと目先が変わってたのしいですね。

コメント(0)

2009年09月25日

お茶もできます



イメージ 1

乙女美肌室の近くに8月にオープンした、「ラトリエ ドミニク・サブロン新宿店」。
場所は、インテリアのアクタスのすぐ隣。
新宿三丁目駅から地上に出てきてすぐです。

ドミニク・サブロンはフランスでは有名なパン屋さんだそうで、すでに赤坂と渋谷にも出店しています。
平日に限り、50食限定で800円ちょっとのランチボックスを販売していますが、これがなかなか。
しっかりとした味わいのパンにたっぷりと具をはさんだサンドイッチが2種類、それにスイーツパンがひとつ、ケーキ屋さんの持ち帰り箱のような入れ物におさまっています。
テイクアウトもよし、飲み物をオーダーしてイートインも、もちろん大丈夫です。

ここのキッシュもとてもおいしかったので、甘いパンやマカロンなどのお菓子でお茶するだけでなく、ちょっと小腹が空いたときの軽食スポットとしてもおすすめですよ。
お店のデータは以下です。

所在地:新宿区新宿2-12-8
電話:03-5312-9831
営業時間:10:00〜21:00 無休
東京メトロ新宿三丁目駅C-8出口すぐ

コメント(0)

2009年09月24日

書く気をそそるレターペーパー



イメージ 1

もう80才をとうにすぎた恩師から、趣味で続けておられる作曲の集大成である、自作の歌曲集を1冊いただきました。
感激してすぐにお礼状を、と思ったのですが思うような用紙が手元になくて、取り急ぎ、伊勢丹の文具売り場へでかけてきました。
そこで見つけた、縦書きの、毛筆や万年筆などが似合う、季節の香り高いレターペーパーが写真のもの。
「肌吉紙」というレターセットの中の、その名も「秋の訪れ」というアイテムです。
写真は萩。
ほかに、彼岸花やコスモス、野紺菊の絵も5枚ずつ入っています。
ペン先のすべりもよく、文字が入るとさらにぐっと見栄えが増すような用紙です。
普段、お礼状ははがきが多いのですが、この用紙を前にすると、「お手紙を丁寧に書きたいモード」になるようです。
丁寧にしたためる、そんな当たり前のことを、とても大切に感じるひとときでした。
お忙しい毎日をおすごしで、最近書くお便りをしてないなあ、と思われたら、少し時間をゆったりととって、お手紙を書くのも気持ちよいひとときかもしれませんね。

コメント(0)

2009年09月23日

最近のお買い物代行の傾向



イメージ 1

このところ、ご依頼いただきますのは、乾燥対策のものが多くなっています。
と同時に、たるみ防止やくすみ是正など、なにか目的を絞った機能コスメへのご要望も増えています。

乾燥対策としてご用命が高いのは、クリームやお粉。
化粧水は、あくまで水分保湿をきっちりとできるもの、というご用命から、とろみのないアイテムをご紹介し、ご用意させていただくことが増えています。

機能の高いコスメでは、たるみへの対策ものが一番多く、次いで乾燥を防ぐためのもの、肌のきめの修復を請け負うものなどとなっています。
すでに手持ちの基礎化粧品と組み合わせがきくよう、美容液やパックの形態のものが多くなっています。

ご来店時にご質問いただきますと、アイテムだけでなくお買い求めいただけるお店やサイトはご紹介していますが、買いに行く時間がない、いくつもお店を回る時間的ゆとりがない、取り寄せの手間が面倒、などのお客様からは、代行のご依頼を頂戴しています。

コメント(0)