乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2010

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010年3月の記事

2010年03月30日

4月の乙女美肌室から

イメージ 1
 
3月も残りわずか。
寒い3月でしたね。お忙しくおすごしでしたか。
4月の乙女美肌室は、ゆかしい桜の風情をそこここに取り入れて、お客様をお迎えします。
寒かった3月を乗り切り、待ちわびていた春らしい春を、しつらえやパウダールームのメイクボックスなどにちりばめてみました。
 
また、5月のご予約の受付も4月から始まります。
お知らせメール配信のお客様は4月1日からご予約受付を開始、それ以外のお客様は4月2日から開始いたします。
4月2日から受け付ける分に関しましては、この「乙女美肌室より乙女なみなさまへ」にて、受付可能日程をお知らせいたしますので、そちらをご覧の上、予約に関するお問い合わせをメールにてお願い申し上げます。
 
 
コメント(0)

2010年03月29日

女子力アップ用エッセンスたち

イメージ 1
乙女美肌室には、フラワーエッセンスのメニューがあるせいか、「購入したいのですが」というお客様からのお問い合わせも年間を通してコンスタントにあります。
エッセンスチョイスのメニューでヒットしたものをしばらく飲みたいということでご依頼がある場合もありますし、人との関係性がスムーズに、好感アップや女子力アップにつながるような自分に整えることを目的としたものをご所望のケースもあります。
ここでは、春らしく、そんなテーマに特化したエッセンスをいくつかご紹介しましょう。
 
★ ラブエリクサー(パワー・オブ・フラワーズ・ヒーリングエッセンス)
パワー オブ フラワー独自の“惚れ薬”としても有名。
メーカーさんによると、愛とセクシュアリティーのより高次の次元や振動にハートを開く準備が出来た人の為のものだそうで、おひとりでとってももちろん、セクシュアリティーにまつわる古い傷を癒したり、ハートのエネルギーポイントを元気づけて開いてくれたりするそうなのです。
カップルでとるなら、魂の親密性と信頼を引き出す手段としてうってつけとか。
惚れ薬、という名称がちょっと面白いですね。味は結構強めのアルコール。
 
★ ファシネーション(DTW)
「女性を魅力的にして、恋を引き寄せるエッセンス」として2年間の歳月をかけて作られたエッセンス。
中に眠る美しさを最大限に引き出し、女性であることを楽しみながら輝けるように、フェロモンレベルを高め、女性としての魅力をアップし、異性を引き寄せることまでサポートできるように、と設計されています。
飲み口は甘いですよ。
 
★ シングル用セット(ペタルトーン)
3種類のエッセンスを手のひらにおとすだけ、またはお風呂におとすだけ、という簡単な使い方ができるシリーズ。
自分の中のセクシャリティを癒しながら自分らしく輝いていけるようにサポートしてくれるというもの。
セクシャリティに関しての否定的な考え方や信念、不必要なエネルギーのパターンを打ち崩してゆくと同時に、新しいものを創造したり新鮮なエネルギーが流れてくるように助けてくれるというものです。
 
 
コメント(0)

2010年03月27日

センシャルな足首に

イメージ 1
 
イメージ 2
 
この週末がすぎると、4月もいよいよ目前。
まだまだ寒いですが、初夏に向けて足首の露出率は日々あがってゆきますね。
今から、「いつ出してもいい足首」を準備しておきませんか。
 
毎日お風呂と着替え時に習慣になさるなら、足首のさすりあげが一番簡単です。
これはただ単に、アキレス腱周辺、くるぶし周辺を手でさすりあげるだけ。簡単でしょう?
さするぐらいじゃもうだめ、という足首の方には、ちょっと痛いかもしれませんが、アユーラのビカッサボディプレートで削りだすようにしてしっかりと足首をケア、という手もあります。
ケア方法もメーカーさんで簡単なものを出していますから、それを見ながらなさればすぐ覚えてしまいますし、難しくありません。
 
すんなりきゅっとした足首を際立たせるような、写真のようなセンシャルな靴を履いて、軽やかに歩きたいですね。
 
 
コメント(0)

2010年03月26日

乙女美肌室のパウダールーム

イメージ 1
乙女美肌室のパウダールームには、トリートメント後、簡単に身支度をしていただくためのコスメをご用意しています。
中身は季節により、月により、こまめに入れ替え、いつでもそのときらしいアイテム揃えに整えてあります。
そのため、お客様から「お買い物代行でお願いしたい!」とご依頼いただくこともしばしばあります。
 
定番どころでは、お粉、パフ、眉を書くペンシル、櫛。
チーク、リップアイテム、コンシーラーまたはハイライト的アイテムなどは、今の装いや今の肌色に合わせて、入れ替えはこまめ。
フレグランスや、お化粧直しにお使いいただけるスキンミストなども、今にぴったりというものをセレクトしています。
 
写真は、NYのブランド、TOKYO MILKのリップバーム。
グリーンティーのさわやかな香りと、べたつかない質感が使いやすいのです。
トリートメント後の素の唇の色がとってもきれいだから、保湿だけでいいわ、という方のために、春に新しく加わりました。
余談ですがこのブランドは、練り香水や石鹸、グリーティングカードなども出していて、パッケージデザインや図案のしゃれたかんじが中身に劣らず人気の秘密でもあるようです。
日本ですとオンサンデーズ(青山)で取り扱いがあるようですよ。
ご興味のある方はhttp://www.tokyo-milk.com/をご覧になると面白いかもしれません。
 
コメント(0)

2010年03月25日

乙女美肌室に届いたご案内から

イメージ 1
イメージ 2
三軒茶屋のクララさんから、楽しいサンデーマーケットのご案内をいただきました。
前回も、乙女美肌室でチラシを見て、行ってみましたよ、という方がおいでだったようですね。
大変好評だったので、4月4日にまた開催なさるそうですよ。
お散歩がてら、すてきなものやおいしいものに出会いに、おでかけになりませんか。
チラシは乙女美肌室にも置いておきますので、どうぞお手にとってくださいね。
コメント(0)

2010年03月25日

ミニマムポーチ案

イメージ 1
 
いつも持ち歩くポーチは、手持ちのアイテムの中でも特に選抜メンバーを入れて、コンパクトに、機能的に作っておきたいものですね。
乙女美肌室では時折、お客様から「私に合ったポーチの中身をまるごとプロデュースしていただけませんか」という面白いお申し出をいただいたりします。
そうしたときはお客様のお好みを伺いつつ、アイテムを選んでお伝えしたりお買い物代行をさせていただいたりしますが、基本的な考え方は上記のように、「コンパクトで機能的」ということ。
最低限あったら便利なのは、時間がたってテカリなどがでてきたときのためのお粉、お粉を載せる肌触りのよいパフ、唇を保護するリップケア用品、お肌が乾いたときのための保湿剤、それから顔色を整えるためのハイライトやチークといったアイテム、ではないでしょうか。
ここにさらにご自身に合わせた必要アイテムを足してゆき、使いやすい信頼できるマイポーチに仕上げてゆくわけですね。
 
写真は、ハイライトとチーク(チーク部分はブロンザーなのでちょっとヘルシーに仕上がります)が一体型になったアイテム、ベネフィットの「10(テン)」。
名前の由来は、これひとつであなたはパーフェクト(10点満点)、という意味なんだそうです。
 
 
コメント(0)

2010年03月24日

3月の人気スイーツ

イメージ 1
 
 
今月、乙女美肌室でお出ししているお茶菓子は、写真左側、にこにこしているツインの「ピーナッツ兄弟」です。
こちらは、西荻窪にある三月の羊さん(http://rumlamb.tea-nifty.com/)のもの。
北海道に移住されるそうで、残念ながら西荻窪店は5月までだそうですが、通信販売は継続されるとのことですので、一安心ですね。
 
この兄弟、乙女美肌室のお客様に大変人気でして、「食べるのが惜しいのでもって帰ります」という方あり、召し上がった後の袋を大事そうにもって帰られる方あり、といった具合なのです。
素朴でかみ締めるたびに香りたつ味わいも、見た目の、くすっと笑いを誘う様子も、人気の秘密と思います。
今月もあと少し、お茶の時間にはかわいい兄弟がお客様をお待ちしています。
コメント(0)