プロフィール

カレンダー

12月 2010

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年12月の記事

2010年12月31日

年の終わりに、うれしかったこと

30日は乙女美肌室の2010年の仕事納めでした。

今年1年、本当にたくさんのお客様にお運びいただいたことを、びっくりするほどありがたく、感謝の気持ちでいっぱいでいます。

心から、ありがとうございます。



この1年の最後にきて、うれしいことがありました。

ひとつは、11月からさせていただいておりました、お化け並に人気の臨時メニュー「クレンジング・保湿レッスン」に関することです。

11月にレッスンなさった方々が、1ヶ月ご自宅で実践してみて、口々に

「肌が乾かなくなりました!」

「肌が荒れません!」

「お化粧が崩れにくいんです!」

「化粧品カウンターでスキンチェックしてもらったら、驚異的に肌の調子がよかったです!」

と教えてくださるのです。

はためにも肌がきれいですし、トリートメントで触らせていただいても、手触りが滑らかです。


乙女美肌室ではスキンケアを、ごはんを食べることなどと同様に、毎日欠かさず行う、基本的なことと考えています。絶対、どなたにとっても必要なこと、という確かな信念を持って、レッスンメニューを掲げたのでした。

レッスンをしているときは、本当にこれで覚えてもらえるだろうか、めんどくさいとあきらめてしまわれるのではないだろうか、と心配したり、スキンケアには「大体」はない、完全にやるか、やらないかの二択しかない、ということを理解していただけるかどうか危ぶんだりすることがずいぶんありました。

ですから、こうして1ヶ月まじめに取り組んでくださったことや、結果を実感して喜んでくださることを、本当に、泣きたくなるような感激の思いで受け止めたのです。

こうしたお声を頂戴してやっと、レッスンメニューを実施してよかった、としみじみ思いました。

そして、こうしたお声を聞かせてくださるお客様がたくさんいらっしゃることを、しみじみとありがたく思いました。



もうひとつうれしかったことは、こんな年末ぎりぎりまで、お客様がキャンセルもなく、おいでくださったことです。

寒い中、そしてお忙しい中、約束を違えずお運びくださることを、しみじみとありがたく思いました。


年末、どなたもお疲れがかさんでいて、寒いせいもあって疲れています。

ですから、温めること、穏やかにゆるめほどいて心地よく整えることを第一に、トリートメントしています。

お疲れのお客様が心地よさそうにお休みくださる様子に、ああよかった、少しでも休んでくださってよかった、と思いつつ、必要と思われることでできることは全部、させていただいています。

乙女美肌室のトリートメントによって、お客様がお楽になってくださること、きれいが際立つこと、両方させていただけることを、本当にうれしく思いました。



今日は大晦日です。

今年もあと1日。

とても寒くなるようです。どうぞ、どなたさまも暖かくして、穏やかな1日をお過ごしください。

今年も本当にありがとうございました。


2010111322400000


コメント(0)

2010年12月28日

ケアロジーカレッジ採録

10月に講演させていただきました、立正大学ケアロジーカレッジの採録が、大学HPに掲載されました。

ご興味のおありの方はどうぞご覧ください。

http://www.ris.ac.jp/life_learn/host/h22/carelogy/takahashi-1.html

descriptionimage_05

descriptionimage_06

コメント(0)

2010年12月28日

大きなキャンドル

クリスマス以後の乙女美肌室には、大きなキャンドルがどん、とテーブルにおいてあります。

オレンジやハーブやお花が蠟から透けて見えて印象的なこのキャンドル、見栄えも香りもすこぶるよいので、お客様はみな、「これ、どこのですか」とおっしゃいます。

これは、アメリカのROSY RINGS  というブランドのもの。

種類もサイズもいっぱいあります。

ハンドメイドで、燃えるときすすもあまり出ませんし、芯周辺だけが落ち窪むように燃えてゆくので、ステンドグラスのように、キャンドルに仕組まれた実やハーブやお花などが透けて、とてもきれいです。

中が燃えてしまったら、なにか別のキャンドルを入れてホルダーとしても使えます。

寝室や、贈り物に、とっておきの一品としてよいのではないかしら、と思います。

feature_ngl

コメント(0)

2010年12月28日

お休みのすごし方ご提案 - からだの使い方を見直す

乙女美肌室では、からだの調整のメニューがあることもあって、お客様のおからだに使用の癖によるねじれやゆがみがあったときなど、日ごろのからだの使い方についてのご提案や取り組みやすい小さなエクササイズなどをお伝えすることがあります。

まもなくお正月休みがきますね。

からだの使い方の見直しをするのに、お休み期間はうってつけ。

例えば、とてもベーシックなことですが、股関節、膝、つま先の方向が同じであるように歩く、ということの練習をしたり、呼吸と動作をリンクさせる練習をしたり、ということも、美しく無理なく歩くこと、立つこと、ふるまうことと直結します。

なにげなくしている歩くことですら、良く考えると、きれいにやってみようとすると意外に難しいと思われるかもしれません。

足のどこで立っているのか、どこで蹴っているのか、確認しながらきれいに注意深く歩く練習は、とてもいいエクササイズでもあります。きちんと筋肉を使って動くことで、どれだけからだが温まり、しなやかさを増すことでしょう。

もちろん、からだの軸がはっきり定まらないと歩きにくいですから、全身の軸が通るように、自分の日ごろの動作で調整も可能なわけです。


さて、おうちで自習なさるなら、いい教材があります。

ひとつは、バレエダンサー・首藤康之さんによるエクササイズDVD 『Ballet Work 首藤康之の美しくなるバレ』。

少しずつからだを毎日動かすことで美しいからだを作りましょう、というコンセプトで、無理なくできます。

41p0lanl6l__sl500_aa300_


もうひとつは、意外かもしれませんが、『MODE et MODE』。

最新コレクションを知らせる季刊の雑誌で、ほとんどのページは最新モードのコレクションの写真です。

これのどこが?といいますと、モデルさんたちの足元がポイントなのです。

歩く動作は、日ごろは動いているので細かくストップモーションで見ることがしにくいものですが、これでしたら、ランウェイをモデルさんが歩くストップモーションがスナップとして掲載されているわけで、つまり、足運びの形から、軸の保ち方、頭の保ち方、腕の落とし方など、学ぶべきポイント満載なわけです。

普通は、こうしたハイファッション雑誌は、衣装やバッグ、靴、メイクなどを見るのですが、それだけではもったいない!

日ごろの自分にフィードバックできる(しかもタダで!)ネタが満載ですから、注意深く見たらきっと得るものが沢山ありますよ。

jan114910098410116


お正月休み、からだの使い方を見直してみたら、お休みあけが待ち遠しくなるかもしれませんね。

コメント(0)

2010年12月26日

新しい年の支度

2010122609590000

新しい年はもうすぐそこまできています。

毎日を目先のことだけで走ってしまうと、一年にあまりメリハリがなくなってしまいがちですが、お忙しい方でもせめてお正月を迎えるときくらいは、新規リセットな気分を持ちたいですよね。

そこで、身の回りの中で、新しいものを加える、または新しいものに取り替える、という、昔ながらの風習が生きてきます。

おそらくどなたにも馴染み深いのは、下着や歯ブラシなどを取り替える、ということではありませんか。

なにかひとつ、新しいものを身につけましょう、という心意気ですよね。


そのほかのアイディアとしては、以下のようなものはどうでしょう。

★お風呂と洗面所に新しい石鹸を

★靴とバッグは全部出して、きれいに磨いて、いつでもぴかぴかのきれいなもので出かけられるように

★引き出しの総ざらい

★年明け一発目にくみたてのお水を沸かして一服する、おいしいお茶やひきたてのコーヒーの支度

★新春を彩る春らしいリップコスメ、チークコスメを用意する


そのほか、「新しい年からはこんなふうな自分になりたいな」という目標がおありでしたら、それに向けての支度も楽しいですね。

大概の方は、お正月をはさんで数日はお休みでしょうから、その期間で生活習慣を変えてみるとか、ゆっくり休むとか、仕切りなおしの期間として使って、今後の目標への方向付けをできたら楽しいかもしれません。


乙女美肌室でも、新しい年に向けてのお買い物代行依頼が増えています。

また、先日惜しまれつつ日本販売終了したダニエルドゥウインターから、最後の在庫をお譲りいただけるというありがたいお申し出も社長さまから頂戴しました。

在庫数はアイテムによりなかったりわずかであったりですが、そちらのご案内もメルマガのお客様に昨夜さしあげ、早速ご注文が入っています。

ご愛用のお客様には、うれしい遅めのクリスマスギフトのようなお申し出ですね。


写真は、俵屋旅館の石鹸。いい香りで、泡立ちも優しくて、お風呂ではずっと愛用しています。

コメント(0)

2010年12月25日

しつらえがかわりました

20101225125800002

今日はクリスマス。
よい1日でしたか?

明日からは乙女美肌室も新年にむけて、「クリスマス以後、お正月以前」のしつらえに。

2010122516420001

忙しい時期です。
せめて心静かに、お疲れをほどけるように、しつらえを改めてお待ちしております。

コメント(0)

2010年12月24日

よくいただくお問い合わせから - ベーシックアイテム

乙女美肌室に、スキンケアのベーシックアイテムについて、お問い合わせが大変増えています。

これは、急に乾燥が強くなってきたこともあるでしょうし、クレンジング・保湿レッスンを受けてくださって、もっと使いやすいものにしたい、という方もおいでだからだと思います。

スキンケアのベーシックアイテムというものは、ライフスタイルや、手の強さのくせ、お好みなどと大きくかかわってきます。ですから、使ったら快適であろうというものはおひとによってかなり変わってきます。

乙女美肌室でも、お客様の状態や、レッスンしていてやりやすそうなところ、やりにくそうなところなどをよく拝見して、さらにライフスタイル(お子様が小さいなどで本当に時間がないとか)を勘案して、できるだけその方が快適に上手にできるようなアイテムをご紹介するようにしています。その際、そのアイテムについてのメリット、デメリットもあればお伝えして、メリットがデメリットを上回るなら、おすすめするようにしています。


もし、ご自身でお選びになるのでしたら、おおまかなベーシックアイテムの選び方のポイントとしては、以下のようなことを留意されてはいかがでしょう。


<クレンジング>

cleansing

★なじませやすいもの(テクスチャーが硬くないもの。手がよくすべるもの)

★ポイントメイクリムーバーは、あぶらっぽくなく、いやな味がせず、目にしみないもの

★水によくなじんで、すすぎがたやすく早いもの

★洗い上がりの肌がかさかさパサパサひりひりしないもの


<化粧水>

e382a2e3839de38387e382a3e382a2秋冬は特に、とろみのない、保湿力のある程度あるアイテムを見つけにくい、不便な時期ですが、それでもあることはあります。しかし、ローズウォーターのようなハーブ水は秋冬は使いにくいので、もう少しきちんと化粧水なものをお選びになることをオススメします。

★アルコールフリー

★とろみフリー

★重ねづけしていやな感触がない


<クリーム>

0202

★バーム類やみつろうクリーム類のような油脂の前面に出る、やにっこくて重いものは、クリームとして使うにはテクスチャーが硬く、肌になじませにくいので、避けたほうが楽でしょう。もしお持ちでしたら、ハンドケアに転用を。

★油くささが残るようなアイテムも、香りが不快であると同時に、肌表面で酸化しやすいというリスクがあるので、避けたほうが楽でしょう。

★一般にクリームは、きちんとつければべとつきません。べとつきを嫌って軽いテクスチャーのものを選ぶと、この時期は乾燥でお悩みになってしまうことになりかねませんので、どうぞご注意を。




コメント(0)