乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2011

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年3月の記事

2011年03月31日

乙女美肌室に届いたご案内から

f023620220100412180615


ピアニスト、ウォン・ウィン・ツァンさんから、チャリティコンサートのご案内が届きました。


4月6日(水)19時開演、場所は三鷹にあります、「風のホール」(http://mitaka.jpn.org/geibun/parking.shtml)です。


入場無料、予約も不要で、当日は募金をつのり、義援金は特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス(代表・鬼丸昌也、http://www.terra-r.jp/site/tomotsuna/)を通じて被災地の支援活動をしているNPOやNGOに送られるとのことです。

出演:ウォンウィンツァン(ピアノ)  ウォン美枝子(朗読)
客演:鈴木重子(歌)  田口ランディ(朗読)
舞台監督:中小路太志
協力:YUI WORKS  /  MINFAPLAN
制作:SATOWA MUSIC  石井明子  Bell  ウォン美音志
ということですので、ご興味のある方、ウォンさんの音楽がお好きな方、
お近くの方などは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。



ウォンさんの思い、趣旨は、http://www.satowa-music.com/poem_photo.html でもご覧いただけます。

コメント(0)

2011年03月29日

かさつき不快感ゼロへ、リップケア

唇は、やわらかく潤っていることが、からだに侵入する外敵(ウイルスとか)を防ぐことにもなっています。ご存知でしたか?

素の唇のコンディションがよい、ということは、その方の健康状態をも示しているわけですね。

もちろん、素の唇のコンディションがよくなければ、リップメイクなどいくらしても、美しく映えるわけがありません。

どれだけ、唇そのもののケアが大切なことか、おわかりいただけることと思います。


リップケアというと、スティックタイプをぐりぐりなすりつける方が多いようにお見受けしますが、つけかたで唇のしわが増えたりしてしまいます。

乙女美肌室でおすすめしている方法は、指でやさしく、触れるようにしてつけること。

スティックタイプをお持ちでも、指でこそげとって指の腹の間で滑らかにならしてから、唇につけるようにとお話しています。


乾燥の時期ゆえ、唇の渇きや不快感を訴える方が多いので、いくつかご紹介してみましょう。

唇本体はもちろん、唇のふちまで、きちんとやわらかくしてくれます。すーすーもしませんよ。


★ アミノン ソフトクリーム

e382a2e3839fe3838ee383b3e382bde38395e38388e382afe383aae383bce383a0

酵母を使用したバーム。

つけてもてらてらしないのがうれしい一品です。


★ドクターハウシュカ リップクリーム

e3838fe382a6e382b7e383a5e382abe38080e383aae38383e38397e382afe383aae383bce383a0

上質のオイル類をブレンドして作られたバーム。


★まかないこすめ 金箔入りリップバーム

e98791e7ae94e585a5e3828ae383aae38383e38397e38390e383bce383a0

乳香の香りがほんのり。

金箔とシルクパウダー入りです。


コメント(0)

2011年03月29日

ストレッチマーク、事前対策事後対策

冬の間に身幅が増えた方、日ごろからむくみやすく見幅の変化の多い方などから、ストレッチマーク対策についてよくご質問をいただくこのごろです。

一度できてしまうとなかなかやっかいなストレッチマーク。

なんでこんなところに、ひび割れみたいな筋が・・・としょんぼりしてしまいますね。


ストレッチマーク対策には、事前対策(できないようにする)と、事後対策(できたものを薄くする)があります。

ここでは、乙女美肌室ではお客様に大変ご信頼の厚い、ロシアのMIRRA化粧品のものを使う例をあげてみましょう。

antiseruraito


uma

<事前対策>

これから急激に体型の変わる妊婦の方も含め、ご心配な方にとって最もご興味があるのは、「防ぎきること」でしょう。

MIRRAですと、防ぐのには、お値段お手ごろ順に「アンチセルライト」「ウマバルザム」というクリームを推奨しておられます。


<事後対策>

できてしまったストレッチマークは、できれば少しでも薄くして、目立たないようにしてゆきたいものです。

いかにも「肉割れしました」という痕跡を見せたくない、というのは、きっとどなたも同じでしょう。

そういうときは、「ウマバルザム」が実験の結果、薄くできたということです。



ストレッチマークをみつけると、びっくりして揉んだりつかんだり、ひっぱったりと、力を加えてなにかしようとなさる方が多いようですが、そうすればするほど、よくないのはご存知ですか。

やさしく、ひっぱらないように、そっと丁寧にクリームやオイルを擦り込んで肌の弾力をできるだけ保つようにし、こり上内側から裂けないように手伝ってあげる、という気持ちが一番必要と思います。


焦って傷めつけてはいけません。どうぞやさしく、労わりながらケアしてさしあげてくださいね。

それと同時に、妊婦さんをのぞき、身幅の急激な変化を防ぐために日常で自分に何ができるか、生活習慣などを見直すことも重要です。

思いのほか食べ過ぎていないか、むくみを誘う生活習慣でいないかなど、点検なさってみてくださいね。

コメント(0)

2011年03月28日

ご用命が増えています

このところ乙女美肌室においでのお客様は、みなさま一様に、いつもよりお疲れの度合いが色濃く、どこにいらしても、どんな立場の方でも、それぞれがそれ相応に、常ならぬ状況の中でおすごしだったことを物語っているように感じます。


よく伺うのは、緊張しているせいか、眠りが浅くて疲れが取れない気がする・・・といったことや、からだがこわばっている気がする、といったこと。


たしかに、常ならぬこり具合や、むくみ具合でおいでになる方が多いので、おひとによっては、もう、持ち時間ぎりぎりまでかかってしまうことも多々あります。


おからだを触らせていただくと、こんなに一生懸命がんばり続けていたのだなあ、こんなにこわかったのだなあ、こんなに自分を後回しにして働いていたのだなあ、と感じて、とにかくいつものその方らしいところまで状態を持っていけるように、と、懸命にトリートメントをさせていただく毎日です。


うれしいことに、トリートメントが終わりますと、「そうだったわー、私はこんないい顔色でこんな顔つきだったわー、うれしいわ」とお声がけいただいたり、翌日などに、「とてもよく寝てしまい、らくにリセットされていつもの自分になったようです」といったお便りを頂戴することも多くなりました。


お役に立てて、本当にうれしいと感じる瞬間です。



さて、こんなかんじの乙女美肌室ですが、このところご用命が急増しているのが、フラワーエッセンスチョイスのメニュー追加と、足湯の追加。

フラワーエッセンスチョイスは、おそらくは、ご自身の心と向き合うために。

足湯は、寒い毎日に加えて、お疲れでめぐりが鈍いような気がなさるから。


きっと、そういう理由で増えているのだと思います。



セルフスキンケアレッスンのご希望も現在伺っているところですが、平日の半端な時間帯にもかかわらず、エントリーが着々と入り、すでに満席というクラスも出てきました。ご希望がございましたらお早めにどうぞ。


グループで練習するよさは、まず、わきあいあいとして、たのしいこと。

これはそれぞれのおひとの持つ、人間力のおかげでしょう。

スキルに差があっても、それはそれで学べますし、ほかのひとがどんなものを使っているかなど、「ほほう」と思うところがきっとおありになるはずです。


それから、さわりっこしたりして、客観的にポイントをつかめること、というのも大きいのです。


特に、一度か二度、レッスンしたことがあってわかったような気でいるけれど、実はちょっと不確かかも・・・という方には、きっととてもいい機会になることと思います。



そうそう、最後にひとつ、最近、乙女美肌室においでのお客様方の傾向を。


新宿通りをはさんでのお向かいにある、業務用の食材スーパー「クックーY」(食材、生活必需品など、品揃え豊富。品切れもあまりないようで、さすがはプロ用!と思います。)でおつかいをして帰る、という、大切な「ついで」もあるのだそうですよ。一般の方も普通にお買い物できるのです。

せっかくですから、乙女美肌室特製エコバッグ(ここに書いたら、どうやったら手に入るのか、というお問い合わせがありました。「5年無事にすごせました記念」で作ったものですが、若干数お譲り可能です。色は黄緑色の「牧場」と、フレッシュなグリーンの「レタス」の2種類、1つ500円です。)持参で、ぜひ。


2011032723180000

コメント(0)

2011年03月26日

もうすぐ4月

3月もあと少しです。


日々のご不便を、気丈に乗り越えての毎日をお過ごしのことと存じます。

また、気を張って過ごしてきたお疲れが、そろそろ出ておられることと存じます。


乙女美肌室にも、「このところとっても疲れてねー、予約しておいてよかったー!」と連日お客様がおいでくださいます。

このように世の中が落ち着かない時期に、ことのほか、お客様のご信頼をありがたいことと思います。


どなたさまもどうぞお元気で、4月をお迎えいただけたらと念じております。


4月の乙女美肌室はいつもどおりです。(もともとあまり電気を使わない仕事場ですが、自主節電モードとなっています。ほんのり暗かったりしますが、ご容赦くださいませ。)

GW直前の最終週に何回か、セルフスキンケアレッスンをさせていただくことになったくらいで、あとはかわりなく営業します。


2011032612280000


写真は、相変わらず人気の、仁木紀花さんのポストカードたちから。

これ、最近よく出る1枚です。

コメント(0)

2011年03月25日

セルフスキンケアレッスン

先日ブログでお話しました、セルフスキンケアのグループレッスン。

自身への手当ては、気持ちの安定にもつながる大切な行為です。それゆえ、特にご要望があったのでしょう。


急なことでしたが、なんとか4月に日程を確保しました。

平日のみなので、ご都合のつく方は少ないかもしれませんが、もし参加ご希望の方がおいででしたら、どうぞメールにてお問い合わせください。

内容は、クレンジング、保湿に特化いたします。

場所は乙女美肌室です。

1クラスは3~4名様限定とさせていただきます。




4月25日(月)16時・・・あと2名枠

4月26日(火)15時・・・あと2名枠

4月27日(水)16時・・・すべて埋まりました。




1レッスン2000円、時間は約1時間半です。

持ち物は、出席者に別途ご連絡いたします。

今回のレッスンのお申し込みは、3月25日から開始いたします。


2010033015430001

コメント(0)

2011年03月23日

ここへきて

20100312094500001


ここへきて急に乙女美肌室のセルフスキンケアに対し、「できるようになりたい」「練習しなおしたい」という熱いお声を多くいただくようになりました。


お話を伺うと、どうも、いろいろなことがあって日常があわただしく、かつ、あまり普段どおりでない毎日をお過ごしになるようになったという状況と関係しているようなのです。


乙女美肌室のご提案するスキンケアのやり方は、とてもシンプルです。

鏡を見ずに、すすぎ水も少量で、行います。


すでにレッスンを受けて身につけてしまった方々からは、自分のデイリーのスキンケアが状況に左右されず、基本に忠実に安定してできているためか、思ったより調子が崩れない!とお声をいただきます。


そして、さらにスキルをブラッシュアップしたいとおっしゃるお声もあります。


一方、季節的なことプラスこのような毎日でがっくり調子が崩れて、ご自身のスキンケアスキルを根本から見直す必要性を強くお感じの方々もいらっしゃって、セルフスキンケアを学びたいというお声が、あれよあれよという間にたくさん寄せられるようになったのです。



寄せられている本人が一番驚いています。


が、必要を感じて学びたい、という切実なニーズがたくさんあるのにお答えしないのも、と思い、できるだけ近い日程で小規模のグループレッスンをできないかどうか、検討中です。


初めてスキンケアをレッスンする中学生くらいの方はともかくとして、大人は、これまでのやり方のくせなどもありますので、1回ではなかなか覚えきれないようにお見受けしています。


ですから最低でも2回はレッスンを受けたらいいですし、3回受けてもまだ、確実性の低い方もいらっしゃいます。


1回でなく複数回受講してでも、この際きちんと身につけてしまいたい、というやる気の方に、ぜひ受けていただきたいと思います。


急な日程調整中のため、ほんの少しの日程しかご用意できないと思いますが、決まりましたらまたメールマガジン、ブログでお知らせ申し上げます。

コメント(0)