乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

12月 2011

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年12月の記事

2011年12月28日

とっても近くに、おいしいパン屋さん

2011122810440000


昨日おいでになったお客様から、とてもとてもおいしいパンドミをいただきました。

伺ってみたら、乙女美肌室の近くにあるという、La Baguette のパンでした。

今朝トーストしてバターだけで食べてみたのですが、これはおいしい!



ということで、早速今朝、おつかいに行ってみました。



所在地は、新宿1-16-10ということですが、行きかたとしては、御苑前駅2番出口を出て、キンコーズと着せ替えソファの店の間を入り、直進すれば着きます。


バケット、食パン、パンドミのほか、甘いおやつパン各種、ハムとバターのバケットサンドなどが並びます。

年内は30日まで通常営業、年明けは5日から通常営業だそうですよ。

ご興味のある方はぜひ、行ってみてくださいね。


コメント(0)

2011年12月26日

今年のラスト1週間

111224_1302001


今朝も東京はとてもよい天気です。

すてきなクリスマスホリデー3連休をお過ごしでしたか?



新宿は大変な人出でした。

特に土日はデパートの中を通り抜けるのも一苦労、通りでひとを追い抜くのも一苦労、というくらいの賑わいでした。




乙女美肌室はあんな寒い中、連日お客様のお運びがあり、ささやかなクリスマスムードを楽しんでいただきました。福引も無事終了しました。

思いがけず頂戴ものまでしてしまうことが数々あり、もう恐縮・・・。

お心遣いを賜り、本当にありがたいことでした。心から御礼申し上げます。




さて、今日からは仕事場のしつらえも、今年の名残モードに。

クリスマスのあとの、少し静かなラスト1週間。

新しい年を自己ベストないいお顔で迎えたいお客様のみなさまのお役に少しでもたてたらと思います。



乙女美肌室の2月のご予約は、メルマガの方は1月4日から、それ以外の方は1月5日からお受けする予定で、ブログにアップしようと思っています。またどうぞよろしくお願い申し上げます。



写真は、お客様がお土産でくださいました、来年のえとのドラゴンのラッキーチャームです。

コメント(0)

2011年12月22日

あたたかい年の瀬

111222_1122001


今日は冬至。

というわけで、今朝は毎年恒例の、穴八幡詣からスタートでした。

例年はひとりでダッシュで行ってお札等を買い(自分のだけではなくて、数軒分の買出しとなっています。)、その年の貼付方角を専用磁石(写真で金色の丸いものがそうです)に書き込んでいただき(例年、宝寿屋さんという屋台のおばさんにお世話になっています。)、またダッシュで乙女美肌室の仕事場に滑り込むのですが、今年はお連れさんがいました。


10歳年下の友人と、その彼です。

彼は外国の方ですので、にぎやかな境内はきっと、ものめずらしかったことでしょう。

好奇心旺盛な彼の質問には、友人がいるのをいいことに日本語で解説しまくり、朝から蛸丸ごと埋まっているという、ものすごいたこ焼を食べたり。(ほんとなんです、たこ焼1個につき1匹埋まってるんです!)


とても寒かったですけれど、友人と彼がさりげなく手をつなぎあっていたり、話をしている様子がほほえましくて、すてきで、アツアツと茶化すようなことではなく、本当に自然にふんわりとあたたかく、こちらまでスマイルが湧いてくるようなうれしい眺めでした。


よく、piyokoの佐々木さんが、「しあわせなひとは、まわりをもしあわせにする」とおっしゃるのですが、まったくだなあ、としみじみ納得。

さすがは含蓄あるお言葉ですね。



年の瀬は忙しいという印象が強いですけれど、やさしい、あたたかい言葉や想いが行き交う素敵な季節でもあります。

忙しいだけにとらわれてしまうとついつい殺伐とした気持ちに傾きがちですが、こんなに豊かな、やさしくてあたたかい気持ちで残り少ない今年をすごしたら、きっといい新年がやってくるなあ、と思いながら帰ってきたことでした。

コメント(0)

2011年12月19日

今あると、きっと、お役立ち 

111219_2222001


乙女美肌室にこのところよくいただくお問い合わせの中には、「そうそう!今それ、気になりますよね!」という、オンタイムで的を得たものが数多くあります。

そのような中から、”今、手元にあったら、きっとお役に立つかも”というアイテムを抜いてみましょう。



<今、仕込む、美白>


美白にうってつけのシーズンである今。

乙女美肌室のお客様方に愛用者の多いもののひとつが、ドクターフレッドサミットのバームです。

保湿力も必須な今、美白と保湿を狙うなら、ラセーブドジュールエフェクトアイクリーム(フェイスクリームとしても優秀!)との合わせ技がおすすめ。



<おでかけの増える時期、肌色をナチュラルにグレードアップ>


忘年会やお食事会、ご挨拶など、ちょっとすっぴんではまずいシチュエーションが多い時期ですね。

けれど、だからといってがっつり塗りこんでしまっては、寒暖差の大きな季節ゆえ、崩れリスクが高まり、また、重ね続けてのリタッチで結局、きれいじゃない厚めなひとになるという恐ろしいリスクも・・・。

本来の肌を誇らしげに透かせて美しさをアピールするには、ベースメイクは薄く薄く、がきれいなのです。

リキッドとパウダリーを重ねてはヘビーになってしまう恐れがあるため、乙女美肌室のおすすめとしては、パウダリーをブラシで気になるところを中心に薄い層で載せ、ブラシでなでることでふんわりとですがしっかりと密着させてしまいます。

いわば、コンシーラーやハイライトなどの補正をこれでやってしまえ、ということ。

その上に、今度はパフでそっと、お粉を滑らせて表面を均一な光の滑る状態に仕上げます。

出先でのベースメイクリタッチは、よっぽど肌にアラがある場合以外は、お粉で大丈夫。

アラが気になる場合は、パウダリーとブラシを持ち歩いておきましょう。

ブラシできれいに載り、薄くナチュラルだけれど格段に肌に端正さを添えるのは、アディクションのパウダリーコフレドールのパウダリーなどはいかがですか。



<練りチークはキスのように>


スティックタイプの練りチークは、特に乾燥しやすい冬場に重宝するアイテムです。

つけ方が強かったり、ねりねりぐりぐりする方が時折いらっしゃいますが(特に電車内でメイクする方によく見かけます・・・。)、必ずや、ボタンインコのようになるのですよね。

乙女美肌室のおすすめは、「キスのようにつける」こと。

ほっぺにちゅっ、とされてるくらいの、そっと、やさしい、そんな感触を、お好みの濃さまで繰り返せばよいのです。

そうすると、内側からぽっと赤らんだような、自然でセンシャルな仕上がりがあなたを待っています。



<朝晩のひと手間で、かゆかゆかさかさをブロック>


衣服の繊維でのこすれは、想像以上に肌を刺激するものです。

これを防ぐには、とにかく肌の弾力を保ち、強度をキープしようとつとめること。

かゆくなってから軟膏など塗っても、はかばかしくありませんし、冬は長いのです。不快な時期が長いなんて、どう考えてもいやですしね。

乙女美肌室のおすすめは、「軽量カップにお湯、それからボディバター」。

ボディクリームを塗るにも、まず手に取ったらお湯をちょっと注いで手の上でゆるめ、それを肌になじませて質感弾力を確認してから次の部位に取り掛かる、を繰り返して全身の保湿をします。

何回か重ねなくては足りないところもあるかもしれませんし、コンディションがよければ手早くつけてもいつもぷりぷりでいられるかもしれません。

朝と晩にこの作業をするだけで、快適さはずいぶんと簡単に手に入るものと思います。



<旅の移動でもきれいに>


飛行機や電車で長距離を移動なさるケースが多くなるかもしれません。

そんなときでもきれいを減らす理由はありませんね!

ちょっとした心がけでずいぶんと快適に移動でき、快適だからこそ顔に疲れが出にくい、ということだってあります。

たとえば、鼻喉、それから顔の下半分(目の下から下部分ですね)が乾燥しやすい方はガーゼマスクが必須アイテム。

目元が乾燥しやすい方は、シルクのアイマスクがあったらいいですね。

特に長いフライトなどだったら、お休みになるでしょう?そうしたとき、肌あたりのよい、軽い、そして温かいアイマスクと、目元へのリタッチの合わせ技だけでも、目元がずいぶんと休まることでしょう。

そしてそして、リタッチアイテムは、飛行機には水分スプレーではなくクリームかバームか塗りっぱなしパックを。

水気を吹きかけたら余計乾燥してしまいます。どうぞご注意を。

コメント(0)

2011年12月16日

クリスマスまで1週間

51o5uvlrl__sl500_aa300_

51ctdtablvl__sl500_aa300_


クリスマスまで1週間。

そろそろあちこちでクリスマス商戦も活発になってきていますね。

乙女美肌室では、「そういえば大人って、あげるほうが多くて、もらう楽しみが少ないかも」と思ったのがきっかけで、毎年恒例の福引をしています。

今年の1点ものは、ライト付きマスカラや、ヘアトリートメントオイルなどなど。その他、すてきなハンカチやかっこいいレシートケース(わたしはピン札入れおよびチケットケースとして活用中です!)、上質なリップバームやお茶などをご用意。

すでに大好評のうちに半分以上きたかんじです。

あげることが多い大人も、プレゼントもらうってうれしいですもんね。


乙女美肌室では、毎年恒例、Eddie Higgins Trio による、『Christmas Songs』 をBGMにしています。

このトリオは2枚、クリスマスものを出していますが、現在乙女美肌室でかかっているのは、『Christmas Songs 2』 。

1枚目よりも大人っぽく、シックで、お休みを妨げないジャズアレンジが心地よい名盤です。

個人的にはスパークするように終わる1枚目も大好物なのですが、仕事場ですからね、お客様のお休みを妨げては・・・。


ご興味がありましたらぜひ、2枚とも聴いてみてください。

老境の品のよいジャズマンのアレンジは、さすがさすがの絶品です。

コメント(0)

2011年12月15日

1=2!!

111215_2146001


なんのこっちゃ、なタイトルですが、写真のタイツのお話です。

こちらは、SPANXの、リバーシブルなタイツ。

タイツでリバーシブルって、びっくりではありませんか。

しかも黒×ネイビー、とか、黒×チャコール、とか、ちゃんとどっちも使える別色なのです。

1足で2足分のタイツ。

もともとからだの補正目的の下着を作ってきたメーカーですから、履き心地もぴっちり快適で、ゆるみもありません。

ちょっとお得なこのタイツは、乙女美肌室のご近所、伊勢丹新宿店の1階で見つけました。

コメント(0)

2011年12月14日

やっと見つけました

2011121409310002


先日、バナナクリップが壊れたのでずっと、次を探していました。

バナナクリップはたくさん出ていますが、安っぽいのもいや、フリフリも甘甘もいや、妙に光るのも品がなくていや、と思うと、どうもしっくりくるものが見つからなかったのです。


2011121409320000


ところが、通りすがりのお店でちょっといいものを見つけました。

写真のは、長さ10センチ程度、内部のクリップの隙間が狭く、髪が少なめでもぴちっときれいに留まってゆるみにくいのです。

表面はビーズとスパンコールがついていて、蝶ネクタイのような型ですが、全体的にシックです。

これは黒ですが、ほかにはきれいなベージュ系とカラフルなレインボー系がありました。

髪の色が明るい方にはそちらはよく映ることでしょう。

新宿の地下道から入る、ルミネエストの Passage Mignon で見つけた一品です。

コメント(0)