プロフィール

カレンダー

9月 2012

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012年9月の記事

2012年09月30日

おかげさまで

11月前半分の乙女美肌室のご予約枠は、おかげさまをもちまして満了いたしました。ありがとうございました。

コメント(0)

2012年09月30日

早速お運びくださいましたそうで

ありがとうございます。
仁木紀花さんの個展に、この乙女美肌室のブログを見て、早速お運びくださった方が幾人もおられたそうですね。
仁木さんからお喜びの連絡をいただきました。
わたしはまだこれからですが、行かれたみなさま、連れて帰りたい作品はありましたでしょうか。
自宅には、前回の個展で買わせていただきました作品を飾っています。
気に入った作品が生活の中にあるのって、ちょっと気分がいいもの。
みなさまにも嬉しい出会いがありますように。

 

コメント(0)

2012年09月29日

髪留めを買いたくなったら

まとめ髪に欠かせない髪留め。
今風の遊びテイストの強いものを、というよりは、大人の女性が使いやすい、シックかつ悪目立ちせずにきちんとホールドしてくれるものが欲しいとき、みなさまは行きつけのお店がありますか?

 

わたしは、新宿でしたら、京王百貨店の一階に迷わず足を向けます。
愛用の、上質な金属クリップをたくさん取り揃えているだけでなく、こちらなら、熟練のスタッフ女性がいらして、髪の質や量、まとめたい方向性などをよく把握して、最適なアイテムを選んでくださるから。
色選びにも、根気よくおつきあいくださり、的確にアドバイスしてくださいます。
京王百貨店はご年配のお客様が連日たくさんおいでですが、安心し、信頼できる店員さんがいるからこそなのかなあ、と、いつも感心しています。

 

 

 

さて、写真の髪留めは、あまりにヘビーローテで使用してだいぶ傷がついてしまって、しかし現役の、NY発・FICCAREのものと、今回新しくつれて帰ってきた、Jean Baethet BIBIのもの。

どちらも本当にしっかり留まるので、夜会巻きくらい簡単です。(わたしは不器用なので京王の売り場で一から教えていただいてきました・・・。)

 

 

ジャンバルテさんというのは、往年の女優さんたち御用達の帽子デザイナーで、指先の魔術師と呼ばれた、”パリの帽子の帝王”のことなのだそうです。

帽子のデザイナーというとわたしはアメリカのロイヤルファミリーと称された、ケネディ黄金時代(キャメロット、とよく称されますね)に、ジャクリーン・ケネディのピルボックスハットを創作した、ホルストンをすぐ思い浮かべますが、一昔前は帽子をかぶることでおしゃれが完成したわけで、上顧客をたくさん持った帽子専門のデザイナーがどれだけ高いステイタスだったか、想像にかたくありません。

そんなひとの名前を冠したブランドだなんて、ちょっとストーリー性あって楽しいですよね。

コメント(0)

2012年09月28日

じっくり味わいたいものたち

秋です。

中秋の名月もあとちょっと。今度の日曜日でしたね。

心地よい、静かな秋の夜は、じっくりと味わいたいこと、ものに向き合うのはいかがでしょう。

 

 

<生きるなら、正しく生きてはどうか>

 

乙女美肌室でも人気のフラワーエッセンスの中に、旧名をマスターズフラワーエッセンスというシリーズがあります。

今は、スピリットインネイチャーエッセンスといって、1977年からある、世界で2番目に古い、老舗なエッセンスです。

欧米に本格的にヨガを伝えた、パラマハンサ・ヨガナンダの教えをもとに、以前トリートメントを受けてくださりに乙女美肌室においでになったこともあり、先日久方ぶりの来日ワークショップをなさった、リラ・デイビー・ストーンさんが作られました。

わたしはこのところ、折に触れてリラさんの著書を手に取るたびに、その奥深さや意義などを再発見しています。

 

 

さて、ヨガナンダさんは、「いずれにせよ生きなければならない。それなら、正しく生きてはどうか」とおっしゃっていたそうです。

その正しく生きるヒントをリラさんが著書にまとめておいでなのですが、ざっと例をお目にかけますと・・・。

 


  • どんな問題にも解決があることを知る。

  • 楽しくありなさい。楽しくないものはすべて忘れましょう。傷ついても微笑みましょう。深刻になりすぎてはいけません。

  • 何事も気を入れて行う。どんなこともこなせる気力がたっぷりあると思いましょう。

  • 人生はあなたの友です。

  • 自分の面倒を見る。運動し、正食を心がけ、必要な休息をとり、生を肯定するポジティブな思いで心を満たして、自分の世話に努めましょう。

  • 今の行動に責任を取り、未来を変えましょう。

  • 傷に反応して行動するのではなく、健全さから行動しましょう。


 

まだまだほんとは心の栄養になるようなアドバイスがたくさんあるのですが、上記だけでもずいぶんと感じをつかめるのではないでしょうか。

ひとつひとつ、よく味わって、消化したい言葉です。 

 

 

 

<静かに耳を傾けたい>

大好きなチリー・ゴンザレスが、ピアノソロアルバムの待望の新作を発表しました。

なんともシック、そしてなんとも優雅にゴンザレス調。

これまた待望の来日公演は、来春2月20日、銀座にて、ということで、今月29日には発売になりますので、わたしとしてはもう、ダッシュで取る準備万端といったところです。

 

 

みなさまの秋の夜、じっくり味わいたいものはどんなものでしょう。

どうぞ、のびやかにご自分を輝かせる栄養になるようなひとときを、ぜひ。

コメント(0)

2012年09月27日

ご存知でしたか?トートの日

 

10月10日は、トートの日、なのだそうです。

ご存知でしたか?

わたしは初めて知りましたが、トートバッグといえばこれ、L.L.Beanのトートバッグが一番オーソドックスかつプレーンなものとして、ぱっと浮かびます。

さて、このトートバッグ、トートの日キャンペーンということで、全品10%オフになるのだそう。

近年、スタイリング以外でも著名なレイチェル・ゾーの本にも、あのデザイナー、マイケル・コースが書いたコラムに、旅行に必須のビッグバッグとしてこのトートを挙げていますし、日本の著名スタイリスト・大草直子さんの本にも、実際にコーディネートで小さめの白地×紺ベルトのトートが使用されています。

色をそろえてサイズ違いで、というのもよし、色を替えてサイズいろいろ、でもよいでしょうし、おうちに備えるにはうってつけのチャンスになりそうですね。

このキャンペーンは、10月11日までです。

コメント(0)

2012年09月25日

乙女美肌室に届いたご案内から

 

瞑想のピアニストとして著名な、ウォン・ウィンツァンさんのピアノソロコンサートのご案内を頂戴しました。

毎年秋に浜離宮朝日ホールで行われるコンサート、今年は11月18日(日)17時開演とのことです。

いつもご案内には、別紙でウォンさんの想いを綴った、心を打つ文章が同封されているのですが、このたびは、大変熱い想いのこもったお手紙でした。

 

 

今回は、平和をテーマにします、という内容で、”戦争はいとも簡単に始まってしまう”、けれど”平和を実現するためにはすごい努力が必要だ”、平和のためには”覚悟と勇気が必要なのだ”、”ぜったい平和を守りたい、守らねばならない”とお書きになっておられます。

本当に、おっしゃるとおり、と思いました。

小さい一個人には、なにかはかばかしいことがなかなかできないようではあります。

けれど、どうしても争いはいやなのだ、と思い続けることなら、できます。

静かに、けれど強い想いがこもったウォンさんのコンサートは、きっと、いつも以上に心を打つものとなるに違いありません。

チケットは、チケットぴあにて発売中です。

Pコード180-330(電話0570-02-9999、自動音声)、前売りは5000円、当日5500円です。

コメント(0)

2012年09月24日

ビックロ

 

新宿通りには今、このような垂れ幕がたくさん掛かっています。

というのも、旧アルコットにできましたビックカメラに、27日にユニクロがオープンするため。

ビックカメラ×ユニクロで、ビックロ、というわけです。

ユニクロもビックカメラも(というか、ファストファッションも家電量販店も、というべきでしょうか)、すでに供給過多なくらい、新宿にありますが、あえてコラボレーションを強調するからには、なにか違いがあるのかもしれませんね。

オープン当日は、人気商品がかなりお安くでるようです。

乙女美肌室のお客様の話題に珍しくよく上がっている、イージーレギンス(このところのわたしの仕事着でもあります)も、500円未満ででるそうですよ。

同系色の靴とあわせることが多いですが、例えばヒールとあわせるときはロールアップして、スニーカーやコンバースのハイカットとあわせるときはすそそのままで、と、通勤でもこのところ、意外に楽しく重宝しています。

コメント(0)