乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

2月 2013

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2013年2月の記事

2013年02月28日

乙女美肌室に届いたご案内から

スキンケア講座でお世話になっています、吉祥寺のエスカリエセーさんから、シンプルな装いに絶妙な味付けを得意とするパリジェンヌらしい、アクセントにぴったりな最新モードのアクセサリーフェアのご案内を頂戴しました。

BABYLONEの、色とりどりな新作たちが、3月10日まではなんと、2割引!!

春の装いにスパイスを探しておられましたら、必見ですよ。

コメント(0)

2013年02月27日

3月の乙女美肌室から

image

3月を目前に、乙女美肌室では、また一歩春に近づいた装いに変わりました。

お菓子、お茶ともに、春をお楽しみいただける支度がしてありますし、パウダールームには普段なら香水を置きますが、花粉症の時期ですから、少しでも快適に爽やかに、と思いまして、ユーカリのロールオンフレグランスをスタンバイさせました。

軽くてうまい具合にフィックスするコンシーラ、以前こちらでご紹介したポージーティントなども、お客様の春顔のためにスタンバイしています。


日差しはキラキラとしてきましたが、まだまだ寒いようです。


そんな中を、おからだにたくさん頑張ってもらいながら、みなさまは毎日本当によく働き、動いていらっしゃると思うのです。


からだを追い込めば堅くもなるでしょうし、つらいところも増えますね。と同時に気持ちも柔らかさを失いがち。


ほんの少し、のとっかかりで、息をらくにつける自分になれたり、柔らかい気持ちで焦らずいられたりすることも、お客様を拝見していると、よくあるのです。

辛くなりそうなときは、さくっとバランス調整だけならば、のんびりはできませんが、隙間時間でもお受けできる場合もあります。

日頃から体調管理でおいでの乙女美肌室のお客様方は、お忙しいご予定の隙間がみつかると、「乙女の隙間はどう?!」と思われ、すぐお問い合わせくださるそう。

うまく合致できると、駆け込み!となるわけですね。まあ、そんな手もあります。

ともあれ、温かく、気持ちよく、ご自身に優しくなれるように、と願いながら、お待ちしています。

コメント(0)

2013年02月26日

ブライダルの参考に

image

 

乙女美肌室においでの花嫁さんには、シンプルでありながら上品かつスタイリッシュなイメージでお支度なさっておられる方も多くいらっしゃいます。

 

そうした志向のお客様は、小物選びも広く目を通され、さまざまな中からご自身にしっくりくる一品を探されるのが上手。

 

シンプルで上質な生地のドレスに、その方らしいヘッドアクセサリーや花あしらいで、オンリーワンの味付けをなさるご様子は、とても楽しそうで、クリエイティブです。

 

 

そうした方々のご参考になるようにと、乙女美肌室でも書籍などの資料やサイトを、できるだけ見ておきキープしておくように心がけています。

 

 

ヘッドアクセサリーを中心に小物探しをなさるなら、海外の専門サイトは見るだけでも楽しいもの。

写真は、 http://www.glitzysecrets.com のヴィンテージシリーズから。

 

 

ちなみに、輝く花嫁肌のための17項目のコラム( http://m.theknot.com/wedding-beauty-tips/bridal-beauty-secrets/articles/tips-to-glowing-wedding-skin.aspx)や、ドレス選びの基礎(早く選べ、一年前にはショップへ!と最初にあります。 http://m.theknot.com/bridal-fashion/wedding-dress-shopping/articles/wedding-gown-shopping-getting-started.aspx)も面白いですよ。

 

お肌コラムは、賢いスキンケアを早めに身につけましょう、水分をきちんととりましょう(スイカやグレープフルーツ、ブロッコリーをおすすめだそう)、手でちゃんと洗いましょう(ポイントメイクは先にちゃんと落としましょう)等、基礎をきちんと書いていて、いいおさらいになることと思います。

コメント(0)

2013年02月25日

乙女美肌室に届いたご案内から

image

まとまった形としては、実に30年ぶりという、「フランシス・ベーコン展」のご案内を頂戴しました。

この、アイルランド生まれの画家の作品は日本にはたった5点しかないそうですが、このたびはそれ全部と、海外からの主だった代表作が一望できるとあって、会期前から注目を浴びていますね。

いよいよ、3月8日から、竹橋の近代美術館で始まります。

公式サイトは、http://bacon.exhn.jp。

ぜひ、足をお運びください。

コメント(0)

2013年02月24日

やっときました

image

缶をあけると、一瞬ひるむほどに、みっちみちにクッキーが入っています。

これは、京都の二条寺町にある、村上開新堂の、クッキー。

いろんな形にいろんな味。

けれどベースとなるクッキー種は油っぽさ0であっさりした、後味の軽いものですので、飽きずにいただけるのです。

唯一難点といえば、お店に買いに行ってもすぐには手に入らないことでしょうか。

先週届いたこのクッキーも、秋に頼んできたものでした。

食べたいときに切らさないようにと思ったら、かなり周到に前もって、断続的にオーダーをかけなくてはなりません。

でも、その価値あり!と、思ってしまう、ベーシックながら完成された、老舗の味です。

コメント(0)

2013年02月23日

快適さが優先なときも

image

例えば生理前、生理中などは、からだがいつもより重たかったり、だるかったりしませんか。

風邪気味だったり、寝不足が続いても、からだは扱いにくいですよね。

そうしたときは、服装から丸ごと「らくちんモード」にシフトするのもいいものです。

例えば、ショーツはからだに食い込まない(からだをくびらない)、ワンサイズ上のものに。

ブラも、しめつけなくて、からだにあとがつかないものを。

いつもならちょうどいいパンツやデニムもきついかもしれません。

ならば、ローライズでない、リラックスフィットでスタイリッシュなものやボーイフレンドデニムを選んだり、妊婦のキャサリン妃が着ていたように、ラップタイプのジャージーワンピースにしたり。

らくにしても、スタイリッシュに小綺麗に、カジュアル一辺倒でなく装うことはできますね。

おしゃれさんなら、面白い課題が出た子供みたいに、目がきらきらしてくるのではないでしょうか。

いろんな体調のときがあります。
でも、快適に過ごすことを優先して、こざっぱりと、気持ちよくきれいにいることは、誰にでもできます。

つらいとき、無理をしないで、自分に優しくするひとつの方法です。

コメント(0)

2013年02月22日

乙女美肌室で使わせていただきます

image

昨日書きました、piyokoさんの新製品、なんと社長さまから乙女美肌室で使って、と、頂戴してしまいました。

今朝届いたので、目元口元用保湿スティックはパウダールームに置きます。
お化粧直しのときにお使いください。

セラムはトリートメントで使わせていただきます。

美しい箱は、社長さまがカンボジアで取り組んでおられる支援の一端だそうで、デザインはカンボジアの方のだそうですよ。

コメント(0)