乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

5月 2013

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2013年5月の記事

2013年05月30日

最近増えています

Boucher_toilette01


このところ乙女美肌室でご用命が増えているオプションメニューといえば、膝下。
とにかく、フェイシャルにプラスされる方がぐんと増えました。




固く凝ってしまいがちな膝下を柔らかくするだけでラクになる方もありますし、
ぶわーっとむくれてしまいがちな方は、足から膝上までが冷えていることが多いので、
バランス調整でよく動かしたり、温かなベッドでしばらく温まってきてから、膝下に取りかかるとうまくいったりします。





湿気と冷えと疲れで脚が重く感じたら、リセットをかけ、
おうちでの『最小限の労力で、最大限の効果のためにするケア』についても、おひとに応じてお伝えしています。




もちろん、仕上がりはつやつや。
お値段びっくりの1050円。まあ、ほぼサービスですね。
コメント(0)

2013年05月29日

疲れたときに

なんだか疲れきってしまって、困ったなあ、というとき。

からだももちろん重だるく、気持ちも弾力に欠けていることでしょう。

生き物ですから、そんなときだってあります。当たり前です。また緩やかに元気に戻れればいいのですから、どうしよう、と焦らなくていいのです。


一番鉄板な、じっと引きこもって休むという、王道な対処法とあわせて、例えば、こんなヘルプはいかがですか。


◎フラワーエッセンス

★バターワート(コルテ)

すべてのエネルギーレベルでの浄化のためのエッセンスです。

ネガティブな思考パターン、過剰な自己批判や自己不信で生じる感情的な毒を取り除くとされ、からだとオーラ両方の解毒として知られています。


★タートル(コルテ)

アンチストレスのためのエッセンスです。

周囲に動揺したり、ストレスを感じることなく物事をゆっくりおこなうことができるように、落ち着きと安心感を得られるように、という役割を持っています。


★アクアイグネア オレンジ(アラレタマ)

こちらはブラジルのアラレタマというブランドのもので、飲むのではなく、からだにつけるエッセンス。

オレンジは、消耗したバイタルに対応する、いわば生命力の原点のためのものです。

脚の付け根(鼠径部)に塗ります。



◎胃腸を休める

胃腸が疲れていると、今ひとつ元気が出ません。

インプットを白湯などの水分以外ストップして寝る。

消化のいいはとむぎ入お粥などを少量食べたりする。

そんなふうに、少しだけ、働かせるのを軽くしてあげませんか。



◎目を休める

目を休めることは、ある程度、気を休めることでもあります。

メールチェックの頻度を減らしたり、スマホをしょっちゅう引っ張り出すのをやめてみたり、早く寝たり。

『マジカルアイ』シリーズのような、目の筋肉を調整するような本をぼんやり眺めるのも、なかなか気が休まりますので、おすすめです。

外からなにかなさるなら、例えば、San Da Wha の Intensive eye contour cream は肌なじみも柔らかく、ふくふくとやわらかにほぐしてくれるような快適さが魅力です。

コメント(0)

2013年05月28日

梅雨を迎える心得

ドクダミが真っ白い花をつけて群生し出すと、梅雨入りも間近かな、と思いますね。

レイングッズのお支度ラストスパートなお客様を頻繁にお見かけするようになりました。

みなさまはお済みですか?

梅雨どき、いくつか覚えておくと便利なことがあります。

乙女美肌室のお客様にはすでにおなじみなことですが、少しご紹介しましょう。




◎ 顔周りに湿気をこもらせない

髪で蒸れやすい箇所は、肌トラブルが起きやすくもあります。

蒸れないように、表面がベタベタしないように、お粉などを上手に活用しましょう。

顔にかかる髪を1日に何度となく跳ね上げたりするくらいなら、最初から邪魔でないように工夫しておけば、接触性の肌トラブルのリスクは低くなります。




◎ 足の色に注意

素足でいたいときでも、足の色が薄黒かったり赤黒くくすんでいたら、冷えて疲れていたりするのです。

いい色でなかったら、迷わず靴下を履きましょう。

靴下を持ち歩いておいて、どうしても素足でいたいとき以外は履くなどの工夫は、からだに親切です。

ちなみに靴下は、フットカバーとは違います。

くるぶしも甲も足首もみんなくるんでくれるものを、ぜひ。

薄手で長めといえば、紳士用靴下もシックで使えますよ。



◎ 持ち物や衛生用品の清潔レベルを上げる

手持ちのハンカチ、パフはいつも朝、洗いたてをお持ちになっていると思います。

ストールなどの、じかに肌に巻いたりするものも、意外に汚れていますので、いつも清潔なものを。

レインコートも、濡れたら洗うか、よく干して翌日に備えましょう。



◎ 頭、うなじ、胸元、背中

いずれも、皮脂汗をかきやすく、蒸れると匂います。

これらの部位からにおったり肌トラブルがあったりでイマイチだと、どんなおしゃれさんも、どんな美人さんも、とたんになんだかこざっぱりしないライフスタイルのひとに見えてしまうから、侮れません。

いつもにもまして清潔にピカピカにしておくくらいがちょうどいいのだと思っておいたら、いいでしょうね。

コメント(0)

2013年05月27日

エコな化粧小物

写真のピンクの物体は、エステ業務用のスポンジクロス。

広げるとA4くらいで、水気を含むと、刺身こんにゃくのようなふにゃふにゃプリプリした質感になります。

通常は、パック剤などのふき取りにこのままのサイズを、手にくるっと巻いて使います。




が、乙女美肌室では、これをまず、適当な小さい端切れにちょんぎってしまいます。

そして、ポイントメイク落としや、細かな箇所の拭き取りに使うのです。




通常は、ポイントメイク落としには、リムーバーをつけたコットンを使いますね。

当然ごみが出ます。

このクロスならば、リムーバーをつけてふき取り、最後には洗濯機へ。

そう、洗えて、また使えるのです。

コットンに比べて表面がなめらかなので、優しく拭き取ることができたり、汚くなるまで、なめらかさがなくなるまでは使えること、メイクオフだけでなく、お風呂でのパック剤の拭き取りにも使えるなど、利点がいくつもあり、お客様にもおすすめしています。




お客様の中には、切らずに、これをお風呂に持ち込んで、お湯で軽く絞ってから温熱マスクのようにお顔に載せて蒸らす、という方もありました。

さまざまに工夫できるというのも、メリットと思います。

コメント(0)

2013年05月25日

もうすぐ6月

Nec_0116


いらしたお客様と、「もう6月になりますねえ」「日が伸びましたものねえ」「6月なんてねえ、今年も半分折り返しになるのですねえ」なんて会話がよく出るようになってきました。

お客様のみなさまの体調やお肌の具合がよくて梅雨を迎えることになるようで、乙女美肌室としては大変うれしく、ご来店のお客様の近況をお伺いしています。

自己管理ができるって、本当にすばらしいことですね。

さて、6月の乙女美肌室では・・・。

<デラックスフェイシャル>

全体的にはくすみ対策を、二の腕や脇にはその方に合わせたスリミング剤を、更年期などの方には植物系ホルモン様粧材をお使いしています。

美白が必要な方にはその仕込みを、肌が汗や擦れで負けやすい方は肌の強度をあげることを目的にケアを(特に首などですね)、吹き出物が出やすい方 には沈 静と抗菌のためのアイテムを使うなど、させていただいています。

 

<バランス>

首を使って腕を動かす方が多いようですので、引き続き、上半身を省エネモードで楽に使うための練習をご一緒させていただきます。

また、縮こまったところをゆっくりとのばし、弱い筋肉などを重点的に小さな力で繰り返し練習しながら動かしていきます。

胸がよく開くようになってうつぶせがびっくりするほどぺたんこにできた、腰の浮き上がりがなくなってらくになった、

などのお声が最近多いです。

腕、脚のねじれをできるだけほどいたり、肋骨・腹部・骨盤のそれぞれが柔らかく動けるようにしたり、ということをさせていただいています。

<背中>

除毛をなさる方が時節柄増えてきました。

胸元に吹き出物が出やすい方は背中も出やすいので、ディープクレンジングしてクリーンになめらかに保とうとする方が増える時期でもあります。

<ひざ下>

その方に合ったスリミング剤をチョイスして使っています。

<おなか>

バランス調整でなさる方がほとんどのため、現在このオプションをなさるのは、うつぶせになれなくなったマタニティの後期の方のみです。

<フラワーエッセンスチョイス>

今年になってなぜか急にご希望者が増えました。

6月からはまた新しいボトルも加わり、多彩さが一層増して面白いのではないかと思います。

コメント(0)

2013年05月23日

乙女美肌室に届いたご案内から




P1369227410416


ルーヴル-DNPミュージアムラボさんより、展覧会と映画をセットで楽しむ特別イベント、「LAB-CINEMA」の6月のご案内を頂戴しました。

今回は、絶賛展示中の「古代ギリシアの名作をめぐって  人 神々 英雄」にあわせ、有名なギリシア神話のひとつであるオルフェウスの物語を、ジャン・コクトーがアレンジした1950年の名画『オルフェ』を上映されるとのことなのです。

神話をあのコクトーが調理するとこうなるんだー、と思うもよし、往年の名画をスクリーンでゆったり楽しむもよし、とにかく贅沢な時間となることは間違いありません。

日時は、6月1日(土)15日(土)29日(土)の、映画は14時15分開場、展示特別鑑賞会は16時10分から閉館の18時まで、心行くまでお楽しみいただけます。

場所は、五反田の駅から歩いてすぐの、DNP五反田ビル1階。

こちらのミュージアムラボは、いつも驚いてしまうくらい手が込んでいてすばらしい展示なのに、無料という、太っ腹な展示をなさいます。

今回も、予約さえできれば参加費は無料。

各回定員100名だそうです。

ご予約はお早めに、03-5435-0880(月~木11時~17時、金11時~21時、土日9時~18時)またはhttp://museunlab.jp までどうぞ。

コメント(0)

2013年05月22日

花園神社の大祭

5月25日26日は、花園神社の大祭がありまして、交差点にのぼり旗も出るようになりました。



乙女美肌室のあります界隈は毎年、かわいい子供神輿やら、豪壮な大人神輿がじっくり通り、お清めしてくれています。



あまりに賑やかですので、その日はBGMはなしで、お祭り感をお客様に味わっていただいたり。



毎年、花園神社の境内もそれは賑やかで、初夏のさわやかさがぱーんと弾けるような2日間です。



この日に当日おいでのお客様はもちろん、お近くにおいでの方も、新宿らしいお祭りをお楽しみいただけたらと思います。

コメント(0)