乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2014

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年3月の記事

2014年03月31日

4月からのメニューと価格、ご確認ください

4月1日から、メニューと価格がかわります。
ご面倒でも、ご予約時やご来店前にはぜひ、ホームページをお目通しください。
よろしくお願いいたします。

コメント(0)

2014年03月28日

桜の時期だけお目見え

朝、出勤してくるときに、電車から見る桜が思いのほか咲いていたので、慌てて写真の軸をかけました。


これは、桜の時期にしか出さないもので(散り始めたらさっさとしまいます)、乙女美肌室のお客様でも、タイミングが合わなくて見たことない方が多いと思います。


今日は昼間はあたたかいので、お花見する方がおいでかもしれません。咲きばなの初々しい桜を、道すがらにでも愛でたら、気分はすっかり春ですね。

コメント(0)

2014年03月27日

肌色に添ってくれるチーク

似合うチークがわからない、または、似たような色ばかり持っている…そんな方には、いっそ、肌コンディションにあわせて色が変わるタイプのチークはいかがですか。


DIORの「Dior Skin Rosy Glow」は、肌の湿度で色味が白っぽくもバラ色にもなります。


Physicians Formulaの「matchmaker pH Powered Blush」は、肌のペーハーによって色味がかわります。基本はピーチ色で、しっくりやわらかな自然色になるのは、不思議です。

コメント(0)

2014年03月26日

4月から、これまでから

4月の乙女美肌室には、今の時期に即したアイテムを揃えてお客様をお待ちしています。


例えばパウダールーム。


トリートメント後の身支度用に毎月ラインナップを替えていますが、4月はUV効果の粉を混ぜるのが昼間用、夜用のものには真珠粉末を混ぜてご用意。ブレンドは、そのときそのときの湿度や温度にあわせて行っています。


髪のケアにもなるスタイリングスプレー は、埃や風や紫外線にさらされる髪や頭皮に優しいもの。


トリートメントでは、細かい粒子の粧剤をさまざまに駆使して、汚れやすい肌をまずしっかりクリーンに磨きます。


状況により、鎮静しながら柔らかく戻したり、不安定要素を取り除けるように、やはり細かく使い分けをしながら丁寧に柔らかく仕上げてゆきます。


4月から新たな消費税分のお値段を頂戴するかわりに、デラックスフェイシャルでは、手先まで範囲が広がります。ささやかな、乙女美肌室からのサービスです。


おからだの調整では、パジャマが軽い素材のものに変わります。


お休みになりやすいといいなと思っています。


ところで、メニューにブライダルがないのをご心配くださっている方もおいでかもしれません。


乙女美肌室には、いつもご来店の方専用の、メニュー外メニューともいうべきものがいくつかあり、ブライダルもそのひとつです。(ほかには、お買い物代行・マタニティ・産後病後ケア・ご年配の方用があります。)


ブライダルは、乙女美肌室のお客様からのご用命に限らせていただいています。


乙女美肌室のトリートメントをご理解いただき、その上でお気に召してご依頼くださるお客様からのブライダルのご用命を、承っているのです。


マタニティは、産前ぎりぎりまでお越しになる方がほとんどです。


産後病後ケアは、日常生活の中でできる筋肉トレーニングやセルフケアをお伝えしながら、状況に応じてさせていただいています。


ご年配の方も、おからだの状況により、さまざまカスタマイズして対応するようにしています。


ご来店くださり続けているお客様のみなさまには、定点観測をさせていただき、長く心身をお任せいただいています。


だからこそ可能となる細かなカスタマイズやサービスを、このようなメニューの形で、させていただいているのです。

コメント(0)

2014年03月20日

ゴールデンウィークご希望の方へ

桜前線のニュースも聞こえてきました。


寒い日も暖かい日もありますが、季節は前に前に進んで、もう4月が見えてきています。


ほこりっぽく、ことさらに肌が汚れやすい時期です。


フェイシャルではしっかりとクリーニングする、キメを研いで整えるなどはもちろん、髪や顔まわりの衛生度合いについてもお話さしあげるようにしています。


ゴールデンウィークにもかかってゆく4月。


お休みを利用して乙女美肌室へのご来店を希望されている方や、東京に遊びに出るついでにご来店を希望されている方がもしいらっしゃいましたら、ご予定が決まり次第、個別にご相談ください。


もしかすると、受付可能日程のほかにも、うまくスケジュールをやりくりできるかもしれません。

コメント(0)

2014年03月20日

とびきりなビスケット

piyokoの佐々木社長さまのケーキのお弟子さんが高山でお店を開かれていて、ちょっとこれほどのおいしいビスケットはほかにないのよ、というお話とともに、実物のビスケットを頂戴する機会に恵まれました。


いただいたのは、カラメルビスケットです。


たしかに、粉もの菓子とたかをくくれない、本当にしみじみおいしい焼き菓子!


サイトはこちらです。http://www.chiffon-cake.com

コメント(0)

2014年03月19日

名演奏に酔いしれてきました

今夜は、去年の夏からチケットを買って待ちわびていた、アンドラージュ・シフのピアノリサイタルを堪能してまいりました。


会場はオペラシティ、曲目はメンデルスゾーンとシューマンで、わたしの「シューマンにおける師匠」(お茶の先輩に凄耳を持つ女性がいらして、シューマンについて開眼できたのはひとえにこの方のおかげ)のお供をしてきたのでした。


たくさんの演奏家のシューマンを聴き込み、深く理解している方とご一緒するのは、おはなしひとつ、感想ひとつも、本当にエキサイティングです。


シフの演奏はもう、息をするのを忘れるくらい素晴らしいものでしたが、NHKが録画に入っていたのを抜かしても、今夜の満席の観客の質は音一つなく高くて、なんというか、会場まるごとが一体となって、音を味わい尽くしていたように感じました。


弾く側も聴く側も、あの集中力は、実に素晴らしい時間を作ったと思います。


そのせいでしょうか、アンコールがなんと5つも!


もしやアンコールのほうが本編では?と思えるほど、最後まで満ち満ちの集中力と音楽性で、魅了してくれました。


興奮さめやらぬ帰り道は夜風が冷たく心地よく、素晴らしい演奏家のライブに立ち会えた幸せに、大満足の宵でした。

コメント(0)