乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

12月 2014

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014年12月の記事

2014年12月29日

来年1月からのお誕生月ギフト

乙女美肌室では、お誕生月にご来店のお客様に、ささやかなギフトをご用意しています。

何年も長くいらしてくださり続けているお客様が多いため、こうしたギフトは年により内容を変えるように心がけていまして、来年2015年は、Where is Alice? さん(http://www.whereis--alice.com/behind_scene_jp.php)の大変ご親切なご協力のもと、美しい紙ものをご用意することが叶いました。
どんな風合いのすてきな一品と出逢うか、どうぞお楽しみに。

コメント(0)

2014年12月28日

守られるクリーム

かさつきや赤みを伴う乾燥感から守られる、そんなクリームを乙女美肌室からご紹介。



アルジタル ブライトモイスチャライジングカモミールクリーム
質感は薄い油膜がびちっとつく感じ、でもつけたら重たさはほぼなし。化粧水でゆるめてつけるのをおすすめ。カモミールクリームはアルジタルのクリームの中でも肌をかさつきや敏感肌から保護し透明感と安定感をもたらす役割のものです。

OBAT LUAR SARIBING
本来は夜用バームですが、朝は、ごく少量を気になる箇所(乾きやすい、シワになりやすい、色ムラがある、吹き出物など)に。美容液的に化粧水後に仕込むことができます。夜全体に使うと、特に首や鎖骨まわりなどは、朝、やわらかく、はりがあります。安いのでからだの固いところなどにも。吹き出物は早く小さくなりやすいです。有効成分はアロエとパパイヤ葉。

GARANCIA mille et un jours
リフティング、エイジングケア、なめらかなはりのある肌をめざしたクリーム。昼用ですが、夜も使えます。薄くついてべたつき0ですので、クリームが苦手な方も好きかも。

コメント(0)

2014年12月26日

チャリティーオークションにぜひご参加くださいね

このブログで長年お世話になっております、モードメディアさんが協賛されているチャリティーイベント「Roses.チャリティーアートエキジビション」(http://www.roses-art.com/2014/outline/index.html)のチャリティーオークション(福袋ではなくて、サイレントオークションのほう)に、乙女美肌室のトリートメントも出品されます。

お日にち、時間、メニューも、とっておきをご用意。

1月3日から7日まで、表参道スペースオーで開催されますので、ぜひ年始チャリティーはじめということで、たくさんのみなさまに足を運んでいただけたらと、願っています。

コメント(0)

2014年12月26日

今年もあと数日

クリスマスが終わると、新宿はどこも夜を徹して片付けをし、朝には奇妙なほどに賀正な空気に一変します。

あのものすごい変わり身は毎年新鮮に驚くことができて、なかなかよいものです。

乙女美肌室でも、26日から年末までの数日間、しつらえ、BGMが変わります。

昨年は激早第九でお客様と大笑いしましたが、今年はどうでしょう。(あれは笑えすぎましたかね…。)お楽しみにいらしてください。

今年は、30日までお客様のご予約を頂戴しています。

今年も本当にあと数日。

どんな1年だったろう、どんな来年にしたいだろう、と過去データに基づいて戦略会議を自分の中で開いたり、楽しい企みはたくさんみつけられると思います。

わたし自身、そうした思案はわくわくしますし、お客様の思案を伺っていてもわくわくします。

片や、なにか胸の内がクリアになれないで忙しさに巻き込まれている方も少なくありません。クリアに先の展望を語る前段階な方も少なくないのです。

そうした方々に只今人気爆発なのは、フラワーエッセンスのオプショナルメニュー。

なにかストンと納得して先に踏み出すほうが、気持ちがよいからでしょう。




どうぞ、お健やかで、穏やかな年越しをなされますように。

コメント(0)

2014年12月25日

新しい始まりに新しいものを

新しい年になにか新しいものをおろしますね。

身近なところでは、お箸とか歯ブラシとか下着が多いのではないでしょうか。

わたしも歯ブラシと下着はすでに支度済み。ほかには、石鹸とタオル類を支度してあります。

今回の新年用下着には、からだに優しい使用感と清潔なデザインの、プリスティンのものを選びました。(http://www.pristine.jp/products/detail1984.html)

どんな日常を選ぶかは、どんな日用品を選ぶかとリンクしていますね。

ささやかでも、新しい始まりに、新しい望ましい品を使えたら、気持ちがよいと思われませんか。

コメント(0)

2014年12月24日

がんばりどころを間違えませんように

乙女美肌室の2月の前半分につきましては12月26日から、受付を開始予定です。

メールでの後半分のご予約は、メルマガが行く方については連休明けの1月13日から開始いたします。数日前にはブログにあげますので、ご覧いただければ幸いです。

おひとにより、このサインが出たら自力復旧は無理、という目安があります。

本来のパフォーマンス能力が発揮できないままいつも通り無理してがんばれ、は、がんばりどころが違いすぎます。

最も不幸にして恐ろしいことは、変調に気づかないということですが、なんとか気づいて見逃さず、見つけたらすぐご相談ください。隙間であってもお入りいただけるところをできるだけ探してみます。

すでにご予約を入れてあってそれが先の場合は、今すぐ前倒しが必要になるかもしれません。

コメント(0)

2014年12月22日

片付けは宝探し

仕事場には額装した絵や版画が、この10年でずいぶん増えていました。

中身はだいたい、100年以上も前の版画や、小さくても作家ものだったり。

ひとつひとつに物語を持つような、そんなものたちです。

仕事場には仕事用の最低限の収納しかありませんので、使うもの以外は持ち帰ることにしたのですが、改めてひとつひとつ見ていると、「あっ、これは」と思い出すものも。

写真のは、2007年に、初めて乙女美肌室にフェイシャルをしにいらしてくださった女性からの、感動的なメッセージの書かれた色紙です。

書いてくださったのは、アメリカ最古となるフラワーエッセンスブランド、spirit in nature essenceの創始者、Lila Devi Stoneさんです。

よく、素晴らしいトリートメントでしたね、というお気持ちを込めてくださって、間違って「マジックハンド」(駅などで、線路に落ちたものを拾う長い道具)と悪気なくおっしゃるご年配のお客様もあるのです。(笑 でもお気持ちはありがたくいただいています!笑いません!)

色紙を見ますと、Lilaさんも、トリートメントの魔法、真のヒーリングのエネルギーを神様からもらっていますね等々、感動的なメッセージをくださっています。

当時はまだ開業して数年で、なんとも身に余るなあ、と恥ずかしいような気持ちでびっくりしたのを覚えています。

でも、書いてくださった、感じてくださったことが嬉しくて、こうして額装していたのでした。

先月、7年ぶりにお目にかかった際にはLilaさんの目には、少しでも育った姿で映ることが叶ったでしょうか。

撮った写真と一緒に改めて自宅に飾ることにしました。

過去は過ぎ去るままとは言うものの、こんなに喜んでいただけて、こちらも嬉しかったなあというのがキュッと詰まった一枚は、見たらやっぱり幸せな気持ちになれます。

コメント(0)