乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

1月 2015

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年1月の記事

2015年01月31日

乙女美肌室 2月の臨時メニュー

2月が始まります。

短いけれど、まもなく花粉や春を迎えるからだのため、肌のためにやっておきたいことがある、そんなひと月です。

というわけで、臨時メニューを作りました。

背中のトリートメントは一年中ありますが、こうした、顔以外のメニューでの、クリーニングとオイルなどによるスキンケアも含むトリートメントは、いつもはありません。

いい加減乾いているからだの肌のために、また、ラインが寒い間にゆるんでしまったからだのために、お役に立てたらと願っています。



臨時メニュー①裏脚 2160円
背中のトリートメントとの組み合わせでご利用いただけます。

臨時メニュー②表脚 2160円
デラックスフェイシャルとの組み合わせでご利用いただけます。

臨時メニュー③腹部 1080円
デラックスフェイシャルとの組み合わせでご利用いただけます。


なお、デラックスフェイシャル、背中のトリートメントに①②③を全て足す、全身バージョンは、本来27000円になりますが、ちょっとお得に、25920円でサービスさせていただきます。

コメント(0)

2015年01月31日

煤の心配がないツール

香りのよいキャンドルを使いたくても、壁や天井につく煤が気がかりで、キャンドルの持ち腐れな方、いらっしゃいませんか。

わたしも煤が気になってしまうたちなので、なにかないのだろうか、と探していましたら、ありました!

その名もキャンドルウォーマー。ランプの熱で蝋を溶かして香りをたたせます。

つまり、火の心配はなし。煤の心配も、ありません。

カメヤマキャンドルハウスさん(http://k-design.kameyama.co.jp/candlewarmer/index.html)にありました。

このウォーマーがあれば、手持ちのフレグランスキャンドルが埃まみれでしょんぼり置いてある、なんていう光景にピリオドですね。

コメント(0)

2015年01月29日

目元がデリケートなときに

目元が、ドライアイとか、疲れ目とか、砂塵とか、花粉とかでデリケートだと、アイメイクは基本的にはご法度になりますね。

でもそれじゃ目まわりがぼんやりして困るの…とおっしゃる方には、エクステではなく、マスカラでもなく、カジャルではいかがでしょうか。

カジャルは、インドでは赤ちゃんから大人まで、男女問わず、眼病予防に使う軟膏状の、目の縁に塗りっ、とやるもの。

写真のはいずれも一応メイク用品に改良してあるものですが、にじみにくいものでもじんわりにじみますから、跳ね上げ系のにじまないアイライナーとは別にお考えになって、アイケア寄りのメイクツールとして、上下睫毛際に使われたらいかがでしょう。

にじんできたとしても、うまく転べば、スモーキーアイができます。実際わたし自身、目が疲れやすかったり乾きやすいときは、カジャルを下睫毛の際に入れていますが、さしてにじみを気にしたことはありません。


上の写真は、ラクシュミーというオーガニックブランドの、より一層メイクアップアイテム寄りのもの。色もたくさんあります。
(http://shop.lakshmi.de/en/kajals/)

下の写真は、インドの美しい、著名なメイクさんがメイクアップ用品として作った、SHAHNAZ HUSAINのもの。こちらのブランドのもの
(http://www.shahnaz.in/product_kajal.asp)も、クレヨンタイプです。

コメント(0)

2015年01月27日

乙女美肌室に届いたご案内から

さまざまな分野で開発やプロデュースに携わっておられるマルチ美女・㈱ジェイクロスの川島さまから、冬太りにげんなりなこの時期に飛びつきたいような、魅惑の美味しいものが箱一杯、届きました。

それは、発芽玄米を独自加工した、RizPOP(口触りのよい、くせのないライスクラッカーの形状で、栄養がバランスよく入っており、特にGABAがたくさん含まれています!)「MY米DIET」。

1食分のごはんと置き換えたり、カナッペやオープンサンドのようにマリネやチーズ、野菜などを載せていただいたり、スープと一緒に、など、いろいろな食べ方ができます。

1食につき、RizPOPが10枚。

短期集中ダイエットを敢行したい場合は、毎食ごはんをこれに置き換えて、10日がんばるとよいのだそう。

乙女美肌室のお客様にちらほらおられる、忙しすぎて栄養失調気味の方などには、力強い味方になるでしょうし、食べても食べなくても気滞(早い話がストレス太りですな)でからだのラインが変わりやすいわたしにとっても、こんなに簡単で気楽に美味しく取りかかれるならノーストレスに近いような気が…。早速トライしてみたいと思います。

いつから買えるのか、おいくらなのか、ただいま問い合わせ中です。お待ちくださいね。

コメント(0)

2015年01月25日

最近検討中の案件

最近、乙女美肌室で最終検討中なのが、これからトリートメントで使ったり、お客様にホームケアでご紹介するスリミング剤。

そろそろ、油分の多いボディケア剤から、すべらかやわらかな質感の肌にするものに切り替えてゆくお客様が増えてきますので、だいたい今月中には見極めを終了させたいと思っています。

これまでの水準をよりよく、常に頂点と思われる地点を越えようとして生み出されてゆく美容健康の分野では、受け手であるユーザー側の選別眼や常識感覚を常にアップグレードする必要があります。

検討作業の中で、変わらないものを再発見することもありますし、従来のものとより益になるものを置き換え差し替えてゆくこともあります。

わたし自身、昔よりものを広く見渡すことができるようになってきて、特に国内も世界も分野もすべてこだわらずに見、人間の持つ知恵や工夫のあとを、広く豊かに感じ取れるようになってきたように思います。

もちろん、そのために常に情報収集したり勉強したり調べものや実験を積み重ねたりしているわけですが、そうした目そのものの変化の賜物でしょうか、例えばお客様からかなりの低予算でお品を揃えたいとご要望いただいても、お客様にこだわりがなければ、ラインナップできる幅が増えたようです。まあ、よいもの、効果の高いものは価格にもある程度跳ね返りますが、国外においてはその限りでなかったりもするし…。

今年も、よりよいものを選び抜いて、お客様に使ったりご紹介したりできたらと、見極めを続けています。

コメント(0)

2015年01月24日

書籍掲載のお知らせ

『暮らしの基本おさらい帳』(㈱地球丸、1月25日発売)に、乙女美肌室の提案するスキンケアについて、カラーで8ページ、掲載していただいています。

ほかにも、なるほど~、な知恵がたくさん。

ぜひお手に取ってご覧くださいね。

コメント(0)

2015年01月23日

外用のもので肌の強度を上げたいなら

乙女美肌室で、わりと肌が不安定になりやすい方を拝見していると、

① 想念で

② 手入れ不行き届きで

③ 栄養失調で

と、だいたい大きく分類できたりします。もちろん、①②③全部お持ちの方もありますし、一番多いのは①②、②③のように、複合的です。

①は、思い込みや過去の荒れたというトラウマ的なものにがっぷり捉えられている方に多いようです。

たしかに、いやな思いをしたことがあれば、身構えてしまいますね。

でも、それが過剰だったり、気にしすぎて本来やるべき適切なケアをしないため、またやらかしてしまう、という流れ(①②の組み合わせ)ならば、我にかえってその流れをストップしてみてもよいのではないでしょうか。

空調や気候などの環境にゆさぶられやすい場合は、②、または②③でしょう。
そもそも、肌の強度がある程度具わっていたなら、心配は減りますよね。ついでに気持ちもあたふた右往左往しないで冷静に対処できたら、①は繰り返さなくてすむでしょう。


さて、先日、内服することでからだや肌の強度をあげてゆくようなアイテムをご紹介しましたので、ここでは、外用もので肌の強度をひきあげる手伝いをしてくれそうなものをご紹介しておきましょう。



G.hands プロポリスアンプル →http://mycorea.com/shopdetail/013029000054/order/
美容液。使用感はほぼ化粧水という軽さですが、不思議と肌が落ち着きます。

Rodial stemcell super-food facial oil →http://www.rodial.jp/smp/item/stem_facial_oil.html
美容オイル。1、2滴ずつ、静かになじませて、足りなければまたわずかに足す、という使い方で充分です。

コメント(0)