プロフィール

カレンダー

10月 2015

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年10月の記事

2015年10月30日

10月メルマガトピックス一覧

◎2週間以内ルールについて
◎襟足から背中、顔まわり、眉毛の手入れ
◎脚の疲れにできること3案
◎カバラ+アロマ、生年月日から数を出し、傾向について対応するアロマやハーブをピックアップしてみました
◎手のかさかさ対策
◎なにもしない時間案(ストレス対策)
◎キメをチェックしてください
◎からだからのサイン例を具体的にあげてみました
◎酸を使ったものについて
◎ゆるやかに上向きに(ストレス対策)
◎気持ちが大変なときに(ストレス対策)
◎似合う色とは?
◎乾燥するときの対処案、首、顔、からだ、粘膜まわりについて
◎このひと月でできること
◎美容液について


コメント(0)

2015年10月29日

お酉さま

11月といえば「お酉さま」。
乙女美肌室の一番近いお酉さまは花園神社さんで、今年は三の酉まであります。ご存知の通り、三の酉まである年は火事の心配が増すとされますね。
乙女美肌室のご近所には、火除けの神社と隣接した消防署もありまして、しょっちゅう出動しているのは、いかにも新宿らしい賑やかさというべきでしょうか。
さて、今年のお酉さまスケジュールは、http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/ をどうぞ。

写真は、毎年だんだん大きく熊手を買い替えていくのがちょっとなぁ…という方におすすめ、花園神社特製の熊手守です。これなら場所要らずのコンパクトさ、神社由来の由緒正しきご利益アイテムですから、安心でしょう?

コメント(0)

2015年10月28日

寝ている間に

弾力不足と感じたら、肌の硬さを取り、はりを出すためのものを選びましょう。

夜、寝ている間に仕込んでみて、朝どれほど回復するかを見、どうしても足すべきスペシャルケアを検討するという順番なら、無駄がないでしょう。

一番困るのは、買い集めた美容液やパックがあるわりに使いこなせていなかったり自分にとって意味のあるものが少なかったりで、さっぱり結果が出ていないことです。

さて、乙女美肌室では昼夜クリームをわけるのはあまり現実的ではないと思います。ですが、マイルドな夜間集中ツール(スリーピングパック)として割りきって使うというなら、話は別。化粧水のあとにこれだけという手軽さは取り入れやすいでしょうし、慣れない強い化粧品が苦手な方などには、所詮クリームですから、安心ではありませんか。

例えば、ですが、お手頃価格の Garnier からならば、 Miracle sleeping cream (http://pariswave.com/detail.php?id=18234)、シリーズ内では成分が一番濃いL'oracle の cream renaissance (http://www.loracle.jp/products/product_CR.html)などといった、「寝ている間に肌をたてなおします」系のクリームを選んでみては?と思います。

コメント(0)

2015年10月27日

「今日、乾いちゃった」なとき

急にひんやり度が増してきたようです。天気予報ではコートを出すよう言っていました。
冬に近づいてくる秋はまた、美しさを深めてゆきますね。
空を見上げ、色とりどりの落ち葉を踏みしめる散歩が格別に楽しいですから、きっとおでかけになる方も増えることでしょう。
ただ、意外に乾きます。
肌も、目や鼻や口といった粘膜がすぐ外に接している部位も、巻物がよく触れる首も、意外なほどに乾きます。
そこで、「今日、乾いちゃった!」に対応する手段をいくつかご紹介しましょう。


◎顔、首
ひと晩かけて吸ってもらいたいので、スリーピングマスクや塗りっぱなしパックを活用すると簡単です。

◎からだ
垢や脂は取りたいので、からだをいつものものでいつも以上に丁寧に洗います。いきなりガシガシごしごしではなく、ふやかしながら拭き取るような洗い方をすると、かさかさしにくくなります。
その上でしっかりとした保湿を。手持ちの保湿剤を全身タイツのように着るつもりで塗布し、それでだめなら保湿剤を変えればよいでしょう。

◎粘膜まわり

慣れた保湿目薬を常備、またはドライアイ気味で涙がにじみやすい場合は目尻が赤くひりひりしないようにバームを常備し、こまめにつけておきましょう。
マスカラやアイラインはにじみやすくなるので、使わないか、上まぶた目尻側のみの落ちにくいアイラインを使うとよいでしょう。
鼻、口
寝る前に保湿用吸入器(https://www.cataloghouse.co.jp/living/humidification/1104455.html?sid=bysrch_1104455)を使うと、だいぶ快適です。外出時もお持ちになると、ひどく乾かずに済みます。

コメント(0)

2015年10月25日

乙女美肌室に届いたご案内から

四ッ谷のサンパウロ宣教センターさんが移転に伴うセールをなさいます。
キリスト教専門の書籍、用品、CDなどのほか、時節柄、クリスマスものもお安く出るそうですよ。アドヴェントカレンダーやクリスマスカードをご用意なさりたい方々には嬉しい機会ですね。

コメント(0)

2015年10月24日

もうすぐ11月

11月の乙女美肌室は例年短く、25日までが11月のしつらえになります。短いひと月ではありますが、深まる秋を静かに感じられるようなシンプルなしつらえを支度しているところです。

というのも、乙女美肌室にいらっしゃるお客様の大多数はお忙しい中を縫ってお運びくださる方々。
普段、本当に息つく間もなく八面六臂の毎日を送る女性のみなさまです。
「ゆっくりこうして静かにお茶を飲む時間が本当に嬉しい」と言ってくださるそのお気持ちにお応えしたくて、最近は特に、お茶、お菓子は月内に何種類かを支度しておき、日や体況に応じてお出し分けするようにしました。
なにに当たるか、いらしてからのお楽しみではありますが、どなたさまにも、ゆったりとお茶を飲む時間を味わっていただけたらと思っています。


メイクボックスにはおすすめお粉をおひとに応じてセレクトして置きますし、色物は顔色がお元気そうに映えるものを置きます。トリートメントのあとの、卵から生まれたてのようなお肌やお顔つきに、きっと優しくフィットすると思います。
いつも違うものがあり、いつも見慣れないものがあり、つけかたや加減がよくわからなくて、濃すぎたりつけていなさすぎたりという方もおられますので、最初にお声をかけていただけましたら、お手伝いします。


フレグランスは「静けさを香りに変換して雰囲気として纏えるようなもの」というお題で選びました。


11月ともなりますと、以下のようなことを、カウントダウン方式で始めていくようになりますね。早めなら、間際に慌てたりやっつけ仕事で適当にまとめたりをせずにすみます。

①身近に使うアイテムの総点検
色物、スキンケア、ベース、バスもの、ボディもの、ヘアもの→足りなくなりそうなものはないか、差し替える必要のあるものはどれか、などを早めに総点検して穴のないようにしておく
下着類→新しい年におろすものを支度しておく

②年末年始のスケジュール
身近な自身のケアについて→美容院、かかりつけ医、歯医者、エステなどのスケジューリング
手配するものについて→常備薬、頓服などのストックをきらさないように手配

これは全部自分だけのことですから、あと、ご家族の心配りもなさったりも必要かもしれません。


こうした中で、乙女美肌室にさまざまご相談もあろうかと思います。なにかありましたら、メルマガが3日に1通届く方々(いらしていて、次の予約分もある方)は、いつでもなんでもご相談いただける特典があります。ご心配事が少しでも減るよう、お手伝いできたらと思います。

コメント(0)

2015年10月21日

乾燥小じわの目立ちにくい肌作り

乾燥小じわの出にくいスキンケアを標準装備したい時期ですね。

はがれた皮膚や汚れのオフについては怠りなくできているとしましょう。その上で、できるだけ肌を柔らかくふっくらと保ち、乾燥小じわが寄りにくいものを使うようにするわけです。

これは乙女美肌室が考えるほんの一例。
化粧水がElizabeth Glant のBiocollasis complex advanced cellular age defense、クリームとして(どう見てもトロトロでクリームではなさげですが、美容液状のトロトロゆえに少量ずつ気持ちよくなじませられます)Frownies の Immune perfect continuous active hydrationを使い、朝はその上に下地としてサンローランのリキッドのほうのブラーを。お粉はその上に滑るように載ります。

コメント(0)