乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

11月 2015

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2015年11月の記事

2015年11月29日

11月のメルマガトピック

ボディ保湿についておさらいとまとめ

スキンケアの組み立ても、リーズナブルにできます

末端、髪などのケア

爪ケア手ケアについていくつか

最近の傾向にあわせた対策案

姿勢のセルフチェックの仕方

風邪対策案いくつか

乙女美肌室ならではの色ものの選び方

クレンジングに自信がないひと向けのやり方案

メニューにないシークレットメニューのご案内

目をイキイキさせる方法

これができたから今日はいい日

足裏がねじれやすい方への対策案

プロポリスのご案内

乙女美肌室に届いたブラックフライデーセールの案内いくつか

お粉のつけかた

化粧品の選び方チェックリスト

コメント(0)

2015年11月26日

クリスマスシーズンの乙女美肌室から

今日から乙女美肌室はクリスマスシーズンに入りました。地味ながらクリスマスムードです。今回は気づいたらグリーンでまとめたかんじになっていました。

BGMは、賑やかしいところでは、Eddie Higgins Trio のクリスマス音楽。
静かめなところでは、ウィーン少年合唱団の伝統的なクリスマスキャロル、ギターのDon Peris によるクリスマス音楽に、爆睡する方続出の静かな讃美歌系イージーリスニングなども。
日本からはJanis Crunch&Haruka Nakamura による、冬の世界をテーマに作られたアルバムをどうぞ。

お茶菓子は、フランス、ブルターニュ地方の La Joie NotreDame 修道院のパンデピスにしました。お茶は香りや色の楽しめるものをご用意しています。

福引も今日からスタートします。なにが当たるでしょうね。昨日くじを一つ一つ書いて(かなりアナログ)、袋に入れました。スタンバイ完了です。

コメント(0)

2015年11月25日

お粉のポイントは「触感効果」「視覚効果」

たまに、妖怪ヌリカベくらいの厚塗りになってしまう方や、ムラについてしまっている方がおられます。

粉は、肌を快適に、そして粉の存在感は感じさせぬまま、きれいに見せるためにつけますね。

ですからヌリカベもムラも、粉をつけた意味がぜんぜんない、NGな状態です。


もしやお目がお悪いのでは?と感じますが、元来、粉のつけかたをふまえていないせいもあるかもしれません。目が利かなくてもある程度まではきれいに粉をつけることができるからです。


粉はなんのためにつけるのか、をまずはしっかりふまえましょう。

パテのように埋めるものではありませんし、お迎えの近くなったご老体のように白っぽく粉っぽくなりたい方もまた少ないはず。


乙女美肌室では、粉を使った肌は、肌表面がさらさらつるつるし、均一に薄く薄く粉でコーティングしたため光をやわらかくきれいに滑らせ弾く、と考えています。


つまり、「触感効果」「視覚的効果」があがればよく、しかも粉を使ったとわからないほどの加減が、しわに入り込むとか乾くとかを避けるためにも、よいのです。

コメント(0)

2015年11月21日

香りがいいプロポリス

お友だちのおじさまがブラジルで作られているプロポリスを、無理を言って分けていただきました。

これまでに舐めてきたプロポリスはなんだったのかしらと思うくらい、フルーティーで服用しやすいチンキで、パッケージもすてき。エアメールの箱を開ける時点からもう、いい匂いがしたくらい。
なんていいものを分けていただけたのだろう、とウキウキしています。

お客様でご希望の方にはお分けできます。抗菌に努めたいこれからの時期、お供にするにはうってつけのかわいさだと思います。

コメント(0)

2015年11月20日

乙女美肌室に届いたご案内から

ミラーさんのをお使いになっている方には嬉しいキャンペーンのお知らせが届きました。相変わらずの太っ腹ぶり。かなりお得です。


①15%off→美白美容液、美白クリームのセット 10455円

②10%off→基礎化粧品(クレンジング2種、シルクローション、ナイトクリーム)、デオドラント現品をおまけに 20700円

③セルライトゲルプログラムに3240円のシャワージェルをおまけにつけて 18000円

11月24日からスタートで、売り切り次第終了とのことです。お早めに。

コメント(0)

2015年11月18日

新生ジェンテ21日オープン

あいにくの雨でしたが、並木容子さんの新しいお店の内覧パーティーにお招きいただいて、馳せ参じてきました。

今度のお店は、中道通りのカエル屋(カエルグッズばかりのお店を勝手にカエル屋と呼んでいます。きっとちゃんとした名前があるはず)の前あたりを左に入ったところにあります。

新しいジェンテは、これがもう、「THE 並木さん」。
並木さんの唯一無二の美意識、テイストが、これまでのどのお店よりも具現化されているように感じて、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
お迎えくださった並木さんは、グリーンのすてきなお召し物で、お元気そうにつやつやされていて、本当に嬉しかったです。

並木さんが用意してくださったお食事は、世田谷にアトリエをお持ちの後藤しおりさんの手によるものでした。優しい、美味しいおもてなしに、いらしていた方々もみな、とても和んでおられました。

帰り際にはエスカリエセーのマダム、谷川涼子さんにも久しぶりにお目にかかれて、これまたお元気そうなおきれいさに、嬉しいことばかりのひとときでした。

新しいジェンテさんは、今週末21日からオープンです。ぜひお出かけくださいね。

下の写真は、お土産に持たせてくださったお花。仕事場に着いてすぐ活けました。

コメント(0)

2015年11月18日

指先で頬に、唇に

イギリスのpixi。
例えばこの色つきリップスティック、指先で撫で取り、頬に、唇に、と使えるので、ひとつで便利です。(http://www.pixibeauty.co.uk/lips/shea-butter-lip-balm)
間違ってもスティック塗りしたらうまくいきませんし、汚くなってしまいます。指先で、がキモです。


このブランドには、寒くて乾く時期にすら肌をつややかにやわらかく保つための保湿スプレーがあります。外出先でのリタッチによいものです。(http://www.pixibeauty.co.uk/skintreats/glow-mist)

顔にこれだとすると、からだに使う、本当に似たような保湿スプレーが、ハヌルホスにあります。こちらは朝の着替え時や、出先で部分的な粉吹きに気づいたときに便利。(http://hanuruhosu.shop14.makeshop.jp/smartphone/detail.html?id=001000000029http://hanuruhosu.shop14.makeshop.jp/smartphone/detail.html?id=001000000029)

どちらもべたつきゼロで肌にしっくりなじみます。


コメント(0)