乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

3月 2016

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2016年3月の記事

2016年03月30日

SPF20前後の「ちょいの間UVリタッチ」用粉

お昼を食べに出るときなどの前にちょっとリタッチ、というような「ちょいの間UVリタッチ」程度でしたら、SPF値の軽めのものでもいいですね。

色はつかず、軽やかに肌をきれいに見せるような微粒子系でしたら、ドラッグストアですぐ手に入る、雪肌精のお粉(http://www.sekkisei.com/product/detail/powder.html)やロート製薬のSUGAOのお粉(http://jp.rohto.com/rohto-sugao/chiffon-powder_c/)はいかがですか。

また、小さなクラッチやミニバッグでお出かけのときのちょいの間UVリタッチなら、よーじやの紙に粉が仕込んであるものを(http://www.yojiyacosme.com/products/detail.php?product_id=170)。
これなら、そっと肌を押さえるだけでいけます。

コメント(0)

2016年03月29日

もうすぐ4月

4月の乙女美肌室は、状況別にハーバリストがブレンドした特製ハーブティーを、前日のご予約確認時に伺ったご希望でお出しします。

気忙しく、また、木の芽時で、からだにも気持ちにも負担がかかりやすいこの月に、できるだけサポートできたらという思いで、お茶をはじめしつらえやBGMを選んでみました。

メイクアイテムはやはり前日のご希望でお出ししますが、髪用のつけっぱなしトリートメント剤やフレグランスはどなたにもお出ししますので、どうぞお楽しみください。
そろそろアレルギーも一段落して、アイメイクをお楽しみになれるようになった方もありますよね。春らしいきれいな色も、お似合いになりそうなものをお出しできると思います。
メイクブラシ類はオランダ陶器にまとめてみました。見た目爽やかになりますね。
フレグランスは写真だとわかりにくいのですが、エルメスの「李氏の庭」を選んでいます。穏やかで上品かつ知的な香りは、きっとお客様のみなさまにお似合いになることと思います。(http://www.maisonhermes.jp/feature/8757/)

コメント(0)

2016年03月27日

乙女美肌室に届いたご案内から

銀座の王子ホールさまより、4月23日に発売になるすてきな演奏会のご案内を頂戴しました。

9月16日19時からの「マハン・エスファハニ チェンバロ独奏演奏会」(写真右)
1984年生まれの若きチェンバリストによる、英仏のバロックを堪能できる機会です。

9月22日15時、23日19時からの「モディリアーニ弦楽四重奏団」(写真左)による、オールシューマンプログラム!シューマンがお好きな方にはたまらない曲が目白押しです。

発売が4月で公演が9月。チケットをとったことすら忘れてしまいそうですが、王子ホールはチケットがすきご売り切れてしまうので、発売日のうちにお忘れなくチケットをゲットされることをおすすめします。(03-3567-9990)

コメント(0)

2016年03月26日

3月のメルマガトピック

◎ 気持ちが疲れているとき
◎ アレルギー全盛期に気をつけておくと楽なこと
◎ お顔のたるみ対策(目元)
◎ お顔のたるみ対策(フェイスライン)
◎ 防御美白(今年新発売の製品を例に)
◎ 桜
◎ きめが荒れやすい時期の対策
◎ ボディケア剤選び
◎ 今の課題いろいろ
◎ セルフスキンケアがよくわからない方へ
◎ 最近の調べものから①修復剤 ②コンシーラー
◎ お顔、うなじ、背中の産毛の管理
◎ 肌がかゆい方へ
◎ 背中、胸元、二の腕がざらついたら
◎ ルーセントタイプの日焼け止めパウダー(国内流通分から)
◎ 耳うしろ、首うしろについて
◎ お直し用品いろいろ
◎ たるみを作らないで
◎ 修復剤の研究 続編
◎ 季節柄の都合のある方は
◎ 肌が硬くなりがちな方は
◎ 気難しい季節、どうぞご自愛ください
◎ 4月にいらっしゃる方へ
◎ 耳後ろ、首後ろ、背中がうまく洗えない方用の対処法2つ
◎ 春ならではの汚れ
◎ 早くも日焼けしたら

コメント(0)

2016年03月24日

よくいただくお問い合わせに対して

①髪のかぶさる肌が蒸れる方に

額などをさらさらに保つためのお粉のお問い合わせをいただいています。いくつかお試しいただけるよう支度していますので、お声がけください。


②お手元のアイテムを、お背中でチェックします

今使っているもの、今持っているものが、本当に必要なものかどうか、むだなものがあるか、など、アイテムチェックをお問い合わせくださる方々もおいでです。

乙女美肌室では、アイテムを拝見して判断するほか、最終的にからだにきいてみる、という手法もとることができます。フラワーエッセンスの選び方でやりますので、お馴染みの方もたくさんおいででしょう。

チェックなさりたい方はお手元のアイテムをすべてお持ちください。スキンケア、ボディケア、サプリ類、ヘアケア剤、メイクアイテムに至るまで、チェックしてみることは可能です。

ご予約時に承ります。

コメント(0)

2016年03月21日

お花見の身仕度

①昼間のお花見

陽射しとほこりから肌を守りましょう。肌、というのは顔、首、服から出る手などすべての肌をさします。

風があるのも春らしいところ。髪が乱れましたらつい手で何度も顔まわりを触ってしまいますが、手は汚れています。顔を触れば、肌にも、目鼻口の粘膜にもリスクが高くなりますね。髪をすてきにまとめておくか、顔まわりを極力触らないように(何度も同じハンカチで鼻や目を拭いたりしないように)してみてくださいね。


陽射しから肌を守るのは、日焼け止め。下地でも、長時間にわたるならUVブロックできるお粉も利用しましょう。さらりとした表面ならばほこりが吹きつけても、あまりくっつかずに済んでくれますよね。

ほこりよけには、肌表面をさらり、つるり、とさせておくのが一番安心というものです。



②夜のお花見

夜のお花見は冷えます。冷えるとからだは辛いですし、肌もくすんでしまいますね。ですから、まずは冷え対策をしっかり。それから、ほこり対策、顔まわりを触らない身仕度をお忘れなく。

コメント(0)

2016年03月20日

春に備えて

連休前に、すべての衣替えと掃除を仕上げて自宅がさっぱりしたところです。毎回入れ替えのたびに不用品は処分しているのに、それでもまだ毎回不用品が出るというのがなんとも妙ですが、要らなくなるものをわざわざ買って場所を取って持っていた自分の見る目のなさを反省するいい機会になっています。


仕事場は、一年中、毎回お客様ごとに床を拭き掃除しますが、春はやはりホコリっぽいのか、毎回拭いても毎回雑巾が薄く汚れます。ホコリは、洗いたてのリネン類に毎回総取り替えするせいもあるかもしれませんが、それにしても春は汚れやすいなあ、と思いながら拭いています。


春ならではのホコリっぽさに負けず、こざっぱりした空間に、積み残しの後ろめたさのないこざっぱりした気持ちでいたい、という衝動は、やはり春ならではの前向きな気持ちの動きからくるのでしょう。

最近おいでのお客様方も、改めてクレンジングにちゃんと取り組む気になってくださったり、こざっぱりしようという気構えを見せてくださる方々が多く、いよいよ春だな、と感じています。



コメント(0)