乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

5月 2016

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016年5月の記事

2016年05月31日

なんらかの意味をもったボディケアは必須

スリミング剤は関係ないと思われている方、部分だけに使えばいいと思われている方が意外に多くて、ちょっとびっくりしています(たぶん、お使いになっているお客様方もびっくりしているでしょう。肥ってるから使うんじゃないのにね?と)。

やせた方はたるみや弾力復興のために、たるんだ方は張りを持たせるために、むくんだ方はむくみをたまりにくくするために、肉が厚くついた方はやわらげて代謝しやすくするために、スリミング剤が要るのです。
つまり、肌を出す時期には出せる肌質のからだを整えておく、という考えからの使いこなし方なのです。

ですから該当しない方など、おそらくはひとりもないことでしょう。自分だけは関係ないと思えるほうが今や、不思議なくらいです。

昔のイメージとは違い、今は毎日朝晩塗るだけ、からだのスキンケアまで叶うものが主流です。とにかく的を得たアイテムを毎日使うことが、らくできれいになるはや道と思います。


写真は、アメリカ発、バイブレーションマッサージ機能付のケア剤シリーズから、ネック、デコルテ、二の腕用。ほかに脚用とお尻用があります。べたつかないクリームが出ながらなじんでいくので、仕上がりはむっちりしたやわらかな艶のある肌になります。

コメント(0)

2016年05月31日

近所におにぎりスタンド

どれ食べてもはずれなくおいしいおにぎり屋さんがあるよ、と隣の事務所のカノウさんに教えてもらい、早速行ってみました。

リッツボン、という、テイクアウト専門のちいさなスタンドです。(https://m.facebook.com/%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9C%E3%83%B3-1629655533971415/)

本当に、なにをいただいてもおいしいのと、オーダーするとその場で握ってくれるのが、なんとも嬉しい。
手際よく具材を支度し、むすんで、のりを巻いて…。待っている間飲めるようにお茶も用意されています。
夜遅くまで開いていますし、唐揚げと玉子焼き入りのセットにもできるし(唐揚げおいしいです!たまごも!)、豆乳仕立ての豚汁がまた絶品なのです。

砂漠の中のオアシスのように感じられる、すてきなお店です。

コメント(0)

2016年05月30日

6月はこうしたことをがんばる月になりそうです

6月は、最近のお客様方の傾向から、「取れる汚れはとりあえずみんな取る」「表面の不均一はとりあえずやれるところまで均してみる」「たるんですかすかした肌を必要に応じた養分で充たす」については特に一生懸命取り組まないといけないなと思っています。

「もうちょっと明るく」「もうちょっとつやを」「もうちょっと弾力を」といった微調整はいつもしていますが、とにかく湿度と気温の寒暖さで、自分の肌やからだをコントロールできなくなる方が激増する時期が実質7月末までは続くわけですから、この長丁場、なんとかあらゆる手を尽くして、お客様がご自分のハンドリングをしやすくなるよう整えるのが乙女美肌室の仕事かなと思います。

写真は、昨日届いて面白かった一冊。
タイトルもいい味ですが、中身には試したいレシピが詰まりまくりです。



コメント(0)

2016年05月29日

目の下がよれっとしていたら

お出掛け時には大丈夫なはずでも、出先で目の下がよれっとしているのに気づくときがあるかもしれません。

目の下や目のまわりは皮膚も薄く、下にある組織や筋肉も薄いので、ほかに比べると張りを出しにくいですし、張りをキープしにくい部位ですよね。

乙女美肌室のおすすめ対処法は「出先でこまめにアイケア」。ファーミング効果のあるやわらかいクリームなら、顔用のもので十分使えます。あえて目元用を持ち歩かなくても仕上がりは同じようにできます。
つけかたが大事です。ひっぱらず、点で置く。これだけです。一度ならず、へんにつれる感じやよれる感じがわずかにでも感じられたら、いつでもそっと、点付けしてください。
目薬をさすくらいのさりげないつけかたで、どうぞ。

目の下から鼻の脇が毛穴だらけに!眉間も!という恐怖な変貌をとげがちな方には、皮脂と水分のバランスをとってとりあえず収斂させマットに落ち着かせるクリームを出先でこまめにお使いになってみたら?と思います。
つけかたは同じ。こすらない、そっと点置き。

こうした、出先でのお直しアイテムは、小さな容器に移し変えて持ち歩きが楽なようにしておくと、安心ですね。

コメント(0)

2016年05月26日

乙女美肌室に届いたご案内から

チェロ好き、古楽好きな方にはたまらないプログラムの案内を頂戴しました。

アリサ・ワイラースタインによる、チェロのソロリサイタルは11月8日(木)19時開演。個人的にバッハ無伴奏はもちろんですけどコダーイの無伴奏ソナタも大好きなので、プログラム見ただけでわくわくしました。

以前ブログに書いたことのある、ベイエ率いるリ・インコーニティがまたやって来ます。
以前ヴィヴァルディの四季かなにかを聴きに行ったとき、なぜか服装が恐ろしくイケてなかったベイエさん。演奏会は視覚的な要素も強いので、本人のセンスなのかスタイリストが間違ったのか、興業主的にはあれで本当にOKなのか等、さまざまなことがどうにも気になってソワソワしてしまいましたが、今回はどうでしょうね。
12月8日(木)19時開演です。
いずれも、チケットお問い合わせは王子ホールさんへどうぞ。

コメント(0)

2016年05月25日

お問い合わせ等について、お願いいくつか

 <アイテム相談について>

再三申し上げて大変恐縮ですが、アイテムについて伺うことがよくありますので、①今なにを使っているか(正確な製品名も)、②今なにが家にあるか(正確な製品名も)、③残量はいかほどか、を答えられるようにしておいでいただくか、または事前のメールでの確認時に一覧をご返信くださると、的確にお話を差し上げることができると思います。

スキンケアアイテムの組み立てのお問い合わせについても、すべての在庫情報が要ります。よろしくお願いいたします。

また、うんと先の気候やその方の状況は乙女美肌室でも量れません。ですからお話差し上げたアイテムや対応策は、今そのときすぐ、差し替えたりやってみたりならよいですが、しばらくあとになってから導入されても、すでに機を逸して全く意味がないかもしれません。

というわけで間があく方からの長期を見越したアイテム問い合わせは、お受けできかねます。途中途中、メールでご相談いただく際は、かなり細かく現状近況を添えてお問い合わせいただけましたら、それに対してはいかほどかはご提案できるかもしれません。




<メイクボックス中身について>

当日お気に召しましたメイクボックスのアイテムについては、当日その場でお問い合わせください。毎日毎回おひと毎に中身を変えるので、あとから聞かれてもなんだったかわからないのです。よろしくお願いいたします。




<買い物ご依頼について>

お品を配送希望なさる方は普通、不在票がありましたらすぐに再配達手配をしてくださっていると思います。
送料着払の場合は特に、不在票に対してリアクションせず宅配業者からの連絡にも出ない方の荷物は、宅配業者さんからの苦情と共に乙女美肌室の送料実費負担で返品になりますし、宅配業者さんも大変ご苦労なさいます。配送依頼の際は、不在票に対しては必ず再配達手配をお願いいたします。

コメント(0)

2016年05月24日

もうすぐ6月

5月、早かったですねー。
もう6月の支度かいな、と慌てていろいろ手配などをしています。

写真のすてきシックなボトル、インドネシアのNATURのヘアミストなのです。
バリの上質なインテリアのセレクトショップをなさっておられるお客様(サイトはこちら→
http://www.warnawarni.net/)から頂戴しました。とてもいい香りなので、6月のメイクボックスに備え付けたいと思います。お楽しみに。


コメント(0)