乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

9月 2016

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2016年9月の記事

2016年09月28日

もうすぐ10月

Dsc_0049



日に日に秋らしくなってきますね。最近は夏が長い&激しいので、無傷で生き抜くのが大変だなあと思います。

夏が長いということはそれなりのダメージを負っているということでして、こうしたダメージを持ち越し持ち越しするうちに劣化が加速して手に負えない自分になるわけです。

先日も、鏡を見てぎょっとして慌てて連絡してくださったという方がありました。気づいてすぐアクションを起こし、変えようという気が出るのは、すばらしいことですね。

また、何年も長い間不調が常であった方が、規則的なトリートメントとご自分の扱い方の変化で、隠すしかなかった肌が出せるようになったり、「こんなもんだから」と諦めていたところから、「ここはもう少しよくなるかな?」と欲が出せるようになってきたという事例もあります。

わたしのような仕事では、手間のかからない当たり前の肌をなんとか快適に維持できるように、と願いながらトリートメントで手を尽くすくらいしかできません。
どんなにアドバイスしたところで、どんなにアイテムを提案したところで、あとは全て、その方の生活習慣や意識にかかっているからです。
その生活習慣や意識を「よしっ、変えよう!」と本気で取り組める方なら、おそらくトリートメントを上手に利用して、もしかしたら時間は多少かかっても、きっと軌道修正していけると思います。現にそうしたお客様はずいぶんおられますから、わたし自身励みにしながら、無心にトリートメントをさせていただいています。

ダメージをどれだけ早く軽くして季節を移行して行くかは、時間との勝負みたいなところがあります。
これをお読みのみなさまも、夏の後始末は時間勝負と心得て、ぜひお早めに対処してくださいね。


10月はさらにきっと、温かさがだんだん恋しくなりますね。
ですからフレグランスは写真のような、温かみと深みのあるものをご用意しました。

どうぞひととき、お楽しみいただけますように。

コメント(0)

2016年09月26日

抜け毛の気になる時期に

Dsc_0058



夏の終わりから秋にかけては、ヘアケアを一生懸命したくなる時期ではないでしょうか。

ぱさぱさも、ぺちゃんこもいやですし、地肌が透けるのはもっといやですよね。

写真は、時期にかかわりなく使っているヘアケア剤です。地肌に美容液を、という気分で朝晩、つけて一通り揉みこむ、を続けています。
どちらも癖がなく、匂いも刺激もないので、たぶんどなたにも使えるものだろうと思います。


柑気楼健露ゴールド
http://sp.e-hapi-mobile.com/mp/www.e-hapi.com/haircare/kankirou/m_product.html?PROD_CD=050514


Andalou Naturals ARGAN STEM CELLS AGE DEFYING SCALP INTENSIVE
http://andalou.com/argan-stem-cells-age-defying-scalp-intensive

コメント(0)

2016年09月22日

美しい居ずまいは、安定している

Dsc_0050


今日は「シューマン方面の先生」でもある、お稽古の先輩と銀座で室内楽を楽しんできました。もちろん演目はシューマンです。


今日の演奏は、第一ヴァイオリンが本来よりうんとゴーシャスなピンチヒッターになっていて、その貫禄と安定した演奏に目も耳も奪われました。
なにしろ姿勢が安定していて、美しいのです。情熱的にエイエイと弾いている若い演奏者たちに比べると、居ずまいがきちんとして音もコントロール具合もハイクオリティ。
形や姿勢は大事だな、とここでも思いました。


ご一緒させていただいた先輩からも、所作で丁寧に優雅に動く秘訣を伺いながら、楽しく飲茶ランチ。美しさの裏打ちは、丁寧で確実な小さな動作の積み重ねであることを改めて感じた、すてきな休日でした。

追伸
近頃、インスタに化粧品など載せて済ませてしまっています。ついこちらの更新がおろそかに…。どちらにも、ご覧いただくに値するような内容を、できるだけ心がけますね。すみません。

コメント(0)

2016年09月20日

9月のメルマガトピックス

9月に配信したメールマガジンのトピックスです。

乙女美肌室のメールマガジンは、オンタイムで「今やっておくこと」のアラートや、とりかかるタイミングについてのアナウンスを、刻々とご案内しているもの。
誰にでも関係があり、自分のこととして今お考えいただいたらよいことを選び抜いてお知らせし続けています。

まだあと10日くらいありますから、たぶん4回くらいは配信がある予定ですが、メルマガが届かない方々にもなにか今のヒントになることがあるかもしれませんから、ひとまずここまでをアップしておきます。

◎ まずとりかかるのは、「面の美白」

◎ ぱさつく髪に手当てに、家にあるものでできるスペシャルケアなど

◎ 夏のダメージを修復する①目元

◎ 夏のダメージを修復する②シミ

◎ 夏のダメージを修復する③首

◎ 今取り組みたいこと①汗負け

◎ 今取り組みたいこと②美白

◎ 今取り組みたいこと③しぼみ肌対策

◎ バストケア剤について

◎ 溜まったものをクリアにするクレンジング

◎ よくあるご相談から①足指のつけねが痛くなる

◎ よくあるご相談から②出っ尻になる

◎ お使いのものの量や順番は大丈夫?

◎ 夏のダメージ始末は、湿度が下がる前に済ませる

◎ スキンケアを終えてこんな状態があったら①目のまわりにしわやたるみ

◎ スキンケアを終えてこんな状態があったら②頬や鼻の毛穴が目立つ

◎ ふくらはぎが硬くならないようエクササイズ案

◎ 適正体重について

◎ 今時期に切り替えるなら、おすすめアイテム一覧(URLつき)

◎ おへその汚れはいかがですか

◎ 乾きにくいお粉おすすめアイテム一覧(URLつき)

◎ みずみずしい化粧水おすすめアイテム一覧(URLつき)

◎ 唇のしわ対策おすすめプランパー一覧(URLつき)

◎ 身近すぎて見落としがちなムダ毛

◎ 洗顔後乾く方に、まず点検してみてほしいこと3つ

◎ まだ日焼け止めは要ります

◎ 今あるとお役立ち精油

◎ 今あるとお役立ちサプリ

コメント(0)

2016年09月15日

臨時メニューほか

◎ 臨時メニュー

お客様のニーズにお応えしたところご好評だった対応のうち以下を、臨時メニューにしてみようと思います。

「F1ピット」30分 10800円

ご来店からお出になるまでがだいたい30分という、お忙しい方にぴったりなメニュー(汚れとりに時間がかかる肌の場合は30分をすぎるかもですが、可能な限り急ぎます)。

内容はリフレッシュフェイシャルで、平日昼間限定です。
いらした際のお茶はお出ししますが着替えながらお召し上がりいただきます。終わりのお茶とお菓子はつきません。
質問ご相談はトリートメント中に承ります。

最近は特に、予約の埋まり方が早くなり、あきも出にくくなっています。それだけ乙女美肌室を確実に必要としてくださる方が増えたということで、本当にありがたいことです。反面、いつも入れないという方々もずいぶんとおられるようなので、こうした臨時メニューで少しでもいらっしゃりやすくできないかと思いました。

このメニューについてヒントをくださったお客様は、緊急に肌が荒れて困っている、でも、なかなか入れないという場合にも、ピンポイントレスキューになりそうでいいのでは?とおっしゃっておいでです。

平日昼間で入れそうな隙間枠をお探しします。ご希望の方はお問い合わせください。

◎ 長所を活かした最低限のメイクを

先日、こちらで支度したメイクアイテムを使ってパウダールームから出てきたお客様は、白雪姫のようにおきれいでした。
もともと色の白いその方には、トリートメント後で冴えざえとした光沢ある白さが際立ち、秋にぴったりな鮮やかなベリー色のチークやリップがとてもお似合いだったのです。

また、別の方はそのあとお出かけになるということで、日焼け止めを兼ねたベースをおつけし、その後、透明感ある肌にぴったりな、シアーな色物をおつけして仕上げさせていただきました。
やはりトリートメント後ですから、肌のつややハリがなんとも健康的で、いつもの自己流メイクより薄くても格段にきれいだとお喜びいただけました。

ちょっとした演出や見せ方で、印象は変わるものです。
涼しくなってきて、メイクが楽しくなってきますよね。
ご自分の長所を活かした最低限のメイクに、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。ご来店のお客様には、お時間があれば、ご提案もできます。

コメント(0)

2016年09月12日

夏の始末は秋の前に

長かった夏が終わり、今は空気の入れ替え時期のような期間ですね。
湿度がまだ高いですが、からっとして気温も落ち着いてくると、ダメージの痕が悪さを始めます。
ですから、夏のダメージをある程度のレベルまで大急ぎで回復しておきたいところ。


乙女美肌室では連日、お客様のダメージ対策をじゃんじゃんばりばり行っていますが、時間との競争ですから、お客様のみなさまにも「からっと気持ちのよい季節になったとき、季節を安心して満喫できるよう」、ダメージ対策に集中的に特化していただくようお話しています。

気持ちのよい秋に、快適な心身で、なんとか間に合っていただけたらと願っています。

コメント(0)

2016年09月09日

局部的に大人気のアイテム

Dsc_0041


乙女美肌室では、実にさまざまなアイテムを使いますし、お客様にも必要と思えればご自宅でお使いになるのにご紹介をしたりもしています。


写真のは、乙女美肌室のお客様の中でもピンポイントで大人気のものの一例。
左は、バストケアオイル。胸まわりの筋肉が硬くなっていると息苦しく、伸びも悪く、腕まで伸びにくくなりますし、姿勢もなかなか直りません。ですからバストの状態を問わず、ケアが必要な方にはトリートメントで使っています。

真ん中は、コッパーペプチドが主成分の修復クリーム。かなりの濃度ですが、お客様のほとんどは肌が慣れているので、皮が剥けたりはしません。シミのケアに主に使います。


右は、スティックタイプの目元保湿剤。
目元が乾いてくしゃくしゃしやすいのがお悩みのお客様にお使いいただいたら、大ファンになってくださいました。わたしはトリートメント以外だと、ひじやひざ、硬くなりやすいからだの肌に朝晩使います。

これらは、誰にでも好まれるわけでもなく、使いこなすことができるものでもなく、必要なものでもありませんが、ないと困るひとも一定数は確実にいる、という、ピンポイントで大切なアイテムです。
地味ながらもきちんと結果を出せるこうしたアイテムを見出して必要な方につなぐことを、乙女美肌室では大切にしています。

コメント(0)