プロフィール

カレンダー

10月 2016

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2016年10月の記事

2016年10月31日

11月の乙女美肌室から

Img_20161030_133234


11月になります。早いですね。
乙女美肌室のお客様方のご要望も、お悩みも、ほんの一月前とはがらりと変わってきています。
それだけ季節がまた大きく動いたということでしょう。

11月にお入りや振替できる日程は別途お出ししてあります。よろしければご覧ください。

写真は11月のフレグランス。晩秋らしい香りをぜひ、お楽しみくださいね。

Img_20161031_230814


こちらは11月のBGMたち。毎月インスタグラムやツイッターにもアップするBGM、どうもご興味ある方々が多いようで、よくチェックしていただいています。セレクトを気に入っていただけるなんて、いつも本当に幸せだなと思っています。

コメント(0)

2016年10月30日

ブライダルトリートメントをお考えの方へ

時期によっては、ブライダルのお客様もおいでくださいます。

クレンジングしてみて、またトリートメントしてみて、肌色やシルエットが「あれっ?」というほど変わることもままあるので(結構、汚れてるのに気づいていなかったり、首をえらく縮めていたりする方もあるので)、ドレスを決める前に始めてみていただくことをおすすめします。

無茶なドレスに無理に自分を合わせるのもナンセンスな話で、ドレスに合わせて急に痩せようとしたり、きれいじゃないところが目立つものをわざわざ着ることはなかろうと思います。

今の幸せいっぱいなご自分のキラキラしたきれいさだけがクローズアップできるドレスを選ぶほうが、苦労もストレスもないでしょう?
ブラッシュアップだけで済めば気も楽でしょうし。


そんなわけで、ご自分の現状とチャームポイントを把握してからドレス、その把握のためにまずトリートメントを、と申し上げておきたいと思います。

コメント(0)

2016年10月29日

なんのための予約確認かというと

お客様には、2回ある予約確認時に体調などもお知らせいただくようにしています。


それは、例えば妊娠初期や妊娠中に使ってはいけない精油が含まれるものをはずしたり、体調が思わしくないときにからだに負担にならないものを支度するためです。
おなかが大きい方や授乳期の方にはカフェインのないお茶をご用意しますし、アレルギーのある方にはお茶菓子も選ばなくてはなりません。風邪をひきそうな方ならからだを温めるお茶を支度したり、ということもあります。
ストレスが高かったり体調が優れなくてご機嫌が悪い方にも、できるだけ合わせたご用意を試みますから、やはり事前に詳しく様子を伺うことは、お客様の安全や快適性を確ある程度きちんと保するために、本当に大切なことなのです。


毎日使っているものを伺うのも、なにをして今そうなっているかをはかるために、欠かせません。
ですからうろ覚えになんとなく、では困りますし、使う量、順番、差し替えるかもしれないので残量や手持ちのほかのアイテムも、お伺いするのは大切なことなのです。


こうしたことをご理解くださっておいでいただけると、話は早く、現状の認識や中長期的目標の共有などもスムーズにいくのですね。
ご信頼くださり、きちんとご自分を点検したりケアしてくださっているお客様方は目を見張る成果をきちんと出してくださるのでありがたいですし、きれいにすっきりとなっていくさまを嬉しく拝見しています。

コメント(0)

2016年10月28日

もう取り組み中ですよね?

早く取りかかっておき、秋冬のうちに終了させたい案件は、以前も書きましたが、みなさまの気になる、

①シミや色素沈着対策
②毛穴や凸凹、深いしわなどへの対策

でしょう。

①は2月半ばくらいまで猶予がありますが、数ヶ月単位で時間がどうしてもかかるので、早く取りかかっておきたいのです。もうすでに2ヶ月弱取り組んでみていて、薬剤を切り替える方々が出てきています。

②も、うんと乾くようになって粉を吹いたり痒くなったり、という状況だと取りかかれませんから、夏のダメージも回復し終わった安定した肌である今のうちに集中して取り組んでいただいていると思います。

シミ対策はピンポイントで漂白剤などを使いなから、有効成分を状況に合わせて切り替えつつ仕上げていくものです。
凹凸や吹き出物痕など瘢痕全般に対する対策もまた、はりを出させながら進めて行きますから、状況を見て切り替えながら仕上げていくものなのです。どちらも、状況を進めるためにはまず取りかかっておかなくてはなりません。

すでに第一段階から次に移る方々が主流ですが、ここへきておもむろに取りかかり始めた方も結構おられるため、乙女美肌室ではアイテムのご相談が激しいこのごろです。

なお、①②に取りかかる前段階の、夏のダメージをひきずっている場合や、残念ながらなにごとも後手にまわってしまっているケースについては、なんとか11月中にリカバリーを終えたいですね。

コメント(0)

2016年10月25日

最近よくあるお問い合わせから(化粧水)

乾燥してきたからか、化粧水やクリームなど、基礎的なもののご相談が切実になってきました。

以下はまあ、一般的な一例です。
実際は肌を拝見して、肌の厚さ、ダメージ具合、きめ、しわ、たるみ、はり感などを点検します。
その情報プラス、手持ちのアイテム全部の情報をもとに「これ!」を弾き出すので、あくまでご参考にどうぞ、なかんじです。

◎ しっかり保湿したい方の化粧水案

ローションイドラフレシェ(ギノー)
スーパーウェット(トランスダーマ)
シルクローション(ミラー)


◎ 敏感気味でべたつかない保湿が好きな方の化粧水案

杏仁花酸植萃美白化妝水(Dr.Hsieh)
バイタルセラム(エルツティン)
ソティル(アフェクションインターナショナル)※5倍希釈

コメント(0)

2016年10月24日

10月のメルマガトピックス

Dsc_0099



◎ 10月の全体的な見通しをたてましょう

◎ にっこり笑えていますか

◎ 美白のめど

◎ ボディケアのめど(前編)(後編)

◎ 気候の変化に遅れないで

◎ 日焼け止めを買うなら

◎ 色つきリップクリームを買うなら

◎ からだを損ねない靴を探す

◎ 脚のむくみはホーザリーで

◎ お粉は賢く使い分け

◎ 爪先と膝はどこを向いていますか?

◎ 風邪の経過の一案

◎ 短期集中使いで効かせるもの

◎ 急に乾いてきたらまずやること

◎ 巻いたタオルケットでできる簡単ほぐし

◎ つや肌のおさらい

◎ まぶたがかさかさのとき点検すること

◎ 免疫についておさらい

◎ 療養中や出産直後の方の最小ケア

◎ クラシカルな口紅

◎ 脚運びや癖がよくわかるようです

◎ 肌がぴりぴりしてきた方へ、これらを確認してみて

◎ 目が乾くとしょぼつきます

◎ 唇の乾き防止に

◎ 秋の夜長におすすめ2つ

◎ とてもしっかり潤したい方に

◎ 薬剤美白が一段落してきた方に

◎ 肌が弱っている方に

コメント(0)

2016年10月19日

日中、乾いたら塗って快適

Dsc_0095



Dsc_0096


Dsc_0097


目のまわりは、よぉく見ればみるほど、たくさんしわがあるものです。目立たないでいてくれればしわのことなど忘れて過ごせますが、乾燥やうっかり分厚くなったメイクやスキンケア等の間違い(肌が求めていないことをする)でしわが目立ってしまうことがあると、誰しもへこむでしょう。


こちらの写真は、主に乾燥で目立ったしわやはりのなさを出先で手軽に補うものです。
写真上は手軽に塗るスティック。リップクリームの目元版みたいなかんじで、肌に滑らすとひんやり潤い感があります。

写真中は、はりを出す美容液を、アイメイク用のやわらかな筆でつけるというご提案。なにか手持ちの美容液でお試しになってもいいかもしれません。

写真下も同じつけかたをしますが、こちらの美容液は本来は額の頑固なしわ用。転じてほうれい線や目尻の深めのしわまでカバー可能です。

ひとつご注意。
こうしたものを塗る予定なら、目元はメイクしないでおくほうが重ねてもきれいです。塗ったあとも、粉などをつけないほうが、かえってぴっとはりのある艶肌になり、きれいだと思います。

コメント(0)