乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

11月 2016

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2016年11月の記事

2016年11月29日

11月のメルマガトピック

11月のメルマガトピック一覧です。

◎ かさついた粉吹き肌のときのケア

◎ 保湿レベルを引き上げる時期

◎ ボディケアは保湿メインに

◎ 短期目標はなんですか

◎ 買い換えたり差し替えたりするなら

◎ 起き抜けにやるストレッチ

◎ 美容液についておさらい

◎ やりつづけることは大切

◎ 全体につけて色むらを均す

◎ 四肢末端の肌の管理

◎ 下の歯が見えるお口元では?

◎ もう冬ですよ

◎ よくあたため、よくふやかす

◎ よくいただくご相談から①「秋があると油断していたら冬になってしまい、一気に乾燥と不調が肌に来て、手に負えなくなった」

◎ よくいただくご相談から②「髪がよく抜け、頭皮も痒かったりぶつぶつができたりする」

◎ よくいただくご相談から③「はっと気づいたら首のしわが増えていた」

◎ お風呂でできること①ストレッチシートのパック

◎ お風呂でできること②ある程度スキンケアを済ませてしまう

◎ お風呂でできること③香りを使う

◎ あまり乾かずに済んでいる方のスキンケア案

◎ 今一度考える「自分のきれい」

◎ どうなりたいのですか

◎ 冬の日焼けにご用心

◎ 接触性の吹き出物を避けよう

コメント(0)

2016年11月26日

もうすぐ12月

1日から25日は、乙女美肌室がクリスマス仕様になります。

リースはブカレストの作家ものと、ロンドンの作家もの。
小振りでテイストの異なる作家ものでお迎えします。おふたりとも、間に合うように作業してくださいました。感謝。

福引の景品はささやかなものですが、まあ、お遊びと思ってお楽しみください。

そしてこの期間のお菓子は、プチグレースさんのスノーボールです!お楽しみに!

ええと、あとなにかあったかな、あ、そうそう、BGMは、意外とあるクリスマス系の中からただいま最終選考中です。なにかかってるかを楽しみにしてくださっている方が意外と多いらしいとわかり、嬉しく選択しています。

忙しい年の瀬に、わざわざ乙女美肌室を頼りにして予約をくださり、足を運んでくださるみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

精一杯お役に立てるよう、勤めあげて今年を締めくくりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

コメント(0)

2016年11月24日

バルーンピアス

Dsc_0127



B2caycusaat0gjjpglarge


ヘッドもキャッチャーも共にホワイトパール(当然ガラスパールですよ)なバルーンピアス。
おわかりの通り、耳たぶの前側に小さい玉、耳たぶの後ろ下側に大きい玉がきます。

顔のすぐそばに白っぽくて光沢のあるものが大きめにあると顔が引き立つのは、フェルメールの描いた少女の絵で実証済でしょう?

あれもパールではなくてたぶん滴型のガラスパールだろうと言われておりますが、ああいうバロックな感じのパールピアスのいいのが見つからないので、いっそ発想を変えて今風なバルーンで!となりました。
ヘッドがフェイクダイヤのタイプも大好きなので、交互によく出番があります。

意外にあまり遊びっぽくならないバルーンピアス。
タートルや、首元いっぱいにストールやコートの襟がある今時期は特に大活躍ですよ。

コメント(0)

2016年11月23日

どうなりたいのですか?

Dsc_0107



乙女美肌室では常々「どうなりたいのですか」とお客様に伺います。

漠然と幸せそうでありたい、漠然と若くなりたい、漠然ときれいになりたい、ではただの思い付きや妄想と同じで、それだけではなんともならないので、詳しくディテールをリサーチしていくわけです。


その方にとってのきれいとはどんな状態をさすのか、本来のからだつきや骨格から見ていいかんじの状態とはどういう動作であり姿勢であり歩幅なのか、など、個人個人で実現しうる美しさは異なります。

それをわからずしてつい、ないものねだりをしたり、とんちんかんな目標を抱くのは、折角の自分の持つ強みを活かさないことなわけですよね。

やはり、そのひとにしか持ち得ない持ち味を武器にして、晴れやかに伸びやかに生きるほうが気分もよく、楽しいのではないでしょうか。


また一方では、だんだんからだができることが限られてきて、からだを損ねるリスクが高くなっていきます。
これは生きていれば必ずおきることですから、先々をある程度読み、リスク管理をすることが可能です。
乙女美肌室では、お客様の年齢層も幅広いので、長い目でからだを使いやすく安全に運用することも、大変重要なことと考えています。

そのために今できること、今やったらきれいも安全も両得できることを、お客様にご提案し続けています。


どうなりたいのか、どうありたいのか、それをぜひお聞かせください。
そのために今なにが必要か、弾き出せると思います。

コメント(0)

2016年11月20日

冬でも渇きにくい肌の方もあります

肌が厚めであったり、脂が出やすい肌の方は、寒い時期も渇きにくい、不自由をあまり感じなくていい方といえます。

そんな肌の方が「寒い→乾くに違いない→こってり保湿しなくては」と考えて肌に合わない油過多や保湿剤過多なスキンケアをしてしまうと、すぐに吹き出物や毛穴ぱっくりやキメの荒れがおきてしまいます。

肌の状態に合わせると、ひとによっては夏の延長のような水分メインのラインナップで賄えたりもしますし、冬でも非常にシンプルステップで済んだりします。

だれもかれもが冬だからといって、かさかさしわしわしているわけではないのです。

ぜひ、ご自分の状態を点検してみてくださいね。

コメント(0)

2016年11月13日

もしや?

Anim_02barbapapa



電話中やお話し中の自分の顔を、ひょいと窓や鏡に映して見てください。もしや、下の歯ばかりがよく見える口元では?

もしそうなら、頭と首とからだの位置関係がおかしくなっているはずです。また、口の中ではかみしめが発生していることでしょう。

首がこるなあ、とか、肩がこるなあ、としか思っていないかもしれませんが、恐らくは顔を突き出して過ごしているはずですから、適正な位置に頭と首を仮修正してみると、現在、二重顎を着々と育て中・ほうれい線やゴルゴ線が深掘り中、なのがおわかりいただけると思います。

なぜかははしょりますが(メルマガには書いてます)、乙女美肌室では、こうした場合、最長2週間に1回の集中トリートメントをおすすめしています。10日~14日以内のフェイシャルを繰り返すことで、頭と首とからだの位置関係を早いうちになんとかしたいのです。

口のあけかたなど、気をつけて取り組んでいただくことも当然、いくつかあります。
あなたがもし自らの軌道修正を面倒がらずに取り組める方であれば、乙女美肌室は心から応援いたします。

コメント(0)

2016年11月12日

冬のスキンケアプラン

①肌が薄くなり、硬くなりやすい方に

加齢や過剰な触りかたで肌を薄くしてしまった方は、特に乾きやすく、お辛いはずです。クレンジングは肌を乾かさないものにし、化粧水で水気を、美容オイルで脂気を、共にバランスよく含ませ、乾きにくく肌密度を整えるクリームで〆としませんか。


②肌がごわつく、角質をためやすい方に

ひたすらよく洗ってなめらかにならすため、酸系のクレンジングが簡単かもしれません。化粧水の含みもよいでしょう。化粧水はべたつきやとろみのない高保水タイプを、角質が溜まりにくいよう角質ケアの美容液やクリームを併用してはいかがでしょう。


③肌が厚く、脂が出やすい方に

若い方や男性の肌に近い特徴を持つ肌には、とにかく水分をきらさないのが一番です。
脂汚れをしっかり落とすディープクレンジングにも、肌を乾かさないものはありますからそうしたものを選ばれてはいかがですか。
化粧水や美容液は水分補給を選び、クリームは脂っこくない、軽くてやわらかい肌に仕上がるものをおすすめします。

コメント(0)