乙女美肌室より乙女なみなさまへ - GLAM BLOG

プロフィール

カレンダー

12月 2016

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年12月の記事

2016年12月31日

今時期お役立ちのスキンケアアイテム

Img_20161230_185611_481



① 垢が取れて透明感が出る洗顔料

「Jung Cleansing Form」(山心)。
朝晩、滑らかに洗い上げてくれますが、洗い上がりがちょっと違う。
泡をすすいで肌を撫でていると、垢がもろもろ取れるときがあるのです。
湿った肌を撫でてもろもろが出たら、静かに撫でて浮かしてから改めてすすぐか、細かな粒子のスクラブでそっと洗うと、肌の透明感が増します。

② そっけない見た目の化粧水

しゃばしゃばとした水っぽさと、そっけない外見ながらも、しっかり補水する「ゼタホワイト」(ピュアクリスティ)。
こう見えて美白化粧水なので、全体用美白美容液はいらないですね。ピンポイント美白ものだけ併用しましょう。


③細かな粒子のスクラブ

「Face Amber Exfoliator」(Kleraderm)は、研磨剤として酸化アルミニウムを使用しています。
なめらかな白いペーストで、ほとんどスクラブを感じませんが、低刺激でなめらかに研磨できるので、使いやすいと思います。
ぜひ、顔だけでなく首やデコルテ、手にも。

コメント(0)

2016年12月30日

お客様が書く「わたしと乙女美肌室」

Dsc_0074



お客様方がこの年末の忙しい時分に、わざわざ筆を取ってくださるありがたさが、本当に身にしみます。

うれしいお原稿がまた届きました。読みながらうっかり、わたしは涙が出てしまいました。このお客様がこれまでに積んでこられた忍耐、努力、恐れを克服するさまを拝見してきたからです。これらは本当に大変なことです。自分と常に向き合わなくてはならず、実行もしなくてはいけないからです。
でも、本当に脱皮するようにしながら、変わっていかれました。今では周囲からきれいと褒められたり、妬まれたりするそうです。
そんな話をニコニコできるようになったその方を思ったら、なんだか涙が出ました。よかった。


わたしだけ読むのはもったいないお原稿(これまで頂戴したものはこちら→ http://blog.glam.jp/.s/otomebihada/2016/12/post-e4b2.html 、 http://blog.glam.jp/.s/otomebihada/2016/12/post-e4b2-1.html ) 、ぜひお読みください。

乙女美肌室と私


私にとって乙女美肌室に伺うことは、(よくF1レースで見るような)ピットインするイメージ。
慌ただしい日々の中、自分をチェックして仕切り直す。

人生をよりよく走るための大切な場所です。


高橋さんは、広く深い知識と練られた技術で本来の私を底上げし、よりよい状態が普通になるように助けてくれます。

丁寧な施術と分析アドバイスは、時に即効性があり、時には地味に滋養のある効き方をするように感じます。

私以上に、私の肌や身体を諦めていません。


乙女美肌室にお世話になり2年?になります。

私は40才代半ばですが、いつも何かのストレスや刺激で揺らぐ首や顔の肌の悩みから少しずつ解放されています。

今夏、髪をアップにし、半袖で20年ぶりに歩くことも出来るようになりました。


何歳になっても、変わることができる。

きれいに生きることができるのですね。


多くのサロンを経験しましたが、一期一会のフィロソフィーに包まれた設えの中での信用できる施術は、大変心地よく、毎回施術後に感じる「あ、変わった」が何より嬉しいです。

これからも末永くお世話になれたらと思っています。

コメント(0)

2016年12月30日

貼るサプリ

飲み忘れや加減のわからない方にぴったりなのは、パッチ型のサプリメントでしょう。
寝る前か朝の着替え時に貼るだけなのですから、これならどんなに忙しい方にも使えますよね。


「PatchMD」(http://www.patchmd.com/)のサプリ類はたくさんあるのでライフスタイルに合わせて選びやすいですが、特に更年期の時期の方には非薬剤(つまりホルモン剤ではない)のパッチがあるので、おすすめですし、PMSがお辛い方向けのもあります。

以前インスタグラムでは肌荒れ対策用をご紹介したことがありました。肌を落ち着かせ、炎症をおさめていくのに必要なビタミン類のパッチです。
新しい肌荒れ対策だな、と頼もしく思います。

コメント(0)

2016年12月28日

お客様が書く「わたしと乙女美肌室」

乙女美肌室のお客様仕事は昨日が今月最終日でした。
今年もこの部屋全部が仕事に協力してくれて、お客様方がいらしてくださって、ありがたいありがたい、と、手を合わせながら掃除洗濯やしつらえ替えを済ませ、罰ゲームの荷物持ちみたいにしながら寒い中を家にたどり着いたら、お客様から、心温まる原稿が届いていました。


まっすぐな目の表情がいつも印象的なこのお客様らしい、正直でシンプルな文章で、それがかえって胸に響く感があります。
先日 (http://blog.glam.jp/.s/otomebihada/2016/12/post-e4b2.html) 同様、お客様のくださる文章には、全く手を加えていません。
日頃お客様から受ける話題や意識の持ち方、世の中や自らへの目線の端々から、こんなに知的な方ばかりいらしてくださって、勉強になるなあ、恐縮だなあ、とはいつも感じていますが、こうした書くものからも改めて、ありがたい境遇においていただけていることを幸せに思います。


乙女美肌室は私に日々の生活を見直すきっかけ、改善策を与えてくれるサロンです。

体が怠い、肌の調子がいまいち…何故そのような状態に至ったかをオーナーの高橋さんは丁寧に分析し解決してくれます。

アドバイスを受け恥ずかしくなる事もありますが、その場限りのお世辞を貰うより何千何万倍も有益であると感じます。

日頃の些細な積み重ねが自分を作っているのだからどのように自分自身を扱うべきかを知ることができるのは本当にありがたいことだと思います。


まだ通い始めて数年ですが乙女美肌室(隅々まで磨きあげられた清潔な部屋に季節毎に設えが変わるインテリアは本当に素敵なんです!)で過ごす時間は特別で贅沢な時間であると共に、欠くことのできない大切な習慣でもあります。

コメント(0)

2016年12月28日

お身拭い

年内最終盤は、全身メニューのお客様が増えます。
このメニューは下着で言えばショーツとブラの範囲だけ除き、全身きれいに磨きあげるのと、部位別に使用するものや手技を替えながら(むくみやすい箇所はむくみ対策する、硬いところはやわらげる、など)整えるのをまとめてやってしまおう、というものです。
新しい年に向けてクリーンに、というご意向なのでしょうか、このメニューやフラワーエッセンスのメニュー(こちらは気持ちの整理)のご用命が増えるのです。

全身メニューを暮れにさせていただくと、いつも神社仏閣で行われている「お身拭い」を連想します。溜まった汚れや疲れをクリーンにして新しくフレッシュに、というのは、同じですものね。

暮れには増えますし、新年1月2月くらいはやっぱりいつもよりこうしたメニューのオーダーが増える気がします。

コメント(0)

2016年12月27日

乙女美肌室流 しわ対策

Img_20161227_155904_834



乙女美肌室では、しつこい表情じわには、まずは自分の顔の表情に「無意識」でいることを一旦ストップすることをおすすめしています。
意識してきちんと表情を気持ちや言葉とシンクロさせてみましょう。目の使い方、口の使い方は改善すれば非常に顔を美しくいきいきとさせます。

さらに外からもなにか対策したい、という方には、以下をおすすめ。

「Liftra contour fixer」(Dr.Jart+)
リキッドを手に取り、必要な箇所にピタピタつけたら乾くまでしばし!
どちらかといえば、目元など、皮膚の薄い箇所に適していますが、浅いほうれい線にもトライ可能です。
つけて1時間くらいはかなりつっぱるのを覚悟してください。私的な感覚としては、持続時間はせいぜい3時間くらいですから、出先で必要に応じてつけ足しましょう。

「Melatogenine smoothing serum」(Gatineau)
濃いペーストをわずかに取り、しわに埋まるようになじませます。それから化粧水を。
水分を含んで肌にある溝を押し広げ、プランパーのように働きます。どちらかといえば、眉間のしわやほうれい線などの、皮膚が分厚く深くしわが入っている箇所に適しています。

コメント(0)

2016年12月26日

もうすぐ1月

Dsc_0183



あと数日で1月。

乙女美肌室での仕事はまだ数日続きますが、今年はどうだったかな、と振り返りましたら、驚くことにお客様が増えていました。

大分前にいらしていた方々がまたお客様になられたケースもあり、新しいお客様も、これまでずっとおいでくださっているお客様も、という感じで、目的意識がはっきりし乙女美肌室とタッグを組んでくださるお客様ばかりになっていたのです。

もちろん、一時帰国者やブライダルなど、単発や短期のお客様にもたくさんいらしていただけました。
短期でも、お役に立つ機会をいただけて、本当にありがたいことでした。

今年特にやったことといえば、メニュー内容を改良したり、アイテムのご紹介や買い物代行などにも力を入れたくらいでしょうか。

メルマガもせっせと書いて配信していましたが、リサーチや勉強や研究はいつものことですし、頑張って営業活動した記憶もない(なにしろ、名刺がぜんぜん減りませんし。ユニバーサルに大きな文字で作り直したのがほぼ手付かずで箱ごとしまわれています…。)のです。

ただひたすらに、今いらしているお客様にメリットになることはなにかを徹底して追いかけてきただけのような気がします。

それだけですのに、中長期的に渡ってご信頼いただけて、おからだやお気持ちをおまかせいただけて、問題を一緒にバスターしたり、適切な方向に向けてお客様自らが努力した成果を一緒に喜んだりすることができて、本当に幸せな一年であったと思います。

12月は、からだも肌もかなりよれっとしたお客様ばかり続きました。

1月はその立て直しからスタートするはずです。

体況もこの寒さや疲労の中であまりよろしくはないでしょう。温めながらゆるめ、頭を支えやすい姿勢の練習をしながら、からだに無理を溜めないでなんとか快適にいけるよう仕向けていけたらと思います。

コメント(0)