プロフィール

カレンダー

1月 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年1月の記事

2017年01月31日

今時期お客様にご紹介したり使っていただいているものたち

Img_20170131_225958_567


アレルギーっぽくなってきた、微妙に荒れっぽい、そんなときも安心して頼れる化粧水といえば、こちらのようなラインナップでしょうか。
保湿度合いや仕上がり肌感触は異なりますが、癖がなくて男女問わず使えます。
左)オルタナ タイムマネージメントエッセンス
右)エステダム センシローション


Img_20170131_225650_213



保湿力よりボディデザインの方が急務なときは、マッサージなしで塗るだけでいい、こうしたアイテムはどうでしょう。塗る箇所も、胴体・上腕・膝上くらいでしょうから、肘下膝下はしっかりした保湿ものを別途つけておけば、安心ですね。

左)Reviva Elastin&Collagen body firming lotion
右)パイヨ Celluli-ultra performance

コメント(0)

2017年01月27日

1月のメルマガトピック

◎ 瓶、缶で表層筋肉の張りをケアする方法

◎ 座りかたのコツ

◎ そろそろ準備にかかりましょう①アレルギー対策②日焼け止めの切り替え③美白剤の切り替え

◎ ストレッチマーク、黒ずみ対策について

◎ シミより急務な案件をどうするか①しぼみ、たるみ②溝感、表情じわ

◎ 薬膳書籍から、おうちですぐできる風邪の初動対応

◎ 毒ものコスメについて

◎ ミイラ気味な方のシワ対策

◎ 正月休み明けのお客様の状況と、とりあえずの対応策一覧

◎ 保湿のスキルが問われる時期です

◎ この冬の成果はどうでしたか?

◎ 湿気滞留をバスターするお茶習慣

◎ シャンプーは効能別にいくつか持って

◎ 日焼け止め、もういい加減用意しましたよね?

◎ 肌は乾いていますか?

◎ 壁にくっつく練習中のみなさまへ

◎ 焼けたてほやほやのときのケア心得

◎ 春の日射し対策①首のキメ②シミ③からだの粉吹き

◎ アレルギー対策がすでに済んでいるはずですが、まだなら個別相談をお早めに


コメント(0)

2017年01月25日

今時期お客様にご紹介したり使っていただいているものたち

Img_20170125_222453_055


こちらは、お客様にご紹介していることの多い、ピンポイント美白剤たち。薬剤も、非薬剤も取り混ぜて使い分けてくださったりしています。


Img_20170125_223014_774


全体美白なら、デイリーで必ず使う化粧水やクリームが使いやすいですよね。保湿力は今時期ぴったりなしっかりめ。


Img_20170125_223422_564



しみ対策以外にもあるお悩みの数々に対して、まるっと「アンチエイジング」でひとくくりにしてみました。写真は美容液とクリーム。特にクリームは保湿力が高めですから、今時期ぴったり。
結果を出す確率が高いので、おひとによってはおすすめしたりもしています。

コメント(0)

2017年01月25日

もうすぐ2月

Dsc_0224



1月は、お客様のコンディションが、度合いは様々ながら軒並み狂っていたため、その調整にとにかく追われ続けて今に至ります。

まあもともと、おひとりにかかる時間が昔に比べるとかなり長くなっていることはいるんですが、それはひとえに、やれることが増えたためなのですね。

で、さらに今月は手間取るケースをなんとかしてクリアしてゆくために長くなっている、とまあ、そんなわけなのです。

時間がかかってお客様には申し訳ないですが、幸いみなさま状況をご理解くださり、神妙にからだと向き合って練習をなさいます。

基本的にバランス調整とデラックスフェイシャルのセットの方ばかりですから、からだの調整が済んでフェイシャルの頃にはもう爆睡。

そう、みなさま、故なく調子を崩しているわけではないのです。
そんなになってしまうくらい、忙しかったり、疲れていたりを持ち越してきてしまったのです。

ですから今は簡単なメイクまで、トリートメント最後の寝ているうちに施したりもします。
身支度が少しでも楽に済むように、できるだけギリギリまでお休みいただけるように。

ピチピチつやつやした快適そうな姿でお帰りいただけて、ああよかった、と毎度頭を下げながら思っています。

さて、天候にもよりますが、だんだんと薄着対策やアレルギー対策にシフトしてゆく時期になってきましたから、2月は不調の残る方には突貫工事で調整を重ねながら、持ち直している方には更なる安定を目指して、ケアすることになろうかと思います。

短い2月ですが、春に向けて、やることがいっぱいあります。
お客様に今なにがどう必要かを親身に一生懸命探り、「損はさせないよ!」な乙女美肌室でありたいと思います。

コメント(0)

2017年01月23日

分け隔てなくどうぞ

Goodsimage3detail23982


顔とそれ以外、と厳密にケアを区切って分け隔てしていると、首デコルテが顔と続からないという、へんてこな姿になりがちです。
顔だけつるつるしていても、首からいきなりキメが粗いとかしわしわだとかは残念な姿と言わざるを得ません。
しかも顔ならメイク効果で作り込めますが、首以下は基本剥き出しです。
よほど意識的に土台の肌質感を均一化していないと、顔だけ更に浮いてもっとへんてこな有り様になってしまいます。ましてこれから来る薄着の季節は露出が増えるために、もっと目立ちやすくなります。

顔と比較的近い部位は特に分け隔てのないケアが必要ですが、顔と遠い部位だって、分け隔てされたら悲しいものです。その疎外感は服や下着の擦れで痒みや荒れを引き起こしたりしますから、油断なりません。また、痒みや荒れが起きてから収めてきれいな肌に戻るまで、ものすごく時間がかかり、下手するときれいには戻らないのも、経験済みの方も多いことでしょう。

いつも申し上げていますが、起きるリスクを自らせっせと作っていては埒があきません。せめてリスク要因を小さくして行く努力意志と自己管理能力くらいは、どなたも持ち合わせがあるはずですね。ぜひ、小さなコツコツした積み重ねで、自分を守ってあげてください。

写真は大容量ゆえに顔とからだ、全部に使えるクリーム。分け隔てしやすい方はこうしたアイテムで強制的に平等にするのも、ひとつの手かもしれませんね。

コメント(0)

2017年01月21日

セカンドスキンのようなキャミソール

Sogto076_02b


先日、腹巻きをすると服がもたつく、というご相談をお客様からいただきました。
おなかを暖かく、というのと、中年太りに見えないすっきりさを両立できるインナーとしてご紹介したのが、写真のブラキャミ。
びっくりするほど薄く、しなやかで、カップも悪目立ちしません。
ブラキャミには、バストまわりがもたついて見える残念なものや、いかにもミサイルバスト的に突きだしたものがよくあります。
どちらもものすごく格好悪く感じて、個人的には絶対着たくないので、よーく探し回って、たどり着いたのがこれなのでした。


オンラインショップがありますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.lifebar.jp/03_01/sog_to_076_01.html

コメント(0)

2017年01月20日

今時期重宝

一番寒い時期を迎え、肌も気の毒な状態にあったりするかもしれません。
寒さと乾きゆえに傷む肌を労るのに、成分からしてあきらかに効果を持つ、そんなアイテムを乙女美肌室ではお客様におすすめしています。

手持ちのものの中にそうしたものがあればそれをピックアップしてもらっていますし(そのために、毎回予約確認のたびに、なにがある?残量は?在庫は?としつこく聞くわけです)、もし手持ちに不足があれば、アイテムを選び抜いてお知らせする、というのが、通年の仕事のひとつなのですね。

さて、今時期、個人的に重宝しておりますのが、かかと・足裏・ひざ・指の節に刷り込む天然保湿剤「コカム」、顔にもからだにも使ってしまうファーミング保湿剤「royal bee venom bio active raw manuka honey healthy grow extreme firming cream」(ほんとは顔用で夜用)。

いずれも手工業品というのでしょうか、大量生産ものではなく、管理には少々注意が要ります。
まずどちらも剥き身で出しっぱなしはムリ。
コカムは酸化したり汚れないよう、ジップロックに入れておきますし、クリームは冷蔵庫保管で3ヶ月以内に使いきりです。

それでもこれらを使いたい。なぜなら、顔首デコルテは、肌が不均一に分厚くならないように均して洗い、穏やかな化粧水で満たしたらこのクリームで軽くコーティングし、日焼け止めをつけて終了しますが、幸い、1日よく働いても乾かないで済むので、非常に快適。
また足や手は、上記コカムと以前書きましたドクターショールのネイルケアマシンとかかとケアマシンのおかげで、なめらかでやわらかにキープできて快適なのです。ひび割れたり、痛かったり、乾きが不快だったり、というのがないのは、本当に助かります。

ところでわたしは睫毛にマスカラをつけないのと、アイメイクそのものを滅多にしないのですが、かわりに睫毛にはリップバームをなじませていますよ、とお客様に話したらとてもびっくりされました。

睫毛保湿って、なさいませんか?

睫毛に艶が出てしっかりするのと、まばたきのたびに目の際まで保湿されることになるのか、目の回りが全く乾かない良さがあります。夏は無理ですが、寒い今時期は良いものですよ。

コメント(0)