プロフィール

カレンダー

4月 2017

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年02月13日

春の光に相応しいベース作り 

Img_20170213_183037_148



かすかになめらかな艶を帯びたベースメイクには、色よりトーンと質感が必要ではないかと乙女美肌室では考えています。

例えば写真のラインナップ。

全体を左のジェル下地でやわらかく潤ませ、手前側のコンシーラーの中でもCC-2で不規則な赤みやシミを潰し、右や上の艶のでるハイライトを最小限載せる。


それだけでも、春の光に相応しい、まるで素肌が健やかにそこにそのままあるような仕上がりに。


ぜひ似たようなお手持ちででもお試しあれ。


ヌードスキンフィット(リルレナ)

media pro total cover-all wheel Ⅱ(Ben Nye)

Lit(milk make up)

lighting powder fine glow(eSpor)


コメント

最近投稿された記事